関ジャニ∞ 横山裕「『ポジティブであろう』とは思っていますね。でも、ネガティブな自分も大切にしています」

関ジャニ∞ 男前なポジティブ論

グループ結成から約19年。振り返ると、その道のりは決して平坦なものではなかった。そんな険しい道のりを、どんな時も諦めず、前を向いて共に闘いながら進んできた。そんな関ジャニ∞だからこそ語れる“ポジティブ論”。世界が一変してしまってから、気持ちが焦ったり、不安になったり……。こんな時代だからこそ、ときに厳しく、ときに優しく、説得力のある言葉の数々で、頼れるアニキたちが悩み迷う読者を叱咤激励!

2021年MORE7月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。

横山 裕 YOU YOKOYAMA

横山裕
プロフィール●1981年5月9日生まれ。現在、主演ドラマ『コタローは1人暮らし』が放送中。『ヒルナンデス!』など、数々のバラエティ番組でも活躍

横山さんはポジティブですか?

「ポジティブであろう」とは思っていますね。こんな時代やからこそ楽しんだほうがいいし、同じ時間を過ごすのなら気持ちが前向いていたほうがいいでしょ。でも、ネガティブな自分も大切にしています。自分を過信しないためにも。「大丈夫かな」と注意深く俯瞰してものごとを見たりする、ときにはそんな自分も必要やと思う。

落ち込んでいる時、どんなふうに励まされたい?

僕、悩みを人に相談することはめったにないんですよ。結局、決めるのは自分だと思っているから。弱音を吐くっていうのもしないですね。相談もしなければ弱音も吐かないから、誰かに励まされるってこともめったにない。落ち込んでいる時は言葉にせんで絶妙な距離感でいてくれる、自分はそのほうが居心地がいいし、誰かを励ます時もそんなふうに接したいと思う。「頑張れ」とか軽々しくは言えないよね。当の本人はもう十分頑張っていると思うから。

心を健康に保つために心がけていることは?

朝から寝るまでやることが決まっている。僕の生活って“ルーティン強め”なんですよ。食べるもんまでたいてい決まって同じですからね。その理由は単純にラクだから。やることが決まっていたら迷ったり考えたりせずにすむでしょ。

人生を歩むうえで大切にしていることは?

男は稼げ、働け!! 仕事してなんぼ!!

20代の後輩から「人生、うまくいかないんです」と相談が。どんな言葉を届けますか?

「後悔するまでやったらええやん」大事なんは、とにかく全力で挑み続けること。僕、よく舞台袖で緊張している後輩に言うんです「大丈夫、失敗してもええから」って。僕自身、器用な人間じゃないんで、今まで数えきれないほど失敗してきたと思う。でも、それが僕を育ててくれた「うまくいかないんです」とボヤきながらぼんやり待っていても何も変わらない。経験は宝くじ、ハズれることもあるけれどまずは買わないと当たらへんからな!!

Ranking

もっと見る