殿堂入り

【譜久村聖さん】ハロプロ流リーダー論!「責任を過剰に背負わなくていい。信頼を得るならまずは自分から」

モーニング娘。’22 リーダー 譜久村聖 ハロプロ流リーダー論。

譜久村聖さん
トップス¥13200/ラベルエチュード イヤカフ¥1980(ヘンカ)・リング(中指)¥25300・リング(小指)¥15400(2点ともアヴェーテ)/ロードス
下は10代前半から上は20代後半まで。さまざまな年代のメンバーが所属するのが特徴のハロー!プロジェクト(通称・ハロプロ)を代表するグループ「モーニング娘。’22」をまとめあげるリーダー。彼女はどのように言葉を、行動を、伝え方を選択し、グループの、そして自らの進み方を選んできたのか──。そこには、私たちの実生活や仕事の場でも参考になるリーダーとしての信念とこだわりがありました。

ハロー!プロジェクトとは

「モーニング娘。ʼ22」をはじめ、「アンジュルム」、「Juice=Juice」など複数のグループが所属する女性アイドル集団のこと。1998年からスタートした歴史は来年で25周年を迎え、“ハロプロ”の略称と共に多くのファンに愛され続けている

MIZUKI FUKUMURA

ふくむら・みずき●1996年生まれ。愛称はふくちゃん。3歳の頃から筋金入りのハロプロ好きで、ファン目線を忘れないプロ意識の高さに定評あり

責任を過剰に背負わなくていい。信頼を得るならまずは自分から

「“グループのために成長したい”と思えるようになったのは、サブリーダーになってから。私たちが教え込まれてきたつんく♂イズム(歌手として楽曲と向きあうことや16ビートのリズム感)を意識し、後輩たちにも大切に受け継ぎたいと考えるようになったんです。

リーダーになってからは、先輩たちの想いをつないで自分たちなりのグループをつくっていこうと気を引き締めていて。自分が引っぱっていかなきゃ、と弱みを見せないようにしていました。ところがメンバーと気持ちが通じあわず、つらい出来事やうまくいかないこともあって……。それを乗り越えられたのはハロー!プロジェクト20周年の頃。当時の年長メンバーふたりが『もっと自分たちを頼ってほしい』と言ってくれたおかげで、“みんなで一緒にグループを引っぱっていけばいいんだ”と周りに頼れるようになったんです。

それからはメンバーの得意分野に合わせて、ライブのMCや後輩指導、時間管理といった業務を分担。みんなを頼ることで『グループをよくするためにこうしたい』という譲れない部分も理解してもらいやすくなり、気持ちもラクになりました! これからもみんなで信頼しあい、日々進化するグループでありたいと思っています」

譜久村聖のリーダー履歴書【社会人に例えると…】

ハロプロ好き著名人とMOREが勝手に分析! リーダー就任までの経歴を分析&ご紹介。

インターン時代

【2008年6月】ハロプロエッグへ加入したころの譜久村さん
【2008年6月】ハロプロエッグへ加入
ハロー!プロジェクトでデビューを目指す研修生、ハロプロエッグ=通称・エッグに12歳で加入。人気テレビアニメのオープニング曲を歌う特別ユニットに選出されるなど、すでに頭角を現していた。

新人~中堅社員時代

【2011年1月】モーニング娘。に9期メンバーとして加入したころの譜久村さん
【2011年1月】モーニング娘。に9期メンバーとして加入
バックダンサーとして参加していたハロプロの新春コンサートにて、オーディションで落選したはずのモーニング娘。9期メンバーに選ばれたことがサプライズ発表される。エッグからの昇格加入は歴代初であり、その後の研修生昇格制度のパイオニア的存在となった。

中間管理職時代

【2013年5月】サブリーダーに就任したころの譜久村さん
【2013年5月】サブリーダーに就任
長年グループを牽引してきた絶対的エース・田中れいなの卒業コンサートにて、サブリーダーに任命される。

管理職時代

【2014年11月】9代目リーダーに就任したころの譜久村さん
【2014年11月】9代目リーダーに就任
翌年、当時のリーダー・道重さゆみの卒業に伴い、9代目のモーニング娘。リーダーとしてバトンを受け継ぐ。

現在

【2019年6月】ハロー!プロジェクトリーダーに就任したころの譜久村さん
【2019年6月】ハロー!プロジェクトリーダーに就任
ハロプロ全体を取りまとめる役割を担う、ハロプロリーダーに就任。現在まで、モーニング娘。歴代最長リーダーとハロプロリーダーを兼任することに。

COMMENT

ぼる塾 田辺智加さん

ぼる塾 田辺智加さん
圧倒的信頼を得るハロプロの概念
「ふくちゃんはウジウジマイナスに悩んだりせず、周りから支えられながら自分自身の強さや努力でチームを引っぱってくれている人だと思います。でもひとりで引っぱるというより、“支え&支えられてチーム一丸となって!”というリーダーの印象。前任リーダー・道重さゆみさんの卒業や、同期でエース格だった鞘師里保さんの卒業時は、たくさん悩んだり葛藤もあったと思います。だけどメンバーのみなさんはもちろん、ファンからもリーダーとして愛されている存在だと思います」(田辺さん)

市川紗椰さん

市川紗椰さん
過去・現在・未来をつなぐハロプロの守護神
「モーニング娘。の過去・現在・未来をつなぐための努力とマメな発信がすさまじい! 若い世代には過去の名曲やアイドルへの向きあい方を伝授したり、OG全員には新曲が出るたび現メンバーのサインと人数が記入ずみのCDを送ったり、歌番組では今のハロプロにはどんな子たちがいるのかアピールしたり。伝統を守りながら進化するため、多方面に目を向けている印象が年々強まっていて。大好きなハロプロのためなら努力も楽しい! という姿を自ら見せてくれるリーダーです」(市川さん)

関連リンク

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る