まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー

まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_1
古いものに目がない私。古着は昔から大好きでしたが、ヴィンテージジュエリーの虜になったのは去年のこと。今回はヴィンテージジュエリーの魅力をたっぷりとご紹介します。
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_2
ブルートパーズとダイヤのリング

ヴィンテージ・コスチュームジュエリーとは

高価な宝石や貴金属を使ったジュエリーにはなかなか手が出せないのは昔も同じ。そこで現れたのがコスチュームジュエリーです。コスチュームジュエリーとは、ガラスやプラスチックなどの人造宝石と、合金などから作られたイミテーションのジュエリーの総称です。ジュエリーが一般層に普及するきっかけになったのはもちろん、ハリウッドセレブらも着用し、今なお貴重なコレクションとして多くの人に愛されています。
今回は2つの代表的なブランドとそのアイテムをご紹介します。

KREMENTZ(クレメンツ)

1866年にNYで設立。14Kや淡水パールを使った上質で優雅なデザインはコレクターに高い人気を誇ります。
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_3
こちらはとても登場回数の多いアイテムです。バラのモチーフは細部まで目を凝らすと驚くほど繊細。肌馴染みが良く、コーディネートもエレガントな印象に。

Trifari(トリファリ) 1910-1980年頃

アメリカのコスチュームジュエリーの最高峰ブランド。カルティエらを手掛けたデザイナーの加入により爆発的な人気を博し、ブロードウェイやハリウッド映画のためのジュエリーを制作。
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_4
最も日常的に愛用しているのがこちらのイヤリング。上質なメッキ加工が施されており、何十年経っても色褪せない輝きがあります。
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_5
洗練されたデザインは何にでも合わせやすく、動くと揺れるところもお気に入り。
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_6
ビジューのイヤリングや…
まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_7
イミテーションパールがたっぷりと施されたイヤリングとブローチのセット。
どんな人が愛用していたのか思いを巡らせるのも楽しみの一つです。

ヴィンテージジュエリーに出会えるお店 アトリエ・ブランカ軽井沢

まるでアート!一生大切にしたいヴィンテージジュエリー_8
絵画とアンティーク工芸品のお店、アトリエ・ブランカ。
豊富なコスチュームジュエリーのコレクションはもちろんのこと、ミュシャを代表とする人気の絵画や美しいガラス工芸品に出会えます。小さな美術館に迷い込んだ気分で楽しんでみてはいかがでしょうか。

※お店に許可を頂いて掲載しています。