[飯豊まりえ主演]コーデまとめ! 「フレンチシックな夏の黒」着回し全部見せ

飯豊まりえの着回しコーデ、一週間分をチェック!

フレンチシックを愛するおしゃれな人は、夏にこそ黒を着る。この季節ならではの心が浮き立つようなおしゃれとどんな時も大切にしたい上品さや可愛げのあるおしゃれ。そのどちらも、たった一色で両立させてくれる色だから。暑くてバテがちなおしゃれ心を、ときには甘やかし、ときには引き締めてくれるから。大人っぽいけど無難じゃない。甘さもあくまで今の気分で。モア世代なりの新しい5つの方法で、とびきり素敵な夏の黒に出合おう。
PROFILE
東京下町の信用金庫で、窓口業務と個人向け融資を担当。仕事中は制服なので通勤服は自由だけど、いつお客様と会ってもいいように上品さと可愛げは常に意識。天使の笑顔と持ち前のおしゃれさで地元の人に愛されていて、特におじいちゃん、おばあちゃんのアイドル的存在。

フレンチシックな夏の黒着回し30days 4日目

黒ブラウス×デニムコーデの飯豊まりえ
透ける黒のクラシカルなブラウスに、ラフなブルーデニム。こんな“正反対だから”こそお似合いのコーデ、おうち時間でもテンション上がるな〜♬
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 5日目

開衿シャツ×バミューダパンツコーデでカンカン帽を被った飯豊まりえ
お客様の指輪探しのお手伝い2日目。バミューダパンツにグルカサンダルとカンカン帽で、暑さ対策もトレンド感もバッチリ!
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 6日目

黒トップス×黒スカートでGジャンを手に持った飯豊まりえ
コーデはオール黒で辛口だけど、元気をもらうドーナツは甘いものを♡ Gジャンは手に持つだけでもおしゃれだし、日差し&冷房対策にも使える頼れる相棒。
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 7日目

ボーダーT×赤いパンツ×コンバースコーデの飯豊まりえ
夏らしい最高のお天気の日。自転車で来て正解だったな〜♬ ボーダーのTシャツとコンバースに、こちらも夏らしいオレンジっぽい赤のパンツを合わせて。
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 8日目

青トップス×黒スカートコーデでメガネをかけた飯豊まりえ
きれいめに仕上げたかったから、青×黒のクール配色、さらにシルバーのサンダル! かっこいいけど最高にレディだ♡ こんな最高なコーデの日に、気になってるあの人に会えるなんて!
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 9日目

黒トップス×グリーンのスカートコーデに白キャップを被った飯豊まりえ
夕方いつもどおりに帰宅したものの、涼しい風に誘われて近所のオープンカフェに。黒×グリーンのお仕事仕様コーデも、白いキャップをかぶればたちまちプライベートモード!
>>コーデの詳細はこちら

フレンチシックな夏の黒着回し30days 10日目

白開衿シャツ×黒スカートコーデの飯豊まりえ
連休前の金曜日は忙しくて……! 白の開衿シャツ×黒のロングスカートのクラシカルな装いのおかげで、背筋を伸ばして頑張れた気がする。ああ、今すぐサウナで整いたい!
>>コーデの詳細はこちら

“新しい方法”で選んだ夏の黒のワードローブ

【Summer Black 1】夏らしい“浮かれ気分”の服こそ、黒を選ぶ

風をはらむような空気感、印象的な柄。一枚で気分が上がる服を、“やりすぎ”、“派手すぎ”にしないために。
着回しで使った黒い花柄ワンピとロングスカート
A.風をはらむサマードレス
フリルのディテールやシルエットの甘さと黒白配色の大人っぽさが絶妙。着心地も風通しよく涼やか。
¥49500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)

B.ふわりと広がるフレアスカート
たっぷりのギャザーでドラマティックに広がるけど、黒だからシックかつ細見え。重たく見えないしなやかな素材、ウエストゴムも魅力。
¥3808/Re:EDIT

【Summer Black 2】夏らしい“肌見せ”も、黒ならちゃんと上品になる

着るだけで肌がきれいに見える魔法の色。夏限定の丈バランスや透け感を、安心して楽しめる。
着回しで使った肌見せの黒アイテム
C.バミューダパンツ
シックな黒に加え、ストンとした直線的なシルエットとはり感のある素材。ひざ上丈のパンツも子供っぽくならず、スマートに着こなせる。
¥16500/ルーニィ

