TOMORROW X TOGETHERがカムバック! ショーケースの模様をお届け!!

2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』発売中

グローバル人気ボーイズグループのTOMORROW X TOGETHERが8/17、3か月ぶりという高速でリパッケージアルバムをリリースしました! リリース当日にオンラインで生中継された、2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』メディアショーケース。アルバムトークから始まり、MV先行公開、注目の新曲ステージ公開、世界の記者からの質疑・応答という充実の内容で行われたその模様と、今作の魅力をお届けします。
TOMORROW X TOGETHER 全メンバー
TOMORROW X TOGETHER(左から)SOOBIN、HUENINGKAI、BEOMGYU、YEONJUN、TAEHYUN

輝きも人気も止まらない! TOMORROW X TOGETHERの現在地点

Chapterごとに描かれ、新シリーズはさらに突き進む

今年の5/31にリリースした2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』は、デビューアルバムから続けてきた‘The Dream Chapter’シリーズ以降、新シリーズの序幕となったアルバムです。『The Chaos Chapter: FREEZE』は‘The Dream Chapter’に次ぐ新しいシリーズ‘The Chaos Chapter’の序幕を飾り、世界の襲撃で凍ってしまった少年の物語を描いています。
『The Chaos Chapter: FREEZE』は、米ビルボードメインアルバムチャートの「ビルボード200」で5位に入った後、9週連続チャートインを達成。日本でも、オリコン週間アルバムランキングで、4作品連続アルバムランキング1位を記録。「2021年グローバル人気ボーイズグループ」としての存在感を証明し、“Z世代の代弁者”、“Z世代のIt Boys” という地位を確固たるものにしました。2ndアルバムのこの大ヒットを受けての、今回のリパッケージアルバム発売ということで、全世界から熱い期待が寄せられています。

TOMORROW X TOGETHERの現在地点が確認できたところで、今作をチェックしてみましょう。

メディアショーケースを通して伝えられた今作の魅力

『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』には、タイトル曲「LO$ER=LO♡ER」をはじめ、初のファンソング「MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)」や、2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』のタイトル曲 「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori」のエモコアバージョン「0X1=LOVESONG(I Know I Love You) feat. Seori (Emocore Mix)」が新しく収録されています。

表題曲「LO$ER=LO♡ER」は“TOMORROW X TOGETHER印のラブソング”

TOMORROW X TOGETHER 全メンバー
TOMORROW X TOGETHERならではのユニークな感性が加わった「LO$ER=LO♡ER」はZ世代趣向を反映し、ドル記号($)やハートなど、絵文字を活用した独特なタイトルで、曲にはどんなストーリーが隠されているのか、好奇心を刺激します。
また、世界的に注目される豪華なプロデューサーたちが参加している点も注目です。Justin Bieber、The Weekndなどグローバルアーティストの曲を作業したソングライターのBilly Walsh、Post Malone、Camila Cabello、5 Seconds Of Summer、Selena Gomez、Taylor Swiftなどのアーティストの曲を作業した、プロデューサーのLouis Bellが参加しています。

「LO$ER=LO♡ER」のストーリー

アルバムタイトルにある「FIGHT OR ESCAPE」を象徴的に伝えているのが、「LO$ER=LO♡ER」に込められたストーリー。

“世界の襲撃の中で出会った君を救うため、世界に立ち向かって戦うか、君と一緒に世界から逃げたい少年の欲望と衝動をロマンチックに描いた。「LO$ER」のドル記号から分かるように少年が悟った欲望には、物質万能主義の時代に君と私を救うために一獲千金を狙うなど富に対する率直な熱望も含まれる。中毒性の強いメロディーにZ世代たちが現実で感じる感情をTOMORROW X TOGETHERならではのスタイルで表現した”(出典元:下記リンク)

