今、小泉今日子さんとYOUさんがK-POPを愛する理由

小泉今日子さんとYOUさんがK-POPの魅力について自由に語り合うSpotifyのコンテンツ『小泉今日子とYOUのK-POP PARTY』(略して『KPP』)。8月に配信された第一弾が大きな反響を呼び、なんと第二弾の配信が決定。今回その収録現場であるSpotify Studio Tokyoにおじゃまし、「今、おふたりがK-POPを愛する理由」をテーマにお話を伺ってきました。
(左)YOUさん、(右)小泉今日子さん
(左)YOUさん、(右)小泉今日子さん

K-POPにハマったきっかけ

──そもそものお話になりますが、おふたりがK-POPにハマったきっかけは何だったのでしょうか?

小泉さん(以下、小泉):私は、昨年の年末です。それまでは後輩の女優さんとか若い子たちに「今日子さん、BTS見てみて~!」って言われても、「だって私韓国ドラマにハマって20年なのに、これ以上そういうものを増やしたら私の生活まずくない?」って断っていたんです。でも、年末にちょっと時間ができて、みんなが言うからと思って『Dynamite』のMVを観てみたんですよね。そうしたら「ちょっと待って、すごい可愛いんだけど! 表現力もすごいんだけど!! 何なのこの子たち!?」ってなって、そこからはもう猛勉強でした(笑)。

YOUさん(以下、YOU):私はもうちょっと前からなんですけど、K-POPが好きな後輩の女の子がいて、その子の家に遊びに行くと無理やりずーっと、本当にずーっとK-POPの動画を観せられ曲を聴かされ、他の話題にしようとしても、すぐそっちに引き戻され(爆笑)。そういう時期がけっこう長くて、だんだん自主的に聴くようになっていったっていう感じですね。

小泉:でもさ、いっぱい動画を観せられた中で、YOUはやっぱりBTSだったの?

YOU:K-POPでの記念すべき入り口は、NCTのTAEYONGとTENなの。そこから、BTSはわりとこう、「みんな可愛い!」ってなったのが早かったんだよね。その後輩の子に何年も前に「おねえはJUNG KOOK(推しになるはず)だ」って言われていて、最初は「え、何? また髪色ちがうんだ? じゃあJUNG KOOKどれなの?」っていう“K-POPあるある”がありながらも、BTSはわりと早く覚えました。
小泉今日子さん
小泉今日子さん
──ちなみに、その後輩の方の予言は当たりましたか?

YOU:みんなのいいところが分かりつつ……、はい、好きですね(笑)。なんなんだろう? なんで好きなんだろう?

小泉:男の子度がすごく高いじゃない? 畏敬の念じゃないけどさ、ちょっと自分とは違う、みたいな。

YOU:うん。男の子度が高い人が好きなのかもしれないです。

小泉:私は、もともと中性的な印象を受ける人が好きだから。

YOU:今日子さんは、SUGAさんみたいな男性とのカップリングがすごくいいなって。

小泉:SUGAさん、好きですよ。家から出ないで、映画観たり音楽聴いたりしていそうで……。

YOU:私には、ネコの動画とか見ながらニコニコしているふたりのイメージがよく頭に浮かぶんですけど(笑)。でも、メンバー全員好きだもんね。

小泉:全員と過ごすとしたら、それなりの頑張りはしますけどね。もちろん妄想の中で、ですよ(笑)。
──前回の『小泉今日子とYOUのK-POP PARTY』では、YOUさんは「つき合うならJIMINさん」だとおっしゃっていましたが。

YOU:私、そんなこと言ってました!? JIMINさんはねぇ~、つき合いたいですね~(しみじみ)。なんか、一緒にショッピングしたら楽しそうだなと思って。

小泉:やさしそうだしね。

YOU:はい。でも、もう1回言いますけど、すべてただの妄想ですからね(笑)!
YOUさん
YOUさん

BTSと出会って起きた生活の変化

──BTSと出会って、ふだんの生活に何か変化はありましたか?

小泉:私は、もうちょっと情報がほしくて、生まれて初めてファンクラブというものに入りました。YOUは? なんかある?

YOU:ファンクラブでいうと、私は小6か中1の時以来2回目ですね。

小泉:その時は(ベイ・シティ・)ローラーズだっけ?

YOU:そう、エディンバラ出身のバンドだったんですけど。だから、海外のアイドルグループには久しぶりにハマりましたね。でも、私はネットでオンラインコンサートのチケットを買ったりするのが怖いので、今日子さんに「やって~」って。

小泉:で、コンサート当日はうちに観に来るんです(笑)。そういうのは私の担当です。あ、あと、BTSにまつわる想い出を残そうと思って、友達と撮った写真とかを動画に編集して。朝の4時くらいまでかかっちゃって、「私、何してるんだろう?」って思いながら(笑)。

YOU:この人、そういうことをやってくれるんです。

小泉:あとは、今はもう家に帰ったら必ずYouTubeをチェックする、みたいな感じはありますね。「なんか新しい情報ないかな?」って公式のチャンネルを見に行って、「あ、ダンス動画が上がってる!」「ビハインドが上がってる!」っていうのが優先になりました。

YOU:私も、以前よりはわりとYouTubeを観るようになりましたね。

小泉:YOU的には“ここ3年で世の中に出現した”と思っているYouTubeをね(笑)。YouTube、昔からあるからね!

YOU:いや、私が住んでいる地域では3~4年前までなかったんで(笑)。うちの前にある接骨院のジュンコにも聞いてみるけど、絶対なかったって言うから。

小泉:すごいよね。さっき(『KPP2』を)収録する時まで本当にそう思っていたんですよ(笑)。

YOU:この前我が家でWi-Fiがつながらなくなるっていう事件があって……。お金ですぐに解決できないと分かって、(YouTubeのために)本当に引っ越そうと思ったんです。

小泉:この人、キレかかっちゃって。

YOU:そうなんです。ホテルでもWi-Fiをいちいち……、あ、なんかごめんなさいね、違うトークになっちゃった(笑)。弱いんですよ、とにかく。だから、そういうのは全部今日子さんに教えてもらっています。

『小泉今日子とYOUのK-POP PARTY』とは?

K-POPを愛してやまない小泉今日子とYOUが、K-POP PARTYを開催! 第1弾では、BTS、MAMAMOOからRed Velvetまで、たっぷり語りをお届けしました。
第二弾の『KPP2』は、韓国大衆文化ジャーナリストでラジオDJ・テレビVJ・イベントMCなどマルチに活躍中の古家 正亨さんがゲスト! 下記からさっそく聴いてみて♪

Ranking