宮脇咲良、グッチのドレスをまとう! 新たな一歩を踏み出した今の気持ちとは?

宮脇咲良流“新しい私”との出逢い方

自ら運命を切り開き、挑戦を恐れることなく「新しい私」を更新し続ける姿に、世界中から注目が集まる宮脇咲良さん。『グッチ』のオーバーチュア コレクションをまとって見つけたのは、いつもとはちょっと違う、「新しい私」。
グッチのドレスを着た宮脇咲良の顔のアップ
グッチのドレスを着た宮脇咲良
一面にあしらわれた花々のように、まだ見ぬ新しい自分の可能性を開花させてくれそうな眼福ドレス。はらりと軽やかにまとえば、新たな世界へも身軽に羽ばたいていけるはず。
ドレス¥682000・靴¥118800・イヤリング¥49500/グッチ ジャパン(グッチ)

“23歳の宮脇咲良”は、今この瞬間しかないから。大人っぽく背伸びしたり、若々しくいようとしたりせずそのままの自分を楽しんでいます

以前は「アイドルは常に若々しくいなきゃいけない」と考えて、年齢にあらがおうとする自分がいたんです。でも、韓国で自分らしさを大切にするアイドルの方たちを目にするうちに、それは私の偏見だったということに気づかされました。だから今は、髪型もメイクもファッションも、自分がしたいと思うものを楽しみたい。そして、常に「今の宮脇咲良が人生でいちばん輝いている」と胸を張って言えるように、新しい自分に出逢うための努力を続けていかなきゃいけないと思っています。

未来のために“手放す”勇気

韓国に渡りオーディション番組に参加した時、「HKT48」からの卒業を決めた時——。新しい環境に飛び込む瞬間は、いつもワクワクします。もちろん怖さもあるけれど、人間は持てるものの数が決められているはず。だから、今持っているものを手放す覚悟を決めた人にしか得られないものって、きっとあるんだろうなって思うんです。「IZ*ONE」の活動を終えて、「HKT48」を卒業した今は、まさにゼロからのスタート。プライドも過去の栄光もすべて捨てて、まっさらな気持ちで一歩を踏み出したい。もっともっと世界中の人に知ってもらえるように、そして過去がどんどん輝くように、これからの未来も限界を決めずに頑張っていきたいです。

キレイのモチベーション

私は、“キレイは自分でつくれる”と思っている派。だから、美容に詳しい方のSNSをたくさん見たり、お肌がキレイなスタッフさんがいたら「何を使ってますか?」って質問してみたり(笑)。気になったことはとりあえずなんでも行動に移してみます。あとは職業柄、写真や動画をたくさん撮るので、盛れていた写真やファンの方に好評だったステージの動画を見返して、今の自分と比べることも大事にしていますね。20代って人生ですごく大事な時期だと思うし、あっという間に過ぎていってしまうからこそ、その瞬間瞬間をキレイでいたい。いつか自分の子どもに写真を見せた時、「お母さん、キレイだったんだね」って言ってもらえるくらい、今は女性であることを楽しみたいです。

プロフィール

Sakura Miyawaki
みやわき・さくら●1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身。「HKT48」としてデビュー後、日韓ガールズグループ「IZ*ONE」のメンバーとしても活動。現在はYouTubeチャンネルでゲーム実況やメイク動画を配信するなど、幅広く活躍

Ranking

もっと見る