ショーケースで初披露! 圧巻の「LO$ER=LO♡ER」パフォーマンス

パフォーマンスをするTOMORROW X TOGETHER
ブラックの衣装に身を包んだ5人。ジャケットやジレに合わせられているアイテムが新鮮で、印象的なスタイリングです。この衣装がパフォーマンスの動きを受けてひるがえり、ドラマチックさを加速させる役割りを果たしています。
“L”をかざす振り付けで踊るTOMORROW X TOGETHER
パフォーマンスでは、「LO$ER」「LO♡ER」の“L”をかざす振り付けが目を引きます。
TOMORROW X TOGETHERのスタンドマイクパフォーマンス
このショーケースで司会進行を務めるMCがスタンドマイクパフォーマンスに言及した際、SOOBINさんが「Nirvanaの『Smells Like Teen Spirit』など、多くのロックのステージからインスピレーションを得ました。(スタンドマイクパフォーマンスは)制限された中で、より大きい動作になれるので、内面の爆発的な感情をうまく表現できました」と語りました。
見ごたえ満点のスタンドマイクパフォーマンスを、「LO$ER=LO♡ER」のMVでぜひチェックして!!
TXT (투모로우바이투게더) 'LO$ER=LO♡ER' Official MV
この映像について、「改善する気配のない窮屈な現実の中で戦う重苦しく見える現実と対照的な、まっすぐな道を走るトラックの上で展開するMV」とMCが紹介していたのも、記憶に残りました。現在の私たちの閉塞感を打破するような爽快感が、このMVの大きな魅力のひとつです。

メンバーの印象的なコメントを紹介

このオンラインショーケースでは、メンバーたちの真摯でリアルな発言が、画面越しに心に刺さることが多々ありました。MCや記者からの問いにたいする回答で、特に印象的だったコメントをお伝えします。
TOMORROW X TOGETHER 全メンバー

表題曲「LO$ER=LO♡ER」について

TAEHYUN「エモ・ポップ・パンクジャンルの曲で、爆発性のあるコーラスと、何度も聴きたくなるフックが目立つ曲です。世の中の視点では仮に「ルーザー(LO$ER)」のように見えても、唯一の世界、かつ救いである“君”にとっては、お互いにを助け合う「ラバー(LO♡ER)」になりたいという少年の心を表現しました」

YEONJUN「パン・シヒョクプロデューサーさんが、今回のタイトル曲のラップを直接書いてみたらどうかと提案してくださり、参加することになりました。初めてタイトル曲の作業に参加することになり、個人的にもとても意義深かったです。『このサイテーな世界の終わり』というドラマがあるんですが、これを観て歌詞の大きな構想を描くことになりました。ふたりの主人公が冒険に旅立ち、経験する変化が印象的で、ソウルメイトに会って救われ、“一緒ならなんでも乗り越えられる”という感情を、包括的に盛り込んでみました。“너와 함께라면 추락도 아름다워(君と一緒なら墜落も美しい) 그저 서로를 안아줬으면 해(ただお互いを抱きしめてほしい)”という歌詞が最も記憶に残ります」

メンバーが、現実に窮屈さを感じた経験から得たこと

MCからの質問「実際、現実を窮屈に感じた瞬間はありますか? 窮屈な瞬間があるとしたら、皆さんはFIGHTしますか? ESCAPEしますか?」

SOOBIN「僕は周りの友達を見ても、学校の成績や、大学の入学試験、就職など、ひとつを解決したら、その次の課題が待っている場合がほとんどのような気がします。僕もやはり、繰り返される日常に、窮屈さを感じたことがあります。そんなにFIGHTと言えないかもしれませんが、自分なりの新しい趣味を作ったりしながら、FIGHTをしているような気がします」

BEOMGYU「僕はオーディションに合格して練習生になって、一生懸命努力してデビューをして、そういう壁を乗り越えるたびに、いつも新しい悩みができました。正直、前回のアルバムの活動の前までは、会社や宿舎、放送局だけを行き来する繰り返される日常に、窮屈さを感じていたように思います。前回のアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』の活動が、僕にとってはターニングポイントになったような気がします。同じ状況でも以前は苦痛だと感じていたとすれば、今はそのような感情も認めながら、その中でまたいい点を探しているような気がします。これが僕のFIGHTの方法です」

HUENINGKAI「僕は、練習生の時は、いろいろ試練があったので、世の中を恨んだりもしました。でも、考えを変えてポジティブな面を見ようとし、挫折を経験しながら、挫折そのものよりは、より大きく成長できるという点に集中しました。それでも現実的な面を考慮した時、戦ったり、逃げ出したりするよりは、ただ今現在に集中した方がいいと思います。そして、いつか世の中に復讐できる機会を狙いながら(笑)、かっこよく登場するということです。かっこよく登場しながら見せるわけです(僕は)こういう人だと」

記者からの「事務所の先輩・BTSの成功により、精神的に負担を感じないか?」という質問に対して

YEONJUN「先輩たちのいい知らせを聞いて、僕たちもとても嬉しかったです。とてもいい刺激をたくさんもらいました。立派な先輩が近くにいらっしゃるというのは、僕たちにとっても大きな力になります。プレッシャーを感じる時もありますが、避けられない部分なので、プレッシャーを乗り越えるために、基準(目標)をさらに厳しく設定して、努力しています。良い音楽とパフォーマンスで証明するしかないので、丁寧に作り上げています」
2ndアルバム『The Chaos Chapter: FREEZE』の大ヒットに続き、今回の2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』も、全世界での大きな反響が予想されます。確実に実績を積み重ねている彼らのショーケースでの姿は、回を追うごとに大きく見えます。これからも、全世界の熱い期待に、彼ららしく応えていくことでしょう。
2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』を、ぜひチェックしてみてくださいね!

