宮脇咲良、秋の『グッチ』で新しい自分に。“服は体の長所を見せるもの!”

宮脇咲良×GUCCI-新しい私に出逢う秋

グッチのピンクのニットを着た宮脇咲良
自ら運命を切り開き、挑戦を恐れることなく「新しい私」を更新し続ける姿に、世界中から注目が集まる宮脇咲良さん。『グッチ』のオーバーチュア コレクションをまとって見つけたのは、いつもとはちょっと違う、「新しい私」。

まるでどこかの国で迷い込んだヴィンテージショップで見つけたかのような、遊び心あるショートスリーブニット。大人が着るからこそ楽しめるキュートなアイテムは、洗練された白のボトムで締めて。
ニット¥148500・スカート¥225500・ネックレス(パール)¥77000・ネックレス(キーモチーフ)¥60500・リング¥68200/グッチ ジャパン(グッチ)

誰かに会いたくなる服で「たまにはレディな私」

グッチのブラウスを着た宮脇咲良
うっとりするようなラッフルトリムとベルカフスのデザインに、シルクシフォンのシースルーの上品さ。こんな、世にもロマンティックなブラウスと一緒なら、どこへだって、自信を持ってあの人に会いにいけるはず。
ブラウス¥176000・スカート¥71500・バレッタ¥57200・ピアス(片耳分)¥35200・プレート〈大〉(直径31㎝、2枚組)¥59400・プレート〈小〉(直径18㎝、2枚組)¥33000・ボウル(直径16.5㎝×高さ5㎝、2枚組)¥48400/グッチ ジャパン(グッチ)

特別な人に会える日は、特別な服を着たくなる。

「IZ*ONE」の活動終了後、日本に帰ってきて久しぶりに「HKT48」のメンバーと会う時はすごく楽しみで、可愛いお洋服を着て、おめかししちゃいました。仲よしのさっしー(指原莉乃)と村重(杏奈)におそろいの指輪をプレゼントしたのがきっかけで、アクセサリーをつける楽しさも最近わかってきたところです。

身につけるものくらい、“好き”に素直に「自分ファーストな私」

グッチのトップスとスカートを着てバッグを持った宮脇咲良
取りはずし可能なネオンカラーのレザーバンドが印象的なバッグは、今季注目の「グッチ ダイアナ」。長年愛される『グッチ』のバンブーハンドルを引き立てるアイキャッチなモチーフと共に。
バッグ¥297000・トップス¥104500・スカート¥192500・靴¥154000・ハット¥59400・ピアス¥49500/グッチ ジャパン(グッチ)

自分が着たい服を、大胆に楽しめる女性ってカッコいい。最近はお母さんには内緒で(笑)、肌見せ服にトライしています

「IZ*ONE」になる前は、外でキャミワンピを着るなんて考えられなかった私。でも、韓国に行ってからは体のラインが強調されるお洋服にも積極的に挑戦するようになりました。可愛いし、写真映えするし、すごくお気に入り! お母さんの前だと怒られるので、お仕事で東京に来た時限定です(笑)。

昨日よりも笑顔になれる「チアフルな私」

グッチのボーダートップスとパールネックレスを着けた宮脇咲良
グッチのボーダートップス×スカートコーデでパールネックレスを着けた宮脇咲良
背面にもコントラストが際立つプリントが施された、鮮やかなクロップトTシャツに、象徴的なGGパターンのスカート。着るだけで自信がみなぎるようなアイテムと一緒なら、昨日よりもっと自分が好きになる。
Tシャツ¥63800・スカート(ベルトつき)¥225500・ネックレス¥170500/グッチ ジャパン(グッチ)

服って短所を隠すものじゃなくて、長所を見せるもの。自分の好きなパーツを出せる服を着て笑顔になりたい!

「ウエストが細いね」ってほめていただけることが多いので、トップスはおなかが見えるミニ丈率が高め。そういうお洋服を選ぶことで、「今日の自分、イケてるかも!」って元気が出るんですよね(笑)。タイトなTシャツを着てダンスの練習をするのも好きです。レッスン中は鏡の前で自分自身と向きあう時間が長いからこそ、好きなパーツを強調してテンションを上げています!

プロフィール

Sakura Miyawaki
みやわき・さくら●1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身。「HKT48」としてデビュー後、日韓ガールズグループ「IZ*ONE」のメンバーとしても活動。現在はYouTubeチャンネルでゲーム実況やメイク動画を配信するなど、幅広く活躍

Ranking

もっと見る