世界遺産から映画の舞台まで! 「世界こんなところで海外ウェディング」憧れ7選♡

モア世代女子が気になる情報を日々お届けしているDaily MOREがとびきり可愛くなってリニューアル☆ そして今月から、毎月ワンテーマのオリジナル記事を発信する【月間特集】がスタート! 最初のテーマは6月、“ジューンブライド”にちなんで「最高で"最幸"の結婚がしたいっ!」♡ 2回目の今回は「こんな場所で式を挙げたいッ!」と女子なら絶対に夢見るはずの、海外ウエディング編です!

海外ウエディング最新ランキング。やはり人気はダントツ「ハワイ」! 

”結婚式はぜったいに海外で挙げたい!!” と熱望(妄想?)する女子も多いはず。ハワイ? グアム? どこで挙げようか考え出したら止まらない! 今回はそんな海外ウエディングを夢見る女子たちのハートをさらにときめかせちゃいますよっ★


・・・・・・とその前に! 旅行会社『H.I.S.』の海外ウエディングの人気の行き先ランキング(※1)を発表します。1位、やはりハワイ(断トツだそう)。2位 グアム、3位 バリ、とTOP3はビーチリゾート☆ やっぱり青い海と真っ白なウエディングドレスの組み合わせは大人気なんですね。
写真:プラナ / PIXTA

ちなみに3位以下もモルディブやタヒチなどビーチリゾートがランクイン☆ このランキング、毎年ほぼ変わらないんだとか。


もちろんビーチでの式もとっても憧れるけど、せっかく海外で挙げるなら、なんか人とは違う、珍しい場所での式もいいかも。たとえば・・・・・・世界遺産とか(笑)!?

「エアーズ・ロック」は今年が最後!? 世界遺産で結婚式♥ 4選。


そう、実は結婚式を挙げることができる世界遺産もいくつかあるんです! 1日1組しか挙げることができないとか、いろいろ条件もあるけれど、そんな場所をまず4つ紹介しちゃいます。

さあ夢見る女子たちよ、ときめく準備はいいかしら

【その1】「モンサンミッシェル」(フランス) ★世界遺産
ユネスコ世界遺産に登録され、毎年300万人もの観光客や巡礼者が訪れるフランス国内最大の観光地。


フランスでもっとも有名な世界遺産「モンサンミッシェル」。島内のセレモニーホールで式を挙げることができるんです! それもなんと、1日1組限定!! 式を終えたら地元の人々や世界中から訪れる観光客に祝福をされながら街の中へと移動。それってもう、完全に映画の世界!! 思わず“これって現実!?”と確かめたくなっちゃいそう(笑)! 

そしてここでの挙式が人気の理由には、ゲストはそのまま観光へ、新郎新婦はハネムーンとしてフランスをはじめとするヨーロッパを楽しむことができるところもあるみたい♡ モンサンミッシェル挙式、挙げるのもいいしお招ばれもされた~い(笑)!
【その2】「エアーズ・ロック」(オーストラリア) ★世界遺産
正式名称は「ウルル」。“地球のヘソ”とも呼ばれ、日本では『世界の中心で愛を叫ぶ』の舞台としても有名となった、世界で2番目に大きな単一の岩石。


世界でも数少ない複合遺産(※2)の「エアーズロック」。先住民が聖地として崇めてきた場所を望みながら1日1組限定で式を行うことができます。日本では決して見ることのできないダイナミックな風景を目の前に行うセレモニーは、 “この広い世界で2人が出会ったことはまさに運命!” と思いを巡らせることになるでしょう♪ パワースポットとしても有名なウルルは、この先の未来への力も与えてくれるハズ♡ 

!!!しかし、ここでの式は今年まで!!!

実は、来年2019年には登山禁止となることが決定しているため、ここで式が挙げられるのは今年まで! もし本気で興味のある人は、いますぐ年内の可能性をチェック!
【その3】「フィレンツェ 歴史地区」(イタリア)★世界遺産
イタリアのフィレンツェ中心部。街全体が世界遺産に登録され、今もなお歴史的な町並みが広範囲かつ集中的に保存されている。

“屋根のない博物館”と言われるまでに美しいフィレンツェ。その中でも有名な「ヴェッキオ宮殿」で式を挙げることができるんです♡ 挙式が執り行われるのはなんとルネッサンス時代から結婚の儀が行われていたという、豪華な装飾のほどこされた「紅の間」。そんな由緒ある場所での愛の誓いは永遠のものになるに違いない!
広場にいる人たちに祝福されちゃうかも♪
世界遺産でのウエディングフォト、まさに最高で"最幸"♡

式のあとにはドレス姿で「ミケランジェロ広場」や「ヴェッキオ橋」など名所を巡って、世界遺産の街を満喫・・・・・・(妄想)。ああ、夢みたい♥ ちなみにこの場所は、ウエディングフォトの撮影場所としてもとっても人気!

