キャンドル星人の「2021年 MYポジティブポイント占い」

みんなを優しく照らす キャンドル星人

みんなを助けることが大好きな、癒しの存在。炎の熱さもあわせ持ち、ときには強火の情熱を燃やすことも!
キャンドル星人

キャンドル星人のポジティブポイントは?

奉仕の心あふれる素晴らしい人。だけど胸の中では熱い感情の炎が燃えている♡

キャンドル星人は癒しの存在。自分の身を削っても誰かを助けたいという美学の持ち主です。たとえ自分がつらくても弱さを見せず、みんなのために奉仕! また、10星人の中でいちばん癒しのパワーが強く、周りの人をほっと落ち着かせる存在にもなれます。だけど、穏やかなだけではありません。感情の炎は人一倍。実は、熱い情熱を胸に秘めていて、正義感も強いタイプなんです。一度火がつくと自分でも止めることが難しいほど。この癒しと熱さの間をゆらゆらと揺れ動く二面性は、ここぞという時に役立つはず。そして、火がつきやすいのは恋も同じです。熱しやすくさめやすいタイプで、「ちょっと気になる」と着火したらすぐ「死ぬほど好き!!」と一気に強火になることも。恋多き女だからか、ロマンティックなムードづくりも上手で、恋の駆け引きは鍛えればプロ級に。もともとの奉仕体質も手伝って、見返りを求めずに相手に尽くし倒します。周りの人の意見に振り回されることなく、自分が「好き!」と思った相手に突っ走れるのもいいところ。けれど、「違うかも」と思った時の消火もびっくりするほど早い。別れられずにダラダラつきあう、なんてことはありません。昔の恋を引きずって次に行けない……ということもないので、恋愛しやすいタイプです。そして仕事もバリバリやるハードワーカー。アイデアがポンポン浮かぶタイプなので、企画やエンタメ関係の職が向いています。野心が強めで、出世欲もあり、起業を考える人も多いはず。同じ場所で長く働く人も多いですが、理不尽な会社の決まりなどは積極的に「変えよう!」と動く勇気があるので、会社を改革する役割を担うことがありそう。ときに優しく、ときに激しく、がキーワードです。

ここを伸ばせばもっと素敵になれる♡

ストレスをためると大火事に……!? 素敵な安定感を保つために自分を大切にするという意識を!

とにかくためないことと自分を大切にすること。キャンドル星人は、人を気遣うあまり、疲れやストレスをためてしまいがち。我慢し続けることは無理なので、ためたものを燃料に大爆発し、最後は大火事に。そうなると消火はなかなかできません。なので、素敵な状態で安定したいなら、しっかり発散することです。感情を爆発させると、今までのいい人としての印象が水の泡、荒れた人生を歩むことになります。また、苦手な人や嫌いな人にロックオンされないよう、メンバーや行動範囲をある程度固定することも大事! 誰に対しても尽くしてしまうキャンドル星人だからこそ、危ないにおいのする人は退けておかないと、搾取されちゃうかも。いい人だと思われたいという気持ちが強いけれど、もともとキャンドル星人の性格はとてもいいんです。無理して奉仕しなくても、ちゃんと好かれるということを覚えておいて。そして恋愛では少し「自制心」を働かせてみてください。一度この人が好きと思うと、周りの人の意見が聞こえなくなってしまうタイプで、ひとたび燃え上がると「ダメな恋」に気づくタイミングを失いがち。のめり込む前に、「ハマって大丈夫な相手なのか」を冷静に見極める時間を必ず取ること! 歯に衣着せぬ友達に相談し、ジャッジしてもらってもOK。また、仕事では自分の心のSOSにしっかり耳を傾けよう。慣れた場所が好き=転職が苦手なキャンドル星人は、自分に合っていない職場でも我慢してしまうこともしばしば。でも、我慢をして居続けることは、さらに大きな負担を生むと自覚して! ボランティア精神から、自分の人生を他人に使いがちなキャンドル星人。「自分の人生は自分のもの」という意識を忘れずに。

ラッキーを呼び込むポジティブTO DO

サウナで汗を流す

炎属性なので、体が温まると元気が出ます。内側から温まり、汗が出るサウナが最適です。

ライブ映像を観る

オンラインライブなど好きなことでテンションを上げると、たまっている感情を発散できるはず。

おしゃれな照明を使う

キャンドル星人は「明かり」にこだわると、生活の充実感が一気に上がる!

イヴルルド遙華先⽣のプロフィール

フォーチューンアドバイザー。海外で魔⼥修⾏の経験もある占師。タロット、占星術、姓名判断など、さまざまな占いに精通している。⽇々の鑑定のほか、イベントやテレビへの出演も多数。書籍『完全版最強のエレメント占い』(主婦の友社)も発売中

他の占いもCheck!

Ranking