殿堂入り

【竹内朱莉さん】ハロプロ流リーダー論「自分も楽しむ気持ちが大事。自信のなさを力に変えて!」

アンジュルム リーダー 竹内朱莉 ハロプロ流リーダー論。

竹内朱莉さん
ブラトップ¥17380/ガブリエルペコ Tシャツ¥9350/フラデリ その他/スタイリスト私物
下は10代前半から上は20代後半まで。さまざまな年代のメンバーが所属するのが特徴のハロー!プロジェクト(通称・ハロプロ)を代表するグループ「アンジュルム」をまとめあげるリーダー。彼女はどのように言葉を、行動を、伝え方を選択し、グループの、そして自らの進み方を選んできたのか──。そこには、私たちの実生活や仕事の場でも参考になるリーダーとしての信念とこだわりがありました。

ハロー!プロジェクトとは

「モーニング娘。ʼ22」をはじめ、「アンジュルム」、「Juice=Juice」など複数のグループが所属する女性アイドル集団のこと。1998年からスタートした歴史は来年で25周年を迎え、“ハロプロ”の略称と共に多くのファンに愛され続けている

AKARI TAKEUCHI

たけうち・あかり●1997年生まれ。愛称はタケちゃん。どんな時でも持ち前の明るさでその場の雰囲気を盛り上げるハロプロ随一のムードメーカー

自分も楽しむ気持ちが大事。自信のなさを力に変えて!

「私がリーダーとして大事にしているのは、いちばんふざけて、たくさん笑って、メンバーと過ごす時間を誰よりも楽しむこと! 役割的にはリーダーだけど、大きな決断や困難はみんなで乗り越えていく。グループの特徴としてノリと勢いで決める節があるっていうのもあって(笑)、このやり方がベストだな〜と思っています。

今のスタンスにたどり着いたのは、自分だけで何もかもやろうとするには限界があるとわかったから。先代リーダーの和田彩花さんはすべてをひとりで完璧にこなし、個性の強いメンバーをまとめてくれていました。メンバーも圧倒的信頼を寄せていたし、そんな姿を長年見ていたから“同じようにしなくては”と思っていたんです。でもある日、同期が『いろいろひとりでやりすぎじゃない?』と私に負担をかけない明るいテンションで話しかけてくれて。その言葉を聞いて、無理に自分が全部決めなくてもいいかと思えたんです。

アンジュルムの武器は個性の強さ。メンバーには、やりたいことや意見があればどんどん発言するように伝えています。それによって新しい発見が生まれるし、グループの可能性も広がる。メンバーと一緒に成長できることが楽しくて、うれしくもあるんです」

竹内朱莉のリーダー履歴書【社会人に例えると…】

ハロプロ好き著名人とMOREが勝手に分析! リーダー就任までの経歴を分析&ご紹介。

インターン時代

【2008年6月】ハロプロエッグへ加入
ハロプロエッグに11歳で加入。エッグながらも高い歌唱力やダンス能力を評価されて特別ユニットに選出。デビュー前にもかかわらずコンサートで活躍していた。

新人~中堅社員時代

【2011年10月】スマイレージに2期メンバーとして加入したころの竹内朱莉さん
【2011年10月】スマイレージに2期メンバーとして加入
スマイレージ(現・アンジュルム)のサブメンバーとして2カ月間活動した後、正規メンバーに昇格することが発表される。これまで新メンバーの加入がなかったスマイレージにとって、初の追加メンバーとなった。

中間管理職時代

【2014年12月】スマイレージからアンジュルムに改名したころのアンジュルム
【2014年12月】スマイレージからアンジュルムに改名
前年より開始された、47都道府県すべてを回るライブツアーを1年かけて完走。中学生にして超過密スケジュールを乗り越え、最終日にはグループ初の日本武道館公演を果たした。同年12月、3期メンバーの加入と共にグループ名がアンジュルムに変更。
【2015年11月】アンジュルムサブリーダーに就任したころの竹内朱莉さん
【2015年11月】アンジュルムサブリーダーに就任
スマイレージ時代から初期メンバーとして中核を担ってきたメンバー・福田花音の卒業に伴い、アンジュルムの初代サブリーダーに任命された。

管理職時代

【2019年6月】2代目リーダーに就任したころの竹内朱莉さん
【2019年6月】2代目リーダーに就任
“どん底時代”と自称するほど過酷な時期に培ったトーク力を武器に、バラエティ番組への出演が急増。近年では書道で正師範の資格を取得し、直筆の書がツアーロゴやグッズに採用されるなど、個性と特技に注目が! またスマイレージ時代からの初代リーダー・和田彩花の卒業により、2代目リーダーに就任。

COMMENT

3時のヒロイン 福田麻貴さん

3時のヒロイン 福田麻貴さん
みんなの個性を輝かせる“青春系リーダー”
「アンジュルムの激動の歴史を経験してきたタケちゃんは、俯瞰で道筋を立てるタイプというより、誰よりもグループにのめり込んで、自身が精いっぱい楽しむことによって『アンジュルムの楽しみ方』、『アンジュルムの頑張り方』を背中で見せるようなタイプのリーダーだと思います。加入当時からとにかく明るくやんちゃな印象でしたが、リーダーになってからもそれは変わらず、その明るさこそがグループに活力をもたらし、メンバーみんなの個性を発揮する場をつくっているのは間違いないと思います!」

菊池亜希子さん

菊池亜希子さん
そこにいるだけで頼もしい精神的支柱
「アンジュルムはいつだってわちゃわちゃ賑やかで、見ている自分まで家族みたいな気持ちになれる安心感があります。グループの過半数が10代メンバーであるにもかかわらず、全員の個性がのびのびと炸裂しているのは、紛れもなくタケちゃんのおかげ。リーダー自身が加入から今もなおいじられ&おふざけマスコットキャラのまま、肩ひじ張らずそのまんまの姿でいてくれているからなのかな。愛らしくて頼もしい存在感で、アンジュルムみんなを包み込んでくれていると思います」

関連リンク

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る