【その4】「イースター島」(チリ)★世界遺産
モアイ像が有名な南太平洋に浮かぶ孤島。オランダ海軍提督のヤーコプ・ロッヘフェーンが島を発見した日が復活祭(イースター)だったことから、その名が付けられました。

歴史好きなふたりなら、「イースター島」はいかが? ここではエキゾチックで個性的な式を挙げることができるそう。セレモニーは島の神聖な儀式村に建つ「アフ・タハイのモアイ」の前で行われ、新郎新婦は全身にボディーペイントを施し、伝統の衣装を身につけて式に臨むんだとか。
そして、村人たちによる歌と踊りで夜遅くまで、時間の制限なく祝福されるらしい・・・・・・! すごい!

きっと今までの人生で経験したことのない1日になること間違いなしですよね。民族衣装で夜通し踊るというと、「ピーターパン」でそんなシーンがあったようななかったような・・・・・(笑)。

以上、結婚式が挙げられる世界遺産を4つお届けしてきました! ほかにも「カサ・バトリョ」(スペイン)や「エッフェル塔」(フランス)などでも挙げることができるんだって! ちなみに日本の世界遺産では京都「下鴨神社」や栃木「日光東照宮」などでも式を挙げることができますよ♪

私的に大好きな映画のあの場所で♡ デイリーモアが注目する3選!!

さあここから後半戦。私はもちろん女子ならきっといろんな意味で、"いいなあ♡”と夢見るはずの3つの海外ウェディングを紹介します。
【その5】「サントリー二島」(ギリシャ

\ いつかはと夢見る /
 憧れ女子もいっぱい!?
エーゲ海のキクラデス諸島南部に位置するギリシャの島。断崖の上に白壁の家々が密集する景観は、有名な観光地の一つ。

世界遺産ではないけれど、”行ってみたい!” と憧れている女子は私だけじゃないハズ。青い海と白い建物、そして世界一美しいと言われる夕陽・・・・・・。素敵すぎる「サントリー二島」でのウエディングはまさに憧れ♡

愛の誓いは真っ白なこの場所で♡ 2人の間に”黒い影”なんてこの先一生現れない! 
キモチよさそうだなあ・・・。 真っ白なウエディングドレスが映える♪

滞在中は毎日が非日常の夢見心地で過ごすことになりそう。サンセットは毎日見てもそのたびに感動すること間違いなしだし、ロマンティックなディナーもしてみたい♡ 

海岸に面した崖に家が並ぶ景色はイタリア・「アマルフィ海岸」も有名ですよね♪ 白と青のサントリー二島か、カラフルなアマルフィ海岸か・・・・・・。この選択、ぜいたくすぎる・・・・・・!!
【その6】「ウユニ塩湖」(ボリビア)

\ いま話題? / ”ウユニ”の絶景ウエディングフォト!
南米のボリビア西部にある都市ウユニから車で1時間ほど。アンデス山脈に囲まれた広大な塩の大地。実は、富士山とおなじくらいの標高に位置しています。

絶景ブームの火つけ役ともなった「ウユニ塩湖」でのウエディングフォト! 見渡す限り真っ白の神秘的な場所での写真は特別なものになるに違いありません♡ 実はその標高から注意しないと高山病にかかってしまう心配もありますが、それでも行ってみたいキモチはよくわかる!!
【その7】「ニューヨーク公共図書館」(アメリカ)

\ 私的な好み炸裂 / ”SATC”ファン必見のこの場所!
アメリカを代表する図書館の1つ。私立の図書館としては世界屈指の規模を持ち、歴史的にも貴重な蔵書を多数所蔵している。 写真:rmbarricarte / PIXTA


最後は完全に超私的な場所で(笑)! 『セックス・アンド・ザ・シティ〔ザ・ムービー〕』で主人公キャリーがビッグと式を“挙げるはずだった”場所がこちら。ライターのキャリーは本を返すために立ち寄った図書館で、『偉人たちが綴った愛のポエムが眠っている場所が良いわ』とここでの挙式を決意。そ、そんな考えフツー出てこないっ! 素敵っ!!

一般人が利用する公共図書館でこんなにきれいなところがあるの!? と思ったほどに美しすぎる空間。実際に結婚式を挙げられるとのことで、SATCファンとしてはたまらない♡ ただ・・・・・・当日花婿が来ないっていうのは映画の中だけにしてほしいな(笑)。



いかがでしょう! 人気のビーチリゾートはやっぱり憧れ。でもまさか、「イースター島」で式ができるかも? なんて思わなかったし、「モンサンミッシェル」でなんてお姫様気分♡ もしも「ニューヨーク公共図書館」で式を挙げる日がきたら・・・・・・!! だめだ。やっぱり妄想はとまらない!!

さあいつかの”海外ウエディング”、あなたはどの場所で挙げる

海外ウエディングやウエディングフォト、旅行の相談ならここにお任せ♡

今回ご取材にご協力いただいたのは旅行会社『H.I.S』ならびに『H.I.S』ウエディング専用セクション『アバンティ&オアシス』。ご紹介した場所への旅行プランや、ウエディングプランもいくつか用意。式場ランキングや挙式費用を始め、先輩カップルのウェディングフォト、挙式プランなど国内外問わずウェディングの情報が満載!

『アバンティ&オアシス』PCサイトはこちらから
※1 HIS(2016年11月~2017年10月の出国数/Ciao調べ、impresso調べ)
※2 自然遺産と文化遺産の両方が認められた世界遺産のこと

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!