一点差し色、だけじゃない!【赤】の新しい使い方【石上美津江のフレンチシックレッスンvol.8】

「赤」で憧れのフレンチシックなおしゃれ上手になる!

赤白ボーダーにメガネとデニムのフレンチシックコーデ
スタイリスト石上美津江のフレンチシックLESSON
長く愛せるおしゃれのベースはここにある。モア世代がマスターすべきフレンチシックについて、石上さんが語る連載。今回は「赤」の取り入れ方を更新する方法を学びます。

vol.8 赤との新しいつきあい方を知る

フレンチシック上手になるには赤をマスター
フレンチシックを代表する色、赤を今年はちょっぴりアップデート。夏の着こなしにもちょうどいい使い方です。

ボーダーとリップにもさりげなく赤を。

ボーダーとデニムのフレンチシックコーデ
いつの時代も私たちをときめかせてくれて、取り入れればどんな着こなしでもぐっと特別感が増す。赤は魔法のような色だと思っていて。そんな赤色は、これまでさし色で一点きかせるクラシカルな使い方が定番でしたが、今年の夏はちょっぴりカジュアルダウンした方法がおすすめなんです。
まずは赤の面積を更新してみて。小さく取り入れる赤は、どちらかというとドラマティックで重厚なイメージ。もちろんそれも素敵だけれども、大胆な使い方をすることでかえって赤に軽さが出るから、暑い夏でもトライしたくなるはず。(石上さん、以下同)

ボーダーとリップにもさりげなく赤を。クラシックなバッグがすっとなじんで

ジャケット¥37400・パンツ¥24200/ボウルズ(ハイク) カットソー¥11000/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(ジャーナル スタンダード ラックス) 靴¥53900/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥8800/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ペタ アンド ジェイン) メガネ¥47300/アイヴァン 7285 トウキョウ ネックレス¥28600/シンゾーン ルミネ新宿店(カドー) バングル¥12100/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) 靴下¥2860/真下商事(パンセレラ)

小さな赤をあちこちに散らして

フレンチシックな着こなしには赤いアイテムを使う
小さな赤をあちこちに散らして。あえて“きかせない”のが抜け感のカギ
たとえば赤いアイテムを一点で着るなら、ワンピースなどの大きな赤を。バッグや靴などの小さい赤は、いくつか組み合わせるのがコツ。ボーダーやロゴに赤を忍ばせたり、唇も赤リップでリンクさせたり、あちこちに赤をちりばめるのが楽しいですよね。

そして、赤を今っぽくアップデートするのに心強いのが、デニム。抜け感を与えてくれる頼もしい相棒です。また、赤を合わせれば、いつものデニムにちょっとした特別感が出る。赤とデニムのこの素敵な関係性を今年はぜひ味方につけてみてほしい!

ニット¥20900/スローン サロペット¥31900/4K(フィル ザ ビル) 靴¥6380/コンバース バッグ¥12650/セムインターナショナル(バグマティ) カチューシャ¥17600/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店(アレクサンドル ドゥ パリ) イヤリング¥2640/ロードス(オギー) 傘¥15400/トラディショナル ウェザーウェア 青山店(トラディショナル ウェザーウェア) トートバッグ/スタイリスト私物

赤いワンピーズでリラックスムードに

赤いワンピを使ったフレンチシックコーデ
背伸びしないデニムとの組み合わせで赤をリラックスムードにシフトさせて
きれいにしっとりと着る赤も大好きだけれど、ほんのり軽さのある赤もいいもので……。魅力が無限大の色だな、とあらためて感じました。

ワンピース¥30800/アルファ PR(ルーマー) パンツ¥14080(ローラス)・靴¥41800(ミスタ)・帽子¥13750(ラック オブ カラー)/ジャック・オブ・オール・トレーズ バッグ¥22000/ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店(ラ プレスティック ウイストン) ピアス¥5500/モットハウス・トーキョー(ベンビエン)

石上美津江 MITSUE ISHIGAMI

『MORE』や『LEE』などで活躍するスタイリスト。フレンチシックが得意で、シンプルな中に可愛げや女らしさのあるスタイリングにファン多数。最近ファスティングに挑戦したことにより、世の中にはおいしい匂いが本当にあふれているのだ! と再確認したそう。
【人気連載】スタイリスト石上美津江のフレンチシックレッスン
>>vol.7 白いシャツをフレンチシックに着る方法
>>vol.6 ミリタリー×フリルの素敵な関係

Ranking

もっと見る