TOMORROW X TOGETHER メンバー紹介

ショーケースでの最新ポートレートで、メンバーをチェック!

SOOBIN

SOOBIN

1/3

SOOBIN

2/3

SOOBIN

3/3

*リーダー
生年月日2000年12月5日

YEONJUN

YEONJUN

1/3

YEONJUN

2/3

YEONJUN

3/3

生年月日1999年9月13日

BEOMGYU

BEOMGYU

1/3

BEOMGYU

2/3

BEOMGYU

3/3

生年月日2001年3月13日

TAEHYUN

TAEHYUN

1/3

TAEHYUN

2/3

TAEHYUN

3/3

生年月日2002年2月5日

HUENINGKAI

HUENINGKAI

1/3

HUENINGKAI

2/3

HUENINGKAI

3/3

生年月日2002年8月14日

2ndアルバムのリパッケージアルバム『The Chaos Chapter: FIGHT OR ESCAPE』情報

TOMORROW X TOGETHERがカムバック! ショーケースの模様をお届け!!_12
◆収録曲 *CD 収録内容共通
01. LO$ER=LO♡ER
02. Anti-Romantic
03.0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori
04. Magic
05. Ice Cream
06. What if I had been that PUMA
07. No Rules
08. MOA Diary (Dubaddu Wari Wari)
09. Dear Sputnik
10. Frost
11. 0X1=LOVESONG (I Know I Love You) feat. Seori (Emocore Mix)

アルバム詳細や購入方法、最新情報は、公式サイトやSNSでcheck

TOMORROW X TOGETHER プロフィール

SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人で結成された「TOMORROW X TOGETHER」は’それぞれ違う君と僕がひとつの夢で集まって共に明日を作って行く’という意味で、ひとつの夢と目標のために集まった少年たちが互いにシナジーを発揮する明るくて元気なアイドルグループ。デビュー前から全世界から注目を集め2019年3月にリリースされた韓国デビューアルバム『The Dream Chapter:STAR』は、全世界44の国と地域のiTunes TOP ALBUMチャート1位を獲得。アメリカビルボードのメインアルバムチャート‘Billboard200’でも140位を記録。さらに「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」のMVは公開13時間で再生回数1,000万回を突破し、24時間で1,449万回超えを達成。2019年にデビューした新人の中から最も短い時間で新記録を打ち立てている。2019年には韓国内で新人賞10冠を獲得。
2020年1月には日本デビューし、日本デビューシングル『MAGIC HOUR』はオリコン週間シングルランキング2位を獲得。
5月に発売した韓国2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』は、アメリカ、日本を含む全世界50の国と地域のiTunes‘トップアルバム’チャートで1位を獲得。オリコンデイリーとオリコン週間アルバムランキングで自身初となる1位を獲得。
8月に発売した日本2ndシングル『DRAMA』ではオリコン週間シングルランキング3位を獲得。10月に発売した韓国3rdミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』は全世界30の国と地域のiTunes‘トップアルバム’チャートで1位となり、オリコンデイリーとオリコン週間アルバムランキングでも1位を獲得。デビュー2年目K-POPグループの中で最も高いランキングで自己新記録更新となる‘ビルボード200’で25位を記録。
2021年1月に発売した日本1stアルバム『STILL DREAMING』では3作品連続となるオリコン週間アルバムランキング1位を獲得。日本オリジナル曲「Force」ではLINE MUSICソングTop100ウィークリー1位を獲得。‘Billboard200’173位を獲得し、BTSに続き、日本アルバムで快挙。(K-POPアーティストが日本アルバムで‘Billboard200’にチャートインしたのはBTS以来歴代2番目の快挙。)
少年美に満ち溢れている5人のメンバーはトレンディーな音楽とエネルギー溢れるパフォーマンスで世界に堂々と挑戦し続けている。

Ranking