No.366 Yumi

モアハピ部 No.366 Yumi

6期より参加させていただいてます♡ 大好きなもの 料理♡台湾♡evaair 資格♡中国語検定、秘書検定1級、販売士、マーケティング実務、イベント検定、アロマ検定その他

【ケユカ】純銀粘土で作るペンダントワークショップに参加してきました。

先日、ケユカのホームページを見て予約した純銀粘土で作るペンダントワークショップに参加してきました。

材料は、PMCという貴金属粘土を使用します。

PMCとはPrecious Metal Clayの頭文字をとったもので
三菱マテリアル株式会社が世界で初めて開発した貴金属粘土だそうです。

今回のワークショップは、日本橋浜町にあるHama Houseというイベントスペース。

ワークショップではさやえんどう豆のペンダントトップを作りました。


さやの中に豆が3つはいっているデザイン。

まず豆を作っていきます。
パッケージから粘土を取り出し、練って棒状に伸ばし3等分し、丸玉を作ります。
手ではあまり触らないようにします。

そして、さや作り。
豆とちがって難しかったです。
感想させているところです。

そのあと、ネックレスチェーンを通す位置に穴を開けます。
写真だと右端に穴が開いています。
(すみません、とっても不器用でして三菱マテリアルのご担当の方にやってもらいました)
焼成後のものです。

これをやすりとブラシを使ってこすると、白から銀に変わります。
そして、このワークショップはお昼ごはんまでついています。
サンドイッチは2つ、挟んでいる具材がちがいました。
おしゃれなカップホルダーです。

そしてできあがりました。
参加者全員のネックレスをケユカの豆皿にのせて写真撮影。
わたしは赤い豆皿にしました。
その前に・・・
気付きました・・・
豆と豆の間はさやの部分を少し入れ込めばよかった・・・

まぁはじめてのワークショップ参加だったので、これからどんどん上手になるはず!
(しかも豆のサイズももう少し大きくするべきだったかも)


でもでも自分で作ったものだし、愛着がわいてきました。

話がそれましたが、今回のワークショップにはケユカからのおみやげとしてこの豆皿とノートをもらいました。
豆皿は全部で6種類ありました。

実はこの豆皿、前にお店に行ったときに欲しくてほしいなと
思っていたものだったので嬉しかった~!

しかも1枚390円(税抜)。
実際に豆皿に自分の作ったさやえんどうをのせてどの形、色が合うかなと。
わたしはレッドにしました。

今回はラッピング用のリボンまで用意されていました。
最終、こんな感じに仕上がりました。
今回のワークショップは、食事とおみやげまでついて3,500円(税込)でした。
だいたい2時間半ほどで終了しました。

2日開催で定員は6名/回のようですぐに満席になったみたいです。

今後も開催があるようですので気になる方はケユカのホームページをチェックしてみてください。

ネックレスチェーンを買ったら、また実際につけたところの写真もアップしようと思います。

Movie

MORE12月号、発売中!