[飯豊まりえ着回し完結!]フレンチシック着回し22日分まとめ 

11/13(土)〜11/18(木)の着回しコーデをチェック

時代を超えて愛されるスタイルに20代らしい可愛げと抜け感を加えたMORE的フレンチシック。去年の12月号の「10着で完成! はじめてのフレンチシック着回し」から1年後、今の気分でワードローブを再構築。ただ全部を変えるだけじゃない、新しい着回しです!
PROFILE
フランスワインの輸入販売会社に勤務する25歳。フランス人の女性社長によるファッションチェックが厳しめなためオンでもオフでもパリジェンヌマインドなおしゃれを心がけている。休日はフランス語の勉強をしたり、大学時代からの彼、ユウヤと過ごすことが多い

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 17日目

花柄ワンピース×ロングブーツのコーデ
エリさんの仕事場で夜中まで雑用のお手伝い、疲れた……。ヘトヘトだから一枚でサマになるワンピースに頼ろう。先輩の「サンプル大丈夫だよね?」の言葉にせかされる〜(汗)
>>コーデの詳細はこちら

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 18日目

タートルニット×ストライプシャツ×デニムのコーデ
ユウヤの「ちょっとは休みなよ」の言葉に、ついイラついた反応しちゃった。八つ当たりして気まずいまま出社。デニム×タートルネックニットのジェーン・バーキン風コーデもほめてくれたのに(泣)
>>コーデの詳細はこちら

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 19日目

ピンクニット×ブルースカートのコーデ
やっと仕事に余裕が出てきて、ピンクとブルーの色×色コーデのエレガントさも楽しめるようになった。ユウヤとも仲直りできたし、調子いいかも!
>>コーデの詳細はこちら

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 20日目

白ブラウス×デニムコーデでワインを飲む飯豊まりえ
キッチンカウンターから顔を覗かせる飯豊まりえ
白ブラウス×デニムコーデでワインを飲む飯豊まりえ
今度取り扱うワインを、ブラウス×デニムのおしゃれおうちコーデで試飲。これも仕事! と思いつつ、飲んでたら楽しくなってきちゃった(笑)。
>>コーデの詳細はこちら

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 21日目

前髪を結んだ飯豊まりえ
ベンチに座った飯豊まりえ
ニットとシャツをレイヤードした飯豊まりえ
早く起きられた日は、お気に入りのベランダでゆっくり過ごしてみる。朝活始めてみようかな⁉︎ 冷え込む朝はタートルニット、シャツ、ニットカーデのレイヤードで防寒を。
>>コーデの詳細はこちら

飯豊まりえ主演・新しい10着で ”フレンチシック更新!“着回し 22日目

花柄ワンピースを着てメガネをかけた飯豊まりえ
サンプルも無事完成してひと安心。ユウヤがデートに誘ってくれたから、花柄ワンピースでおめかし♡ フレンチシックなワードローブがあってよかった!
>>コーデの詳細はこちら


▼今までの着回しまとめはこちら▼

「アップデートする服」と「変えない服」で今年らしい大人可愛いスタイルに

ずっと愛せる定番服はもちろん必要だけど、今年らしいトレンド感もやっぱり楽しみたい。両方を兼ね備えた最強の10着がこちら!

アップデートするのはこの5着

着回しに使用したアップデートする5着

アップデートするべき服、石上さんによる“語れすぎる”理由。

スタイリスト石上美津江さん
去年よりももっとおしゃれに、もっと回せるワードローブのために、知っておきたい選び方や更新のポイント。自身もアップデート中というスタイリスト石上美津江さんが、たっぷり教えてくれました。
ボウタイブラウス change! →フリル衿ブラウス
着回しに使用した白ブラウス
ブラウス¥30800/ビリティス(ビリティス・ディセッタン)

去年のボウタイブラウスの、女っぽい雰囲気も大好きだったんですけど、今年はより“可愛い”ムードがトレンドでもあるので、フリル衿に更新です。もちろん、フレンチシックらしい大人の甘さは重要。衿が大きすぎず、デザインはごくシンプル、素材感はとろみよりも、少しだけ軽やかなはりがあるものが、レディなスカートを合わせても甘すぎなくて本当に使えるんですよ。レイヤードして衿や袖を出したり、おしゃれをあれこれ楽しみつつ、長ーく活躍できる、アップデートに必須な一枚です。(石上さん、以下同)
ケーブル編みのニットchange!→ケーブル編みのカーデ
着回しに使用したケーブルニットカーデ
カーディガン¥7480/フリークス ストア渋谷(フリークス ストア)

ケーブル編みのニットは引き続き、というか、今年はアイテムバリエがさらに増えて、もっと着たい気持ちに! 特に、カーディガンに更新するのが新鮮かつ、着回し力もパワーアップできます。やはりシルエットは大事で、コンパクトよりもゆるっと抜け感があるほうが、女性らしくも着られるもの。はおりとしてはもちろんですが、ボタンを全部留めて一枚で着てからパンツにインする、なんて着こなしも、去年よりひとつ上をいくおしゃれがさまになって素敵です。ほっこり可愛いのだけれど、しゃれ感と上品さもちゃんとある冬のパリジェンヌなイメージに近づけるとでも言いましょうか。わかりますかね?
赤いゆるニットchange!→ピンクのエアリーニット
着回しに使用したピンクニット
ニット¥35200/スローン

