モアハピ部 No.412 あみ
MOREインフルエンサーズ 
モアハピ部 No.412 あみ
北海道帯広市に在住する、任意のHokkaidoレコメンダー。お仕事はヨガのインストラクターと塾講師。ホットヨガを始めてから、6キロ減、運動が習慣化したことで太りにくい体になり、ずいぶんと健康になりました。体の内側に目を向けるようになったことで、オーガニックに目覚め、食事・お化粧品・家事を改革しています。まずは自宅からできることをコツコツと。ヨガ・手ごねパン・写真・料理・食べること・スノーボード

来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)

豚丼しかないのかなーって思ってたけど、


住んでみると出てくる出てくる地元グルメ 笑


泣く泣く帯広に越してきた私ですが(帯広に失礼)


帯広に罪はないので食を楽しんでいます。


私は食べるのが大好き。


『お腹すいた』と起き、『明日は何食べようかな』と眠っています。


遠いからと言わず、仕事のご褒美・出張・もしくはスポンサー(旦那様とか)におねだりして是非北海道にお越しください。


さて本題に戻して、


こちらに来たら3食豚丼もいいんですが(しないか)


他の地元グルメを楽しんでくださいね。
来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)_1
①インデアンのカレー


あ。写真のはエビトッピングしちゃったから600円だw


税込421円で超おいしいカレーが食べられる!


ルーは3種類あってそれぞれスパイスの調合が違います。


帯広に越してから1か月間は週に1度は食べてました。マジ美味しいの。


まさかこんなお安く通えるカレー屋さんがあるとは。


札幌にも出店してほしい。でもしなそうなので道東で是非堪能してください。


個人的にエビかカツをトッピングするのがオススメ。それでも600円ちょっとしかかからないんですよ。


お持ち帰りもできるんですが、JRの中で食べたりすると


インデアン臭が車内を包んでしまうのでホテルか自家用車でお食べくださいね。


私は塾の前にインデアンを食べて生徒に『食べた?』って聞かれてすっごく恥ずかしい気持ちになりました。(実話)
来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)_2
②牛とろ丼


十勝清水の『ボーンフリーファーム』という牧場でのんびり健康に育った牛を


非加熱で加工し、凍結。


フレーク状にしたものを、熱々のお米にかけたものでです。

お米の温かさでお肉がとろけてトロトロに。でもあっさり!

いろんな店舗でタレを作られていて、各店のオリジナルを堪能できます♪


私はわさび醤油が好き。


楽天でも牛トロフレークをお買い求めできますが、送料がかかってしまうのでこちらに来た際は是非食して欲しい一品です。
来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)_3
③山賊うどん


山賊のルーツがわからなかったんですが、


毎朝打っているというコシのあるうどんと甘辛い鶏肉が美味しい♡


うどんも丼メニューも豊富で選びきれない。十勝は小麦の日本一の生産量。


新鮮でみずみずしい小麦を使ったうどんが楽しめます。


うどんについてうまく語れなかったww


言葉の知らない自分にがっかり。


コシがあって美味しいんですよ!
来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)_4
来たらわかる北海道の魅力!まだまだあるぞ十勝に行きたくなる地元グルメ(412あみ)_5
④中華ちらし


1970年ごろ帯広市の『松竹』という割烹で賄い飯として生まれ


中華店を中心に食べることができます。


私お気に入りの『春香楼』さんがオススメ♪


卵・もやし・きくらげ・いか・インゲンなどを甘い醤油ダレで炒めてご飯にのっけて食べる。


シンプルだけど、美味しい♪


簡単に作れそうだけど、この食材がご家庭であるとは思えないので。


いかがでしょうか?ちょっと地味目なラインナップかもしれませんが(失礼)、


北海道の食べ物はみなさんとっても喜んでくれます。


だって食材は新鮮で美味しい。なのに安い!


是非北海道へ来ていただいて美味しい物たくさん食べてくださいね♪