No.690 Yuka

モアハピ部 No.690 Yuka

東京在住マスコミ系の会社員です/168cm/映画・バスケ・旅行好き✳︎ ★Instagram: yuka.sakai.9340

【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎

スポーツ観戦は好きですか?

私は大好きです!(笑)

表舞台に立つために選手達が練習に捧げた時間、
勝利の瞬間、華麗なチームプレー...
スポーツの世界には、様々なドラマが
渦巻き、存在しています。

何より、ひたむきにスポーツに打ち込む選手の姿からは、
よし、自分も頑張ろう!と思える前向きなパワーをもらえます。(^^)

皆さんにもぜひ、スポーツ観戦の面白さを知ってほしい...!!


バスケットボール、はまってみませんか?❤︎

という事で!私もかなりはまっている、
今熱く盛り上がっているバスケットボールの醍醐味をご紹介したいと思います❤︎
(昔、バスケ部でした!)

今まで世間的な注目度が低かったのですが、
2015年のBリーグ発足、2016年の開幕以降、
バスケットボールが大きな盛り上がりを見せています!

Bリーグって?

日本のプロバスケットボールリーグの事です。

B1,B2, B3とリーグがありますが、
最もレベルの高いB1について解説します!

B1リーグは、東地区、中地区、西地区の3つに分かれています!

それぞれの東・中・西地区に6チームが所属し、
B1全体では18チームあります。

10月に開幕し、4月までのレギュラーシーズンと呼ばれる期間に試合を重ねます。

各地区の上位2チームと、
上位に入らなかった中で勝率の高い2チーム、(ワイルドカード と呼ばれます)

計8チームがチャンピオンシップに進むことができます。

B1リーグ、優勝チームを決めるのがチャンピオンシップ!

チャンピオンシップでは、レギュラーシーズンの成績で選出された8チームがトーナメント戦を行い、優勝チームを決定します。

今シーズンは5月に閉幕し、優勝したのは東地区所属、Bリーグ2連覇を成し遂げた、
アルバルク東京 でした❤︎
【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎_1
2019.5.11
チャンピオンシップ決勝
千葉ジェッツふなばし vs アルバルク東京
@横浜アリーナ
【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎_2
【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎_3

プレー時間は?

10分間× 4 回のプレー時間があります。

各10分間をクウォーターと呼び、
第2Q(クウォーター)と第3Qの間には、ハーフタイムと呼ばれる15分間の休憩があります。

単純計算で言うと、プレー時間は40分間。
サッカー等と比べると、短いですね!

その分試合展開はスピーディーで、どんどん得点が加算されていきます。

プレー人数は?

各チーム5人です!ポジションを紹介します❤︎

◆PG(ポイントガード)
チームの司令塔。パスを上手く回してゲームを組み立てる。

◆SG(シューティングガード)
シュートが上手く、3ポイントシュートを得意とする。

◆SF(スモールフォワード)
フォワードは得点源となる選手。スピードのあるプレーや3ポイントシュートも打てる、オールラウンダー。

◆PF(パワーフォワード)
SFよりも身長が高く、力強いプレーをする。

◆C(センター)
チームで最も身長が高く、ゴールの近くで、その高さを活かしたプレーをする。点を最も稼ぐのがセンター。


✳︎5人の中でもこんな風にポジションが決まっていて、それぞれ得意とするプレーが違うんです!

5人の能力が組み合わさって、得点へと繋げていきます...!

それでは今注目の選手を紹介します!

長々と説明しましたが、、、
今、ニュースなどにも取り上げられて話題の選手を紹介しますね!
【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎_4
アルバルク東京 vs レバンガ北海道
@アリーナ立川立飛

東地区 千葉ジェッツふなばし所属 富樫勇樹(とがしゆうき)選手

なんと、高校から単身アメリカに渡り、バスケットボール留学をした経歴があります。

ポジションはポイントガード。167センチと、バスケットボール選手としては小柄ですが、そのパスセンスとシュートの上手さで活躍されています。

Bリーグ初の、年俸1億円プレーヤーとして話題になりました!
また、今シーズンのベストプレーヤーを選出するBリーグアワードでMVPを受賞しました。

東地区 アルバルク東京所属 馬場雄大(ばばゆうだい)選手

お父さんもバスケットボール日本代表経験があるという馬場選手。

筑波大、4年生の在学中から、プロバスケットボール選手としてアルバルク東京に加入しました。

入団当初から海外挑戦を目標に掲げていましたが、
今年、NBAのチームからキャンプへ招待され、
NBAへ挑戦するチャンスを掴んだ事で今話題です!

身長は198センチ。ダンクシュートや、素早いドリブル、身体能力の高さが持ち味です!

東地区 アルバルク東京所属 竹内譲次(たけうちじょうじ)選手

日本人ながら、207センチという恵まれた体格!

双子のお兄さん、竹内公輔選手も同じBリーグ、栃木ブレックス所属の
バスケ選手であることは有名です。(2m超えの双子のプロバスケットボール選手ということです。)

もちろんポジションはセンター。

センターポジションは、背の高い外国人選手が務めることが多いのですが、
竹内選手は日本人センターのベテラン選手として、身長を活かした堅い守りやシュートで、活躍されています。

魅力的な選手は他にも沢山!知れば知るほど面白いバスケの世界

ここで紹介した3人は全員、日本代表チームにも選出されています。8月31日から開催される2019年W杯や、来年の東京五輪での活躍も期待されています!

Bリーグには他にも沢山、魅力的な選手がいます!私もまだまだ勉強中ですが、これからどんどん深くはまっていくこと間違いなしです。(笑)
【スポーツ観戦しよう!】今熱い!話題のバスケットボール、解説します❤︎_5
新潟アルビレックスbb vs 横浜ビー・コルセアーズ
@アオーレ長岡

来シーズンの開幕は10月!それまでに沢山情報を集めて、観戦しにいきませんか?

今はオフシーズンですが、オフシーズン中もTwitterやInstagramなどのSNSで、様々な情報が発信されていたり、選手のプレー動画などを見たりすることができます。
ただただ、皆さんにも魅力を知ってほしいという一心でこんな長い文章を書きましたが(笑)

百聞は一見にしかず!試合会場の熱気は体感したらやみつきです。照明や音楽などの演出も、めちゃめちゃかっこいいんです。チアリーダーのダンスなどでも盛り上がります。★

ぜひ!皆さんも流行に乗り、バスケットボールを観戦してみてください(^^)