SNSで話題沸騰中「かじるバターアイス」を食べてみたら、本当にバターみたいだった件

ライター愛ちあんが話題のアイスを食べてみた!

『赤城乳業』の「かじるバターアイス」(¥140)が「バターをまるかじりしているような感覚を味わえる」とSNSで話題沸騰中! 真相を確かめるべく、ライター愛ちあんが気になる味わいをチェックしました。
「かじるバターアイス」のパッケージとアイス

見つけたら即買い!『赤城乳業』の「かじるバターアイス」

「かじるバターアイス」は、北海道産の発酵バターを使用したアイスバー。イエローのストライプや牛のイラストが描かれたレトロなパッケージがチャーミング。
袋から取り出してみると、優しい黄色の「ビジュアルもバター」なアイスバーが登場。食べる前からほんのりバターの香りが感じられ、「私は今からバターをかじるのか」とドキドキしてきました。
『赤城乳業』の「かじるバターアイス」パッケージ
『赤城乳業』の「かじるバターアイス」を袋から取り出し、アイスバーをお皿にのせた様子
食べてみると、口に入れた瞬間はミルクの風味が強く、後からバターの風味がどんどん増していく! バターならではの濃厚でまろやかな甘さを楽しめるのはもちろん、ねっとりと溶けていく口溶けの良さはもうバターそのもの。味、食感ともに再現度の高さにビックリです。正直食べる前はガツンとしたくどい味わいを想像していましたが、実際は濃厚だけど重さはない絶妙なライン。ひと口ひと口おいしく食べられました♬
『赤城乳業』の「かじるバターアイス」をかじってみた断面

気になるカロリーは……?

「バターを使っていてこれだけの再現度ということはカロリーは……(怯)」と震えながらカロリー表記を見ると、なんと驚きの140kcal!!! 思っていたよりかなり低くてビックリしました。罪悪感少なめなのも嬉しいポイントです。
『赤城乳業』の「かじるバターアイス」パッケージ
ちなみに愛ちあんは「かじるバターアイス」と出合うまでに捜索すること1日半(笑)。『セブン‐イレブン』や『ローソン』、スーパーマーケットを巡ってようやく発見しました。売り切れ続出なので見つけたら即買いするのが正解です! あなたも、「バターにかじりつく幸せ」を体験してみて♡

Ranking

もっと見る