EXOのベクヒョンが初のソロコンサートを開催。1/20発売の日本語新曲も披露!

世界120ヶ国から約11万人が参加したオンラインコンサート

韓国の人気グループ・EXO(エクソ)のメンバー・ベクヒョンが、1/3に初のソロコンサートを開催しました。ベクヒョンは2020年5月に発売した2ndミニアルバム『Delight』が約1か月でアルバム販売量100万枚を突破し、韓国で約20年ぶりにグループとソロアルバムの両方でミリオンセラー達成という大記録を打ち立てています。
EXOのベクヒョンが初のソロコンサートを開催。1/20発売の日本語新曲も披露!_1
NAVERのライブ映像配信アプリ「V LIVE」の「Beyond LIVE」チャンネルを通じてオンライン配信されたこのコンサート。実は、1/20発売の日本1stミニアルバム『BAEKHYUN』のリリースに先駆け新曲も複数披露された、とてもプレミアムな内容でした! コンサートから数日経った今でも余韻抜けやらぬ「Beyond LIVE - BAEKHYUN:LIGHT」の模様をお届けします。コンサートを観た方は再度幸福感と高揚感に浸っていただき、コンサートが観られなかった方は多彩な内容を確認してくださいね。

「Beyond LIVE - BAEKHYUN:LIGHT」ライブリポート

オープニングでは、所属するグループ・EXOの世界観ともつながっているようなスペイシーでドラマティックな映像が。そこから、凛としたベクヒョンの表情にカメラがクローズアップ。1曲目はラッパーLOCOとコラボした曲「YOUNG」。今回のステージではダンサーをしたがえ、ボーカルだけでなくLOCOのラップパートまで初披露。低音のラップと高音のボーカルのコントラストがさすがでした。
「Beyond LIVE」は最新技術によるダイナミックなXRも見どころ。AR(拡張現実)効果や華やかなグラフィックなどが楽しめ、コンサートへの没入感は格別です。ベクヒョンが渾身の演技を披露したドラマ仕立てのVCRが挟み込まれたり、曲ごとに空間全体がガラリと変わったりと、オンラインならではの凝った演出はまさに圧巻。
「Beyond LIVE - BAEKHYUN:LIGHT」のステージ写真
2ndミニアルバム『Delight』収録曲「Underwater」では、頭上や背景で水面が揺れ、まるで本当に水の中にいるよう。ゆらめくようなビート、しなやかな美声、洒脱なダンスがマリアージュし、うっとりとした気持ちに。そこから一転、ご機嫌なダンスナンバー「R U Ridin’?」への切り替えもお見事。クールな表情からキュートで可愛い表情まで、曲によってカメレオンのようにくるくると佇まいを変えるのもベクヒョンの大きな魅力です。2019年にリリースした自身初の1stミニアルバム『City Lights』のリード曲「UN Village」を歌い終えると、ファンから大歓声があがり画面が暗転。MCタイムへ。

「Beyond LIVE」の特徴のひとつに、アーティストとファンのインタラクティブな交流ができるトークタイムがあります。世界中のファンが映し出された無数の画面が会場に現れ、その前に立つベクヒョンが様々な言語でメッセージを送りました。韓国語、中国語、タイ語、インドネシア語……。「今日のために頑張って準備したので聞いてください!」と日本語での挨拶も。それを受け、ファンも思い思いのメッセージを書いたうちわやメッセージボードでベクヒョンに気持ちを伝えます。ペンライトの光とたくさんの笑顔で埋め尽くされた画面は、現実のコンサート会場の客席のような熱気にあふれていました。
オンラインで繋がった世界中のファンと交流するベクヒョン
続いて、薄暗い図書館と化したステージでクラシカルな椅子に座り、ドラマ『青春の記録』の挿入歌「Every second」を歌い上げます。ドラマティックなラブバラードをしっとりと歌ってくれた後は……。
細くて長い指の美しさにも定評があるベクヒョン。続いては、その美しい手で華麗にグランドピアノを弾きながら、EXOのクリスマスソング「What I Want For Christmas」の一部を披露。この曲は今までコンサートで披露されたことがないため、一部披露でしたがファンからは大きな反応が♡
コンサートでピアノの腕前を披露するベクヒョン

日本初ミニアルバムの新曲も、先取りでパフォーマンス披露!

ここからコンサートはさらに加速。まず、昨年12/21に配信され多数のチャートで1位を獲得した新曲「Amusement Park」を、無数の星が光る空間の中、どこまでも伸びる美声で届けてくれました。次に、特徴的なビートとともに、かわいらしいチェック柄のスーツに身を包んだベクヒョンの姿が映し出され……。なんと、1/20発売の日本1stミニアルバム『BAEKHYUN』収録の新曲「Addicted」のショートバージョン! 浮遊する高音ボーカルと軽やかなダンスが艶っぽくて素敵。さらに、このミニアルバムのリード曲となる「Get You Alone」まで初パフォーマンス!! 恋も仕事も遊びもすべてを手に入れたい、ちょっと悪い男が主人公のダンスナンバーです。脱いだジャケットを肩にかけて華麗なステップを踏むシーンが特に印象的でした。
 
