おしゃれすぎる低アルコールカクテル『コヨイ』が誕生! 全種類と購入方法をチェック

流行の予感! 見ても飲んでも楽しめるお酒ブランド『koyoi』

おうちで楽しむお酒のラインアップに少々マンネリを感じているあなたに、ライター愛ちあんが、この秋誕生したばかりの低アルコールクラフトカクテル『koyoi(コヨイ)』をおすすめします!

『koyoi』って? 購入方法は?

『koyoi』は、“毎日をがんばるあなたに、大人であろうとする日々に、夢見ごこちの時間を与えるお酒を作りたい”という想いから生まれた、低アルコールのクラフトカクテルブランド。ブランドサイトやイメージムービーなど、ビジュアルのおしゃれさ&カクテル本体の可愛さにときめきが止まりませんっ♡ 
低アルコールカクテルkoyoiイメージビジュアル
現在『koyoi』を購入できるのは、公式サイトのみ。好きな種類を選び、3本から注文OK。これまたおしゃれな専用BOXに入って届きます。定期購入プランも用意されていて、定期購入では3ヶ月目より「koyoiグラス」をはじめとしたヒーリンググッズがもらえる特典付きです。(3本セット ¥4950、6本セット¥9240、9本セット ¥13266 ※定期購入の場合は送料無料)。
10月には東京・渋谷『チューズベースシブヤ』にてポップアップを、長野県のアウトドアサウナ施設『The Sauna(ザ サウナ)』では試飲ペアリング&無料配布のイベントが実施される予定。気になる品を自分の目で見て、確かめられるチャンスです。
おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』が家に届く時のイメージビジュアル

こだわり製法で作られた全10種類のカクテル

フルーツやお茶を使って作られたカクテルは、保存料・着色料・人工甘味料すべて不使用のナチュラル製法。素材本来のおいしさを最大限引き出すことを最優先して作られています。体に優しい成分をふんだんに含むハーブやスパイスなど、約30種類の自然素材を原料に使用しているのもポイント!
お酒が弱い人でも飲みやすいよう、アルコール度数は3%※と控えめ。酔いすぎることのない適度な “ほろ酔い”で、心地よい晩酌時間を楽しめます。
※一部5%、4%の商品があります
おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』が全種類並んだ様子
気になるラインアップは、全10種類。それぞれの味わいをチェックしていきましょう!

「Brilliant berry」、「Fri high highball」

おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』。「Brilliant berry」と「Fri high highball」のイメージビジュアル
(左)「Brilliant berry(ブリリアント ベリー)」。甘酸っぱいラズベリーと炭酸をベースに、キール・アンペリアルをアレンジ。バニラの香りが口の中にふわりと上品に残ります。
(右)「Fri high highball(フライ ハイ ハイボール)」。徳島県産のすだちをふんだんに使った、ウィスキーベースの爽快な一杯。すだちの香りとほどよい酸味、キレのよさが抜群のおいしさ。

「Garden chill time」、「Herbal detox」

おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』。「Garden chill time」と「Herbal detox」のイメージビジュアル
(左)「Garden chill time(ガーデン チル タイム)」。フルーティーなモヒートカクテル。エルダーフラワーが持つ、マスカットに似た優雅な香りをミントが爽やかに引き立てます。
(右)「Herbal detox(ハーバル デトックス)」。ラベンダーの味と香りが広がるハーブティーのようなカクテル。華やかな風味が癒し度満点です。

「TAKIBI」、「Peachfull moment」

おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』。「TAKIBI」と「Peachfull moment」のイメージビジュアル
(左)「TAKIBI(タキビ)」。アールグレイとベルガモット、ウイスキーをベースにシナモンを漬け込みスモーキーな重厚感を醸し出した一杯。温めて飲むと紅茶の風味がアップします!
(右)「Peachfull moment(ピーチフル モーメント)」。桃のとろっとした甘みと食感の後に、グレープフルーツの酸味とクランベリーの甘酸っぱさが押し寄せるジューシーな味わい。

「Sunset orange」、「Wabicha」

おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』。「Sunset orange」と「Wabicha」のイメージビジュアル
(左)「Sunset orange(サンセット オレンジ)」。地中海のサンセットをイメージしたミモザカクテル。トマトとブラッドオレンジのバランスが絶妙!
(右)「Wabicha(ワビチャ)」。濃厚な抹茶と和菓子の一体感を表現。苦味と甘味のバランスが整った絶妙なハーモニーがたまらない。

「Tropical breeze」、「TOTONOI」

おしゃれすぎる低アルコールクラフトカクテル『koyoi』。「Tropical breeze」と「TOTONOI」のイメージビジュアル
(左)「Tropical breeze(トロピカル ブリーズ)」。バカンス色満載のトロピカルカクテル。マンゴーの濃厚な味わいに、ラムやココナッツが華やかに香ります。パイナップルの酸味が隠し味に!
(右)「TOTONOI(トトノイ)」。ビタミン豊富なアセロラとミネラルを含んだ塩を使用。入浴後などにゴクゴク飲みたくなるような、爽やかな味わいです。

上記の10種類に加え、10月以降、毎月数種類の新作も発売予定。 ……飽きることなく楽しめそうでしょ♪

今すぐ『koyoi』をポチっちゃおう!

『koyoi』は蓋をあけてそのまま飲める手軽さも◎。 実は飲み終わって空になったボトルにも、ユニークな仕掛けがしてあるんですよ。見ても飲んでも楽しめるから、女子会などでも重宝すること間違いなし♡ SNSでも話題になる予感な流行の最先端を、ぜひお試しあれ。 

※掲載されている情報は2021年9月22日時点のもので、テキストには個人の感想が含まれます。
  • ライター愛ちあん
  • 元・MORE読者ブロガーのモア世代ライター。スタバやタリーズの新作レポなどグルメを中心に、ライフスタイル全般を担当中!みなとみらいのフリーマガジンを作っていたほど地元愛が強いハマっ子。夏と旅行と海を愛するアクティブ女子で、スポーツが大得意。霜降り明星が大好きなイニミニ酒袋です♡

Ranking