去年は赤ニットでメリハリのある甘さをプラスしていましたが、今年選ぶなら淡いピンク。この冬のキーカラーということもありますが、やわらかいトーンのピンクはベーシックにもなじみがいいから、デニムや黒、グレー、なんかのフレンチシックに欠かせない色との組み合わせもさらっとハマるんです(実は私も、最近ピンクを着るようになって、「すごくいい」なんてほめられちゃったりして。ちゃっかりアップデートしてます。笑)。ニットは、ふわふわと体が泳ぐエアリーな形に、さりげなくシャギーな質感が今年らしい。フレンチシックの代名詞でもある、“媚びない愛らしさ”はキープしつつ、より、あか抜けた印象になれます。
セミフレアパンツchange!→センタープレスのワイドパンツ
着回しに使用したワイドパンツ
パンツ¥6600/ローリーズファーム 

ワイドと言っても、ゆるくずるずるにはきたいワイドではなくて、あくまでもパリッとはきたいワイドなんです。セミフレアパンツのような上品さはセンタープレスが担ってくれ、トップスをインすればウエストがキュッと引き締まって見えるし、アウトしてもだらしなく見えず、むしろ大人の余裕が漂う、フレンチシックらしさあふれるデザイン。可愛いムードがトレンドな分、去年よりもちょっとおじさんぽさがあるところもポイント。フリル衿ブラウスやピンクニットと合わせても、モア世代にちょうどよい甘さ調節が簡単にできます。本当、パンツのシルエットは更新すると、よいことだらけですよ〜。
白いプリーツスカートchange!→裾揺れフレアスカート
着回しに使用したスカート
スカート¥3298/Re:EDIT

シンプルなニットに、スカートの裾をひらひらと揺らして歩くパリジェンヌは、フレンチシックの永遠のアイコン的存在ですよね。腰からブワッと広がるのではなく、腰まわりはストンと落ちていて、裾だけがやわらかく揺れる。そんなスカートは、プリーツよりも新しさがあって、ボリュームフレアよりも合わせやすい優れものです。スカートを選ぶうえで忘れちゃいけないのが、靴とのバランス。今シーズン多い、ロングブーツや、ボリューム重めの靴に合わせてもスタイルよく見える点も絶対に更新すべき理由です。

変えないのはこの5着

着回しに使用した変えない5着
デニム¥26400/UTS PR(ザ ハンサム) タートルニット¥9900/アンクレイヴ ワンピース¥10890/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店(ビーミング by ビームス) コート¥75900/TICCA シャツ¥18920/シップス プライマリー ネイビー レーベル

変えない5着にも理由があって……
変えない5着は、いい意味で何周回っても必ず戻ってくるよね、というシーズンレスかつタイムレスなアイテムたち。わかりやすいのがストレートデニム。毎年トレンドがあるし、私もいろいろ更新していますが、この普遍的な一本はクローゼットに常備しておくべき。コーデの引締め役には、黒いタートルニットが必須。着回し力は無限大だし、パリジェンヌの色気が出せるのはやっぱりこれ。シックなカラーの花柄ワンピースは言わずもがな、いつ着ても色あせない華やかさとおしゃれな遊び心がある人になれます。そして、さりげないメンズっぽさには、ストライプ柄のシャツステンカラーコート。知的さと清潔感が魅力的で、オンもオフもつい頼ってしまう服です。この5着があるからこそ更新がうまくいく、本当に“定番”って素晴らしい!

まりえってぃの小物ワードローブ

SHOES&BAGS
着回しに使用したシューズとバッグ
a.オレンジスエードパンプス
コーデのスパイスになる色とフォルム。
¥15400/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

b.黒ロングブーツ
ブラウンよりもやっぱりまずは黒。
¥29700/レイ ビームス 新宿(レメ) 

c.黒エナメルバレエシューズ
ローファー感覚でも使える新鮮デザイン。
¥29700/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 

d.グレーショートブーツ
きれい色にもベーシックカラーにもなじむ。
¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 

e.トートバッグ
¥7590/L.L.Beanカスタマーサービスセンター 


f.ブラウンショルダーバッグ
¥51700/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 


g.黒ショルダーバッグ
¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) 


h.ヒョウ柄ミニショルダーバッグ
小バッグできかせるのが素敵。
¥32670/アルアバイル(マルコマージ・ペル・アルアバイル)
ACCESSORIES
着回しに使用したアクセサリー
i.青緑チェックストール¥68200/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) 

j.緑キャップ¥6160/エスストア(シー) 

k.赤ストール¥39600/シップス 有楽町店(アソース メレ) 

l.柄スカーフ¥20900/マニプリ

m.ベロアカチューシャ¥17600/アレクサンドル ドゥ パリ GINZA SIX店 


n.青ベルト時計¥27500/オ・ビジュー 

o.シルバーイヤリング¥4398/Re:EDIT 

p.シルバーチェーンブレスレット¥14300/アー・ペー・セー カスタマーサービス 

q.パールイヤリング¥28600/ロードス(リプサリス)
 
r.ゴールドフープイヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(マジョリー・ベア)  

s.ゴールドバングル¥34650/ロードス(ドーラ) 

t.細べっ甲フレームメガネ¥30800/ハウス/バディオプティカル 

u.パールネックレス¥9900/ロードス(イロリエール)

Ranking