内田理央が『来世ではちゃんとします』の魅力を語る! 【#ウチダマンガ店】

マンガをこよなく愛しマンガと共に生きてきた内田理央が、テーマにそったお気に入り作品を紹介する連載「#ウチダマンガ店」。
今回は、内田理央が主人公を演じている放送中のドラマ『来世ではちゃんとします2』の原作マンガの魅力を語ります!

内田理央主演ドラマの原作を深掘り!

内田理央がおすすめのマンガを紹介するMOREの連載【#ウチダマンガ店】ビジュアル
「私が演じさせてもらった主人公・桃ちゃんはセフレが5人いる性依存症ぎみの女の子。ここまで聞いただけだと“過激そう!”って思っちゃうかもしれないけど、実はそんなことなくて……。環境や性格がまったく違っていても、共感できるのが『来世ちゃん』の不思議なところなんです。“こういう人いるよね”、“これ言われたことあるわ”っていうような場面がきっとある。たとえば“派手な爪だとモテない”って言ってきた男子に“男ウケを狙ってるんじゃなくて、自分が元気になるためにやってる”というようなことを返すシーンとか、すごくわかる!! って思っちゃいました。この作品は、努力して成長していく! みたいなストーリーではなくて、みんなどこか屈折していたり、問題を抱えていたり、だめな部分があって、読んでいるとホッとするんです。でも、ハッとさせられるセリフも多くて、“もっとちゃんとした大人になると思ってたなぁ”って考えちゃう女子はぜひ読んでほしい。わがままやずるさもある桃ちゃんに、アラサー女子ならきっと共感できると思います。モヤモヤが言語化されることで、すっきりすることも多いはず! 刺さる言葉も多くてストーリーも面白いので、4コママンガですが、ありがちなギャグ100%ではないんです。4コマをなめちゃいかんですよ! 放送中のドラマのシーズン2は、前作よりも恋愛要素強めなので、ドキドキしたい人にもおすすめ。ほっこりエロラブコメディを目指しているので、きっと楽しんでもらえると思います♡ 宣伝♡」(内田理央)

『来世ではちゃんとします』 

内田理央がおすすめのマンガを紹介するMOREの連載【#ウチダマンガ店】で紹介されたマンガ。『来世ではちゃんとします』 
5人のセフレがいる桃江ちゃんと、個性豊かなアラサー同僚たちは全員こじらせぎみ!? 『来世ではちゃんとします』いつまちゃん(集英社 1〜7巻 各¥968)
ドラマも好評放送中!
テレビ東京系・水曜深夜0時40分から♡ シーズン1には出ていなかったクセの強いキャラがどんどん登場していて見逃せない!

Ranking