「カジュアルがだらしなく見える」時が来たら⁉︎ シャツ一枚で印象激変!

シンプルが地味と思う日が来たら……30歳おしゃれ曲がり角の乗りきり方!

なんかしっくりこない、似合わない——。手持ちのワードローブや着こなしに違和感を覚え始める25歳、30歳前後。それはおしゃれの見直しのタイミング!

シンプル上手になりたい30歳のリアルお悩み

20代前半の気分のままカジュアルな服を着ると、手抜き感や部屋着っぽさがすごい。(28歳・事務)

カジュアルがだらしなくなる

“きれいめ”要素をどこかに必ず!
少し前まではそつなく着こなせていた全身カジュアルが、大人になるにつれて部屋着感が増し、ラフになりすぎる! そこでラフ見えのストッパーを担ってくれるのが、色や素材、デザインにきちんと感をくんだアイテム。ずっと好きなカジュアル服&コーデにちょい足しするだけで、ランクアップが狙えます。

王道のボーダー+デニムパンツは【フレンチシック】に寄せる

デニムはリジッド、足もとはフラットパンプス。グッドガールな“きちんと感”を上手に利用。
ボーダートップス×デニムコーデの岸本セシル
きちんと感のあるテイストを味方につけるのも解決策のひとつ。30歳前後のモア読者なら、やっぱりフレンチシックです。ウォッシュのきいたデニムはリジッドに、スニーカーは黒のフラット靴に。たちまち上品さや洗練感が高まる!

コート¥29700/ロートレアモン・ブルーブラン カットソー¥10780/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) パンツ¥18000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥33000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥16500/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥1650/お世話や(OSEWAYA) 靴下¥1100/タビオ

ゆるカーデ+ニットパンツには【シャツ】を仕込んで脱・部屋着

シャツの端正さが格好のバランサーに! おすすめはTシャツ感覚で投入できるバンドカラー。
ゆるカーデ×ニットパンツコーデでメガネをかけた岸本セシル
おしゃれなゆるさはそのままに、お出かけ仕様へとシフト。大人になるほどシャツって重要!

カーディガン¥72600/ボウルズ(ハイク) シャツ¥15000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥12650/ショールーム セッション(アール ジュビリー) 靴¥19800/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥29700/ピーチ(ヴィオラドーロ) メガネ¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン)

オーバーサイズニットは【クリーンな服と】レイヤードする

黒タートル+レギュラーシャツで、品のよさと奥行き感を同時に。
黒タートル×シャツ×ニットをレイヤードした岸本セシル
黒タートルとシャツの組み合わせは、品がよく見える簡単なテクニック。服を丁寧に着ている感じが出せるのも、この2着のよさ!

ニット¥9900/アンデミュウ シャツ¥19800/ラ・エフ カットソー¥11550/コス 銀座店 スカート¥9900/ReNorm by A.T 靴¥59400/パラブーツ 青山店 バッグ¥33000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥16500/ロードス(ラフンタンブル) リング(5個セット)¥1760/お世話や(OSEWAYA) 時計¥14190/HIROB ルミネ新宿店 靴下¥1100/タビオ

リラクシーなニットワンピは【黒小物】で締める

足もとはクールさと重厚感を備えたロングブーツ。ゆるい着こなしも、すぐ都会的なムードへ着地。
黄色ニットワンピに黒ブーツを合わせたコーデの岸本セシル
今季はスニーカーでもパンプスでもなく、迷わずロングブーツ! ニットワンピの裾をかぶせて隙間をつくらないのがポイント。カチューシャやミニバッグでも黒をちりばめて。

ジャケット¥42900/ルーニィ ワンピース¥25850/アンクレイヴ 靴¥41800/MIKIRI(ディアナドット) バッグ¥14300/シップス 渋谷店(アドカラム) カチューシャ¥1320(アネモネ)・イヤリング¥2860(mimi33)/サンポークリエイト

Ranking