正しい洗い方など一挙公開! デリケートゾーンの「夏のにおいと毛」対策

  • □女子が気になるデリケートゾーンのお手入れ法を解説!
  • □生理やおりものの、気になるニオイの対処法とは!?
  • □みんながやっているアンダーヘアのケア方法がわかる!

【ニオイと毛について、知りたいパーツNO.1!】デリケートゾーンについて専門家が解説!

気温や湿度の上昇とともに、私たちを悩ませるニオイと毛。なかなか人には聞けない、だけど知りたかったあのギモンに、専門家がズバリ答えます!
【デリケートゾーンのニオイについて教えてくれたのは……産婦人科専門医 高橋怜奈先生】
大学病院の婦人科に勤務しながら、プロボクサーとしても活躍。女医+(じょいぷらす)所属

【デリケートゾーンのムダ毛について教えてくれたのは……『リゼクリニック』院長 大地まさ代先生】
医療脱毛で人気の『リゼクリニック』の院長。丁寧な診療が多くの女子の支持を得ている

デリケートゾーンのニオイの3つの疑問に答えます!

Q.そもそも、デリケートゾーンの正しい洗い方ってあるんですか?
A.専用のソープで優しく洗って
「デリケートゾーンはその名のとおりとても繊細な部位なので、専用のソープを使いましょう。しっかり泡立てたら、外陰部だけを優しく洗って。膣の中を洗うと善玉菌が減り、自浄作用のバランスが崩れるので絶対NG!」(高橋先生)
デリケートゾーンの常在菌のバランスを守りながら、たまった汚れをしっかりオフしてくれるアイテムを! (右)アンティーム オーガニック フェミニン ウォッシュ120㎖¥2000/サンルイ・インターナッショナル  、(中)ピアリカ デリケート ホイップ パック&ウォッシュ140g¥1500/メイクアップ、(左)コラージュ フルフル 泡石鹸〈ピンク〉[医薬部外品]300㎖¥2300/持田ヘルスケア
Q.おりもののニオイがどうしても気になってしまいます。どうケアすればいいの?

A.デリケートゾーン専用のシートや綿の下着でムレを予防すべし
「おりもの自体はそれほどニオいませんが、時間の経過とともに酸化&排泄物のふき残しや下着のムレなども手伝って細菌が繁殖し、ニオイにつながることも。通気性のよい綿の下着や、専用のケアアイテムを取り入れて」(高橋先生)
おすすめアイテムはこれ! (右)おしりセレブ WET おでかけ用(12枚)〈オープン価格〉/王子ネピア 、(中)サマーズイブ フェミニンクレンジングワイプ ノーマルスキン(16枚)¥400/ピルボックス ジャパン、(左)おりものシートはこまめに取り替えて。ロリエ きれいスタイル Agデオドラント 無香料(62個)〈オープン価格〉/花王
Q.生理中のニオイ、どうにかしたい!

A.1〜2時間ごとにナプキンを替えて
「経血の中には鉄分をはじめとする栄養がたくさん。長時間、肌と密着してムレたナプキンは細菌の温床です。1 〜2 時間おきにナプキンを替え、ビデやウエットシートで清潔な状態を保つようにしましょう」(高橋先生)

デリケートゾーンの毛問題、3つの疑問に答えます!

Q.デリケートゾーンの毛、実際みんなはどうケアしてるの?
モア世代へのアンケートによると、低価格で受けられるエステ脱毛が大人気! 「エステ脱毛と医療脱毛の差は、ひと言で言えばパワーの差。医療脱毛は医師の管理下で施術を行うので、よりパワフルで確実。少ない回数で終了できます」(大地先生)
(全国の25〜30歳女子50人にアンケート調査)

【脱毛経験者に、やってみてどうだったか聞いてみました!】
★ブラジリアンワックス経験者
「正直痛いです。でも、レーザーや光と違って行ったその日にキレイになれるからとっても便利! 夏のイベント前には欠かせません!」
★医療脱毛経験者
「値段が高いので契約時は少し悩みましたが、コース終了時にはすべてツルツルに♪ 自己処理のストレスからも解放されました!」
★エステ脱毛経験者
「ワキ&Vラインが低価格で受けられるコースを利用。通い放題プランのため、自分の理想まで、好きなタイミングで通えています」
Q.そもそも、デリケートゾーンのVIOってなんですか?

A.アンダーヘアがはえるエリアです
「Vラインは正面から見えるビキニライン、Iラインは外陰部にそう縦のライン、Oラインは肛門まわりのラインです。Vラインを気にする人が多いですが、衛生面を考えるならI&Oこそ脱毛すべき! 生理の時も快適です」(大地先生)
Q.デリケートゾーンの毛、デザインをどうするか悩んでいます……

A.自然な印象にしたいならナチュラルがおすすめ
「今はナチュラルから全脱毛まで、さまざまなデザインが選べます。ただ、脱毛が完了した部分からは毛は再生しないので、最初にしっかりと脱毛プランを考えることが大切です」(大地先生)

ムシムシ暑い季節だからこそ! 「夏のにおいと毛」対策を、しっかりしておこう!

たくさん汗をかくこれからの時期、デリケートゾーンもいつも以上に蒸れてしまいます。さらに、水着になる機会もあるかも……! 今回紹介したケアテクニックをしっかり覚えて、きちんと「夏のにおいと毛」対策しておきましょう。

次回は6/5(火)に「夏のにおいと毛」"ワキ編"をお届け予定。こちらも見逃さないよう、デイリーモアを毎日チェックしてね♪
・・・・・・・・・・・・・・・・
MORE2018年7月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  取材・文/野㟢千衣子 撮影/山﨑麻美 イラスト/田中麻里子  イメージ写真/タカス( PIXTA)
・・・・・・・・・・・・・・・・

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!