【マッチングアプリ衝撃体験談】30代婚活ライターが会った残念な男たち

マッチングアプリで出会った、ある意味忘れられない男性たちをご紹介

もはや出会いの場として当たり前になってきた「マッチングアプリ」。実はライター森、約3年間でアプリを通して100人近くの男性に会い、3人とお付き合い。無事最後の3人目と先日結婚しました。(やったー!)
一時期いろいろな人とやりとりしすぎて混乱し、エクセルでまとめて管理していた時期もあったほど(爆)。そんなアプリで結婚した32歳ライターが送る婚活レポート、第三回は「これはナシ! だった男のエピソード」について……。基本的に皆さん、いい方だったのですが、いまだに忘れられない衝撃メンズたちをご紹介します。

【マッチングアプリ衝撃エピソード①】割り箸とグラスを破壊した男

マッチングアプリの衝撃エピソード、ワイングラスを持ったイメージ画像
あちらから「いいね」をされて、数回メッセージのやりとりをした後に会ったSさん。予約してもらったお店に行くと、すごく空いているお店の暗くて狭い半個室。L字型のソファーで、奥に通されると彼を乗り越えないと出れないような席でした。
30分くらい楽しくお話していると、突然「すごく可愛い!」「好きです」「もう好きなんで結婚しない?」「これからうちに来ない?」とだんだんおかしい方向に……。この30分で私の何がわかった!? と、丁重にお断りしていたらだんだん機嫌が悪くなっていく彼。
ついには「なんでダメなわけ?」「俺の何がいやなの?」と、
なんと割り箸を割り始めました!!!

私はこの時点で(この人今まで会ったことないタイプだわ……!)と不安を感じながらも、一体どんな思考回路なのかと別の意味で興味津々。その後もお断りし続けていると、
最終的にはワインがたっぷり入ったグラスを床に投げつける事態に。
お店の人も私もびっくりです。でも逃げたくても、席のせいで逃げられない……。どうしたものか。
最終的には
「こんなに好きなのに振られてショックだ。この一緒にいた時間が全部無駄になった。奢ってよ。そしたらあきらめるから
と訳のわからないことを言われたのですが、早く解放されたかったので「うん、払う払う! もう帰ろう~!」と1万円以上のお会計を私が全部出して解放されました。
彼と別れた瞬間「今ひどいやつに会った‼」と友達に電話したのを今でも覚えています(笑)

この経験をもとに学んだこと

言われなくてもわかるよ! と思うかもしれませんが、どんなに押されてもしつこくても、
顔がタイプでも、
会ってすぐの人の家に行ったりしてはダメ!
今でこそこのエピソードは私の中の笑える鉄板ネタとなっていますが、もしあのまま流されてついて行ってたら……と思うと、若干恐怖です。
(アプリに限らず)突然家に誘ってくる、突然口説いてくる人には要注意ですよ!

【マッチングアプリ衝撃エピソード②】何かに勧誘されそうになった話

マッチングアプリの衝撃エピソード、カフェでのイメージ画像
元モデルでベンチャー企業の役員だというAさん。今考えると、会う前から何かがおかしかったんです……。まず予定が全然かみ合わない!
ーAさん「〇日はどうですか?」
ー私「はい、大丈夫です!何時にしますか?」

(数日連絡なし)

ー私「〇日どうしましょうか? 13時とかですかね?」
ーAさん「すみません、〇日は予定が入りました。△日はどうですか?」
ー私「そうなんですね。△日でも大丈夫ですよ! 場所どこがいいですか?」

(数日連絡なし)

ー私「あの……」
ーAさん「△日は予定が入っちゃいました! ☆日はどうでしょう?」

これが数回続き、イラつきながらもその時ほかに会っている男性もいなかったので、一応会ってみようという気持ちで、なんとか休日の昼間に約束をこぎつけました。
しかし、いざ会ってもいまいち盛り上がらず、彼も自分の話というより知り合いの話ばかり。「尊敬するご夫婦がいてさ、りんこさんにも会ってほしいよ~!」と言われて愛想笑いで返したりしていました。これはもうないかなと思っていたらまさかの次のお誘いが。しかも今度はさくさく予定が決まる!
そして前日、待ち合わせ場所のメールを見たら……
「例のご夫婦にも予定つけてもらったから、明日お楽しみに♪ いろんな話聞けて楽しいよ!」

え!? これって何かに勧誘されそうになっているのでは?(そういえば、話しているとき「今度仕事辞めるからしばらく暇なんです♪」って私言ったし、私の後にも誰か同じカフェに呼んでいるようだった……)
これは聞いた話ですが、そういう勧誘活動している方って分刻みでスケジュールが埋まっていて忙しいから、予定を合わせにくいそう。だから最初会うまで時間がかかったのかな?
申し訳ないと思いつつ仕事を理由にドタキャンさせていただきました。。。(勧誘じゃなかったとしても、会って2回目の人に突然知らないご夫婦を紹介されるのもね……)

この経験をもとに学んだこと

やりとりの時点で「おかしい」と感じたら、その人はもう自分とは合わない、ということ!
会う前に違和感がある人はもうやりとりをやめてしまいましょう。
あと、勧誘されるかもと分かりつつ怖いもの見たさでちょっと行ってみようかな? とも一瞬思ったのですが(笑)、友人に全力で止められました。そういうのは、行くと本当に断れない雰囲気になると……。なので社会勉強で、な~んて気持ちで行くのはダメですよ‼
ほかにもたくさん、いろいろな男性がいましたが、いちばん覚えているのはこのお二人。どちらも共通して言えるのは「おかしいと思ったら、それ以上深入りしない」ということです。
万が一そういう人に会ってしまっても、危険を回避したうえで「こういう人もいるのか。いい勉強になったなぁ」と前向きに捉えることが楽しく快適にアプリを続ける秘訣ですよ♪
  • ライター 森りんこ
  • ファッション誌の編集を経験後、DAILY MOREのライターに。ファッション記事をメインに担当中。「pairs」や「Dine」など数々のマッチングアプリを駆使して長く婚活していたこともあり、アプリにやたら詳しい。最近は新居のインテリアを充実させるのが趣味。

Ranking

もっと見る