佐藤栞里に学ぶ“一生もの”の選び方。時計、靴、バッグ、ずっと愛せるものって?

佐藤栞里「らしさ」のカタチ、時計、靴、バッグ。

佐藤栞里が愛用している時計
佐藤栞里、“ずっと大切にしたいもの”が見えてきた気がする。 素敵な時計と、バッグと靴。一生ものも背伸びしない。“らしくはずして”、ずっと愛する。

『ジャガー・ルクルト』の「レベルソ・クラシック」

ジャガー・ルクルトの腕時計をつけた佐藤栞里
25歳記念に、初めて買った一生ものが『ジャガー・ルクルト』の腕時計。素敵な腕時計が似合う女性になりたいなと思った時に、お父さんが同じモデルをつけていたので、相談したら「女の人がつけていたらカッコいい」って言ってくれて、これに決めました。(栞里、以下同)

『セリーヌ』のバケツバッグ

セリーヌのバッグを持った佐藤栞里
『セリーヌ』のバッグは、珍しいバケツ型にひと目惚れしてイタリアで購入したもの。どちらもブラックレザーでシンプル、かつ上品。だから、ちょっとおちゃめなつけ衿とか柄トップスなんかで遊んでも、ちゃんと“大人のはずし”に見せてくれる安心感があるんです。もちろん、きちんとしたコーデにもぴったりだから、本当にずっと使えると思うし、いつか自分の子供にプレゼント、なんて夢も膨らみます。

『セリーヌ』のバッグ・『ジャガー・ルクルト』の時計・『ROKU』のつけ衿とトップスとパンツ・『アヤメ』のメガネ・『ASAMIFUJIKAWA』のリング/栞里私物

『セリーヌ』のショートブーツ

佐藤栞里が愛用しているセリーヌのブーツ
こちらのショートブーツも『セリーヌ』のもの。以前のクリエイティブ・ディレクターだったフィービー・ファイロさん時代の最後のコレクションだから、絶対買っておきたい! って思ったんです。ごくシンプルなブラックレザーのブーツなんだけど、ヒールの形や高さも、足首の丈感もずっと欲しいと思っていた理想形。そのうえ、すっごくはき心地がいいし、凜としていて存在感のある見た目は本当にさすがだなって。こんなふうにボリュームのあるワンピをシュッとクールに見せてくれて、大好きなロゴTのラフなはずしにも合う。大人とカジュアルを行ったり来たりできる、ああ、なんて素晴らしいブーツでしょう。
黒ワンピースを着てセリーヌのブーツをはいた佐藤栞里
『セリーヌ』のブーツ・『ウーア』のワンピース・『TANGTANG』のTシャツ・セレクトショップで買った帽子・『ソワリー』のブレスレット・『TEN.』のリング/栞里私物

Ranking

もっと見る