D.シフォンブラウス
ほのかに肌が透けるセンシュアルな黒は夏のレディのマスト。パフ袖やウエストリボンなど、一枚でも絵になる優秀なデザイン。
¥4950/ローリーズファーム

【Summer Black 3】夏のベーシック服は、黒というだけで素敵に見える

着こなしを引き締めるモード感と“夏にあえて”の新鮮さ。だから着慣れた服もぐっとおしゃれに。
着回しで使ったボーダーカットソーも無地の黒カットソー
E.ボーダーTシャツ
まさにフレンチシックを体現するような黒×白配色のボーダー。コンパクトな形で、どんなボトムともバランスがとりやすいのが魅力。
¥11000/アニエスベー

F.フレンチスリーブカットソー
肩に少しかかる袖が二の腕をすっきり見せる。裾を出してももたつかない、ちょうどいい着丈もうれしい。
¥8800/デミルクス ビームス 新宿(エーケーワン)

【Summer Black 4】“おしゃれな抜け感”には、白とデニム

黒を重く、堅苦しくしないために必要なのは、愛すべきこのふたつだけ。
夏の黒着回しで使った白アイテムとデニム
G.白の開衿シャツ
パリッとした質感がクリーンで心地いい。はおりとしても活躍。
¥25300/グラストンベリーショールーム(ジェームス モルティマー)

H.ストレートデニム
ヴィンテージライクな色味がフレンチシックによく似合う。太すぎないきれいなシルエットを厳選。
¥29700/ボウルズ(ハイク)

I.Gジャン
リラクシングなオーバーサイズ。風合いのあるブルーだから手に持つだけでも絶妙なアクセントに。
¥41800/ボウルズ(ハイク)

【Summer Black 5】合わせる色は、鮮やかなきれい色だけ

淡い色を合わせると、実はまったり暑く見えがち。パキッとクリーンに!
夏の黒着回しで使った鮮やかカラーのアイテム
J.グリーンのマーメイドスカート
夏にぴったりの爽快なグリーン。涼しげなリネン素材と広がりすぎないシルエットも使いやすい。
¥8800/アパートバイローリーズ

K.赤のセンタープレスパンツ
黒を沈ませず、おしゃれのパワーをさらに引き上げる朱赤。テーパードとセンタープレスの相乗効果で美脚効果も抜群。
¥9900/ユウ

L.ブルーの半袖ニット
上品さと清涼感のあるブルーは夏の黒と好相性。フィット感もほどよい。
¥15400/ブリティッシュメイド 銀座店(マカラスター)

フレンチシックな黒に合わせる小物たち

夏の黒着回しで使ったバッグ
a.かごポシェット
ラタンとレザーのコンビ素材。
¥23100/セムインターナショナル(バグマティ)

b.パイソン柄巾着バッグ

白とグレーのやさしい配色。
¥14300/ソークロニクル(メヤメ)

c.スクエア型ミニポシェット

横長フォルムがおしゃれなムード。
¥2998/Re:EDIT
夏の黒着回しで使ったシューズ
d.グルカサンダル
今夏マストのトレンド靴。
¥41800/パラブーツ青山店

e.『コンバース』のハイカットスニーカー
白ソールの抜け感も素敵。
¥6380/コンバース

f.メタリックシルバーのフラット靴
かかと部分はレースアップ。
¥18700/ジャック・オブ・オール・トレーズ(モリーニ)

g.ストラップサンダル
赤はさし色にぴったり。
¥3289/Re:EDIT
夏の黒着回しで使ったハットとスカーフ
h.スカーフ
なじみのいいベージュベース。
¥24200/リーミルズ エージェンシー(ジョンスメドレー)

i.キャップ
爽やかでおしゃれな白。
¥2200/ローリーズファーム

j.カンカン帽
可愛げをプラスするのに最適。
¥14300/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー)
夏の黒着回しで使った小物
k.チェーンネックレス
存在感のある太めタイプ。
¥20900/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール)

l.フープイヤリング
コロンとしたモチーフが耳もとで揺れて。
¥3520/ロードス(シロカニペ)

m.シルバーブレスレット
半分だけチェーンになった個性派。
¥7700/ロードス(MEX)

n.腕時計
スクエアフェイスがクラシック。
¥32450/オ・ビジュー(ロゼモン)

o.プレートイヤリング
華やぎをくれるゴールド。
各¥11000/アトリエ エスティーキャット

p.ダブルラインイヤリング
重ねづけ風のデザイン。
¥2750/AKTE

q.メガネ
顔なじみいい華奢なフレーム。
¥31900/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン)

Ranking