“一生モノ”は毎日ガシガシ使えるかで選ぶ! スタイリスト高野さんのおしゃれルール【第3回】

おしゃれのヒントはあの時代の映画!スタイリスト高野さんのおしゃれルール【第3回】

“可愛いをあきらめない”の最高のお手本
スタイリスト高野麻子さんのおしゃれの7ルール
素敵な着こなしって難しい? “大人っぽい”には我慢が必要? 悩み多きモア世代のおしゃれへの最高の答えがここに。スタイリスト高野さんが“自由に服を楽しむ”ヒントを教えます!

Who's 高野さん?
MOREのファッションをけん引するスタイリスト。デニム、スニーカーなどカジュアルアイテムの素敵な着こなしを教えてくれると同時に、キャッチ—なトレンド服を無理なく取り入れるのも得意。モアガールにとって頼れる先輩!

Rule 6 おしゃれのヒントは、昔の映画やセレブのスタイルから

特に今季は“レトロ”が旬でもあるけど、昔のおしゃれを今に落とし込むと新しい発見が。あと、可愛いと思うものを積極的にマネする姿勢はすごく大事!
スタイリスト高野麻子さんの私服セルフィー
❶レトロスポーティなダイアナ元妃のカジュアル
難易度高めなスパッツは、オーバーサイズトップスが好相性。足もとは潔くスニーカーが可愛いと、ダイアナ元妃が教えてくれました
Tops:ロサンゼルスアパレル
Inner:アンスクリア
Pants:ジウジウ
Shoes:ニューバランス
Socks:ユニバーサルオーバーオール

❷90'sのお手本、レオ様のストリートコーデ
今季人気のポロシャツ、私は90年代のレオ様イメージで少年っぽく着たいな! ラインのきれいなパンツでするのが女性らしく着るポイント
Tops:古着のブルックス ブラザーズ
Inner:ヘインズ
Pants:サイ
Shoes:コンバース
Socks:ヘルスニット

❸懐かし可愛い映画『キッズ』のクロエ・セヴィニー
95年公開と20年以上前の映画なのに、今マネしても可愛いコーデがたくさん。タイトなカラーTにフレアデニムでガーリーなストリートルックの完成☆
Tops:Gap Kids
Pants:古着のリーバイス
Shoes:コンバース
Belt:アー・ペー・セー

Rule 7 一生ものは、“毎日ガシガシ使える”ものを

ハイブランドの名品も、せっかく買うなら気負いなくデイリーに使えたほうがいいと思いませんか? 私は“一生もの”だっていつもの服になじむものを選ぶので、カジュアルにも似合う、抜け感のあるデザインが集まってくるんです。

Jewelries

スタイリスト高野麻子さんの私物エルメスとティファニーのジュエリー
『エルメス』のブレスレットとヴィンテージの『ティファニー』のリング。メンズっぽい武骨なデザインがカジュアルに合わせやすいんです。使い込んで、シルバーに味を出していく感じも好きです

Bags

スタイリスト高野麻子さんの私物ルイヴィトンのバッグとロエベのバッグ
『ルイ・ヴィトン』の『スピーディ』は4年ほど前に海外で。以来、デイリーウエアを格上げしてくれていて、比較的手にしやすい価格も◎。『ロエベ』の『ポスタル』はおちゃめなルックス。アクセ感覚で取り入れます

「スピーディ」はカジュアル派にこそ似合う名品

オールインワンにルイヴィトンのバッグを合わせる
メンズっぽいコーデや、どカジュアルなコーデに、上品さをひとさじ足せる『スピーディ』。男前なオールインワンだって、大人の女性らしくまとまって
All-in-one:アー・ペー・セー
Tops:ヘインズ
Shoes:アー・ペー・セー
Bag:ルイ・ヴィトン

Shoes

メゾンマルジェラのタビブーツとグッチのローファー スタイリスト高野麻子さんの私物
『メゾン マルジェラ』の『タビブーツ』は、カーキ色がかぶりにくいし、使いやすいんです。『グッチ』のローファーはモアガールにも手にしてほしい名品です!

デイリーになじむさりげなさが素敵な『グッチ』のローファー

私物のグッチのローファーを履いたスタイリスト高野麻子さん
ローファーは、デニムコーデをちょっぴりきれいめにしたい時に活躍。ゴールドのビットの品のよさ、足になじむやわらかなはき心地は唯一無二
Tops:シンゾーン
Pants:ファイブ アンド ハーフ
Shoes:グッチ
Bag :スリョ

Ranking