EXOの大ヒット曲「CALL ME BABY」と「Growl」、EXOの派生ユニット・EXO-CBXの「Blooming Day」と、レアなメドレーを披露し、興奮冷めやらぬ様子でMCタイムに突入。「Beyond LIVE」チャンネルに書き込まれたファンからの膨大なコメントを楽しそうに読み上げます。今披露したばかりの新曲「Get You Alone」は、MVでは別の衣装だと明かし、今日の衣装を「かっこいいですか?(笑)」と問いかけたり、「ひとりでEXOの曲を歌うのは大変でした」とお茶目な表情を見せたりしてくれました。
大ヒット曲「Candy」を歌うベクヒョン
終盤は、カラフルなネオンサインで飾られたキャンディショップが出現。ストリートファッションに身を包んだベクヒョンがダンサーと楽しそうに踊る「Poppin’」。そして、コンサート本編のラストは、2020年を代表するヒット曲「Candy」でした。「甘いキャンディのように君を虜にしてみせるよ」と歌う狂おしい求愛ソングを軽快に披露しますが、曲が終わってしまうのが惜しいという様子ですぐに手拍子でアンコールを求める姿がとてもキュート。ここで、「Get You Alone」のMVが、コンサートを観てくれたファンにだけサプライズ先行公開されました。コミカル、クール、可愛い……、ベクヒョンの魅力を余すところなく詰め込んだMVの内容に高揚したファンも多いのでは♡
アンコールステージのベクヒョン
アンコールでは、ファンの大歓声に迎えられ、今回のコンサートグッズの白パーカをまとって登場。事務所の大先輩・BoAの韓国デビュー20周年を記念したカバー曲「Garden In The Air」を歌い、ファンと離れがたそうにコメントも読みあげます。「リアルライブだったらもっと良かったけれど、こういう形でもライブが開催できて良かったです」と、ファンとの再会の喜びを伝えました。そして、「本当に一生懸命準備したのを感じましたか? でもそれは皆さんがいるからできるんです。だからそこにいてくださいね」と。

「コロナ禍が明けたらリアルライブを24時間やろう!」という発言も飛び出した後、「この曲のように僕は皆さんの光となります。皆さんのそばにこれからもずっといます」と前置きした後で奏でられたのはEXO-CBXの名曲「Cherish」。「君」に向けて光を放つという曲をパワフルに歌いながら、ベクヒョンはバーチャルな「Beyond LIVE」の世界を抜け、現実世界へ。コンサート会場を後にし、車に乗り込みます。ペンライトを片手に、車中でも元気よく体を揺らしながら歌い笑顔いっぱい。夢のようなライブが終わった後、ベクヒョン自身もファンも、現実に戻らなくてはなりませんが、音楽は人々の強い活力になるはず──そんなメッセージを感じるライブの締めくくりでした!  1/20発売の日本1stミニアルバム『BAEKHYUN』への期待もふくらむばかりです。

初のJAPAN 1st MINI ALBUM「BAEKHYUN」

1/20(水)発売。様々な愛をテーマに制作したという日本オリジナルの新曲全6曲を収録。初回生産限定盤はそれぞれ収録曲をイメージして撮り下ろしたビジュアルを使用した全6形態。リード曲のビジュアルを使用した<Get You Alone Ver.>はDVD付きで、「Get You Alone」のMVとミニアルバムの撮影風景を収めたオフショットムービーを収録。詳しくは、JAPAN 1st MINI ALBUM「BAEKHYUN」特設サイトへ!
1st MINI ALBUM「BAEKHYUN」のジャケット写真

1/9(土)20時、ダイジェストメドレーがYouTubeでプレミア公開!

『BAEKHYUN』収録の全6曲を先取りできるダイジェストメドレーがプレミア公開! すでに公開されている「Get You Alone」MVや、各音楽配信サービスにて先行配信中の「Get You Alone」もぜひチェックしてみて。
JAPAN 1st MINI ALBUM「BAEKHYUN」Digest Medley
1/9(土) 20時:YouTubeプレミア公開

Profile

えくそ●BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代等を輩出したSM ENTERTAINMENT所属の男性グループ。その名は、”未知の世界から来た新たなスター”という意味が込められ、太陽系外惑星を意味するexoplanetからモチーフを得ている。2012年4月8日韓国・中国にて正式デビューし、2015年11月に日本デビュー。
べくひょん●1992年5月6日生まれ。2019年7月10日、1stソロアルバム『City Lights』を韓国で発売し、発売約1か月でCD販売枚数50万枚を突破。2020年5月25日にリリースした2ndミニアルバム『Delight』は、発売約1か月でCD販売枚数100万枚を突破。韓国アルバムチャートの日間・週間・月刊1位を総なめにし、世界中で大HIT。

歴代のMVでベクヒョンの歌声と多彩な姿を堪能しよう♡

BAEKHYUN ベクヒョン 'Get You Alone' MV
BAEKHYUN 백현 '놀이공원 (Amusement Park)' Live Video
BAEKHYUN 백현 'Candy' MV
BAEKHYUN 백현 'UN Village' MV
[STATION X 0] 백현 (BAEKHYUN) X 로꼬 'YOUNG' MV

Ranking