【BoAさんインタビュー】「悩みはいくつになっても永遠に続くことに気がついた」

自らの選択で切り開いた道だからこそ、“後悔”ではなく“成長”につながる。

【BoAさんインタビュー】「悩みはいくつになっても永遠に続くことに気がついた」_1
自身で作曲をした両A面シングル『スキだよ –MY LOVE– / AMOR』を発売したBoAさん。

「『スキだよ –MY LOVE–』は、素直に相手に気持ちを伝えられない女性を描いています。プライドが邪魔をして、勇気を出せずに悩んでいる時にぴったりのバラードに仕上がったかな。もうひとつの楽曲『AMOR』は、それとは逆のストレートに気持ちを伝えられる女性を情熱的に表現しました。私は正直な性格だから、どちらかというと『AMOR』タイプかな。でも女性なら、この2曲のどちらの側面も持っているのかもしれないですね」

13歳でデビューをした少女が、30代になり気づいたこと。

「周りの友人を見ていても、モア世代は仕事や結婚、子育てなど、いろいろなことで悩む時期だと思う。でも最近、悩みはいくつになっても永遠に続くことに気がついたんです。人生は選択の連続で、選んだ道によって変わっていく。その選択との戦いがずっと続くんだということに」

今まで数々の選択の場面に直面した時、どう切り抜けてきたのか。

「常に自分が後悔しなさそうな道を自分で選んできました。誰かに決められた道で失敗すると、『もし、違う選択をしていれば……』と悔しさが出てきますよね。でも、自分が選んだ道であれば、うまくいかなかったとしても学びがある。自分をアップグレードできるんです」

人よりひと足早く社会に出たことが糧となり、社会人として葛藤している同世代からの共感を、今になってより強く感じているというBoAさん。デビュー後数年の記憶がないほど仕事にまい進してきた彼女が今、大切にしたいこととは。

「自分のために時間を過ごすこと。会社のため、家族のため……、よく考えると自分のために過ごせる時間って少ないですよね。誰かのためばかりではなく、自分の幸せのために日々を過ごすことを習慣にしたいです。当たり前のことだけど、そのことを当たり前のように忘れているから。アーティスト・BoAだけでなく、人間・BoAとしての人生、どちらも大切にしたいですね」

そう話す彼女にとって最近の幸せは、意外にもゴルフをしている時。

「人から誘われて始めたゴルフにハマり、1カ月に2〜3回はしています。仕事をしている自分と離れられる時間が、心に余裕をもたらしてくれる。いいプレーができた日は仕事もうまくいって、『スキだよ –MY L OVE-』の一部のメロディはゴルフ帰りの車中でひらめきました(笑)」


ボア●1986年11月5日生まれ、韓国出身。2001年に『ID;Peace B』で日本デビュー。ファーストアルバム『LISTEN TO MY HEART』はミリオンセールスを達成。日韓だけでなく、2009年には全米デビューを果たし世界を舞台に活躍。近年は、女優業やプロデューサー業も行っている

『スキだよ -MY LOVE- / AMOR』

【BoAさんインタビュー】「悩みはいくつになっても永遠に続くことに気がついた」_2
恋愛に素直になれない揺れ動く気持ちが共感を呼ぶ『スキだよ -MY LOVE-』は、GACKT氏が作詞を担当。初回限定盤の特典に収録の『AMOR』MVは−10度以下の極寒の中で撮影したセクシーなダンスに注目。●発売中 通常盤(スマプラ対応)¥1000(avex trax)

Ranking

もっと見る