JO1史上最もパフォーマンス難易度が高い曲とは!? 本日4/28開催のリリース記念生配信でチェックして!

JO1 3RDシングル「CHALLENGER」リリース記念生配信が決定

グローバルボーイズグループ「JO1」 (ジェイオーワン)の3RDシングル『CHALLENGER』が、本日4/28(水)発売! それを記念し、本日18時から、JO1公式YouTubeチャンネルで「JO1 3RDシングル『CHALLENGER』リリース記念生配信」の開催が決定しました☆
JO1『CHALLENGER』通常盤
JO1『CHALLENGER』通常盤

バイクのアクセルをブンブンとふかす動きを模した「ブンブンダンス」が話題!

“JO1、未知の世界へ踏み出す”がコンセプトの3RDシングル『CHALLENGER』は、表題曲「Born To Be Wild」MV FULL Ver.の再生回数がすでに400万回を超え(2021年4月28日現在)、バイクのアクセルをブンブンとふかす動きを模した「ブンブンダンス」が大きな話題となっています!
本日のリリース記念生配信では、配信後の19時より動画がアップされる“JO1史上、最もパフォーマンスの難易度が高い”と言われる収録曲『Speed of Light』のPERFORMANCE VIDEO鑑賞会や、3RDシングル制作にまつわるトークセッションなどを実施するそうです! これはぜひチェックしないと♪
JO1|'Born To Be Wild' Official MV

リリース記念生配信は、公式YouTubeからチェック!

■開催日時:2021年4/28(水)18:00~18:30 ※予定 時間は多少前後する可能性があります
■配信:JO1 公式 YouTube チャンネルにて
https://www.youtube.com/c/JO1_official

JO1 プロフィール

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である”国民プロデューサー”累計約6,500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。2020年3月4日発売のデビューシングル「PROTOSTAR」、8月26日発売のセカンドシングル「STARGAZER」ともにオリコン週間シングルランキング(3/16付、9/7付)で初登場1位を記録。11月25日に発売した1STアルバム「The STAR」は、「Billboard JAPAN Top Albums Sales」において、1位を獲得している。「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS )」(アジア最大級の音楽授賞式)において「Best New Asian Artist」、「MTV VMAJ 2020(MTV Video Music Awards Japan)」において今後大躍進が期待される新人アーティストに贈られる特別賞「Rising Star Award」 を受賞、Twitterが発表した2020年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門では「#jo1」が1位に輝く。4月28日(水)、3RDシングル「CHALLENGER」をリリース。
Ofiicial HP:https://fc.jo1.jp

Ranking

もっと見る