カルティエ現代美術財団が『横尾忠則:The Artists』展を開催中。アートな夏を過ごそう

独創的な肖像画に、心が奪われる。そんな展示がスタートです

7/21(水)~10/17(日)まで、東京港区にある「21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3」で『横尾忠則:The Artists』展を開催。国際的に高い評価を受けている美術家・横尾忠則氏がカルティエ現代美術財団からの依頼で制作した、139点の肖像画シリーズ。これが日本で公開されるのは初めてです! 横尾氏によって描かれたユニークなキャラクターの個性たちを堪能してみませんか?
カルティエ現代美術財団 『横尾忠則:The Artists』 のメインビジュアル
PosterVisual
designed byTadanori Yokoo
© Tadanori Yokoo

ズラっと並ぶ肖像画シリーズの展示を、少しだけお見せします♡

1984年『カルティエ』に創設されてから、企画展、ライブパフォーマンス、講演会などを通して、あらゆる分野の現代美術を世界に向けて広めている「カルティエ現代美術財団」。そんな財団が創設30周年を迎えた2014年、横尾忠則氏に「財団における展覧会の歴史として刻んできた人々の肖像画」を依頼したのが、本シリーズの始まりです。横尾氏はその後、3カ月の間、世界中の芸術家や思想家、科学者などの肖像画を制作し続けました。(日によっては一日に3作品制作した日も!)
カルティエ現代美術財団 『横尾忠則:The Artists』 室内の様子
カルティエ現代美術財団 『横尾忠則:The Artists』 室内の様子
ひとえに肖像画といっても、表現の仕方はさまざま。でもどれも独創的で、鮮やかな色使いが目を引きます。作品の世界観に合わせて、カラフルに彩られた会場にも注目したいところ! 入った瞬間から、その世界観と作品の多さに圧倒されてしまいそうです。
作品のほか、会場では「21_ 21 DESIGN  SIGHT」創設者の三宅一生氏との関係などを横尾氏が心のままに語った映像も。この大充実のコンテンツを無料で堪能することができるなんて……ぜいたくすぎます‼ この夏は現代美術の巨匠のひとり、横尾忠則氏の世界にぜひ浸ってみて。

「横尾忠則:The Artists 」詳細

◆会期:2021/7/21日(水)~10/17(日)
◆開館時間:平日 11:00~7:00、土日祝11:00~18:00
※変更する可能性がございます
◆休館日:火曜日
◆入場料:無料
◆会場:21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3
東京都港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン
◆電話:0120-301-757(カルティエ カスタマー サービスセンター)
※密を避けるため、 混雑の場合は入場制限を設ける場合がございます。

Ranking

もっと見る