【BE:FIRST】メンバーが明かす「自分の強みと伸ばしたいスキル」

SKY-HI主催のボーイズグループオーディション『THE FIRST』から誕生した、7人組ダンス&ボーカルグループ「BE:FIRST(ビーファースト)」。プレデビュー曲『Shining One』は、各種音楽チャートで軒並み1位を獲得。さらには、MVが公開2週間で1000万回再生を達成するなど、デビュー前から音楽シーンを大いに賑わせている存在です。

そんな彼らが、11/3に『Gifted.』でデビューを果たします。DAILY MOREは、デビュー準備で大忙しの7人を直撃! オーディション期間中のことや、メンバーの意外な素顔、人生を変えてくれた一曲についてなど教えてもらいました。

この記事では、各自がレベルアップさせたいスキル、さらには、個性豊かなメンバーが集まったグループ内での“自分の強み”と“役割”について教えてもらいました。

JUNON「BE:FIRSTは、だれがどのポジションを担っても成り立つグループ」

JUNON
JUNON
——ご自身が考える“自分の強み”と、グループ内で担いたい“役割”を教えてください。

MANATO:歌もダンスも欠点がなくできることが強み。あとは、ニューヨークへの音楽留学経験で得た、R&Bやヒップホップの本場独特のグルーヴを表現できることです。グループ内での役割は、安定したパフォーマンス力を武器に、グループのレベルを底から押し上げる力になりたいと思っています。先頭に立って引っ張るというよりは、後ろから力強く背中を押すイメージです!

RYOKI:パフォーマンスに攻撃力や爆発力があることが強みなので、初めてBE:FIRSTを見る方に、インパクトを残す役割が担えるかなと思っています。パフォーマンスでは爆発力があるけど、グループ内で話し合いをする時は、状況を冷静に俯瞰して見ているタイプ。話したそうな人がいたら、察知してフォローできる人になれたらと思います。

LEO:僕はSKY-HIさんから、“背骨になる存在”と言われているのですが、バラバラの7つの個性をひとつに束ねることができると思っています。野球部時代に培った、状況を客観的に見るスキルをいかして、メンバー全員がそれぞれに個性を発揮できるようなサポートをしていきたいですね。

RYUHEI:グループ内での強みは、最年少ということ。あと、ダンスのしなやかさや繊細さです。憧れの存在であるBTSのJIMINさんのように、ステージ上では美しいけれどステージを降りると愛嬌があってかわいらしい、そんなギャップのあるメンバーになれたらいいですね。

SOTA:僕の強みは、メンタルの強さ。これから辛い壁にぶつかったとしても、先陣を切って引っ張っていける自信がある。リーダーがいないグループだけど、メンバーのメンタル面をサポートできる人でいたいと思っています。あとは、ダンス講師や振付師をしていた経験をいかして、パフォーマンスのクオリティを底上げできる人にもなりたいです。

SHUNTO:メンバーやSKY-HIさんにも褒めてもらえる、声質が強みかな。グループ内で担いたい役割は……。

JUNON:甘えん坊キャラ!

SHUNTO:え〜!甘えん坊って自覚はないんだけどなぁ。

JUNON:無意識に甘えん坊らしいです(笑)。で、僕がグループで担いたい役割というのは具体的にはなくて。BE:FIRSTは、だれがどの役割やポジションを担っても成り立つグループだと思うし、そうでありたいと思っています。だから、客観的に観て、この人はこの役割だねって固定のイメージを持たれないようにしていきたいという思いがあります!

LEO「毎日自分を更新していきたいと思っています」

LEO
LEO
——グローバルに活躍するグループになるため、これから伸ばしたいと思っているスキルを教えてください。

MANATO:全てのレベルを底上げしたいです。特に、感情表現についてはSKY-HIさんに、「もっと成長できるし、爆発する未来が見える」と言っていただいたので頑張りたいです。あとは、振り覚えが遅い方だと思うので、もう少し早くなりたい!

RYOKI:僕もパフォーマンス力の底上げですね。そのために、あらゆるジャンルの音楽を今まで以上に聴くようにしています。これまであまり触れてこなかったジャンルの曲も聴いてみると意外と面白くて。自分の中にある音楽の引き出しを増やしている最中です!

SOTA:歌、ダンス、ラップと、オールマイティーにこなせるメンバーが揃ったグループになるために、僕もラッパーにとどまることなく、しっかりとボーカルもできる人になりたい。だから今はひたすら歌ったり、JUNONくんの声の出し方を真似したりして、自分の歌の研究をしているところです。

RYUHEI:僕は、「14歳にしてここまでの才能があるのはすごいね」と言っていただけることが多いのですが、20歳を迎える5年後もそう言っていただけるように、今のスキルをどう磨いていくかが課題だと思っています。自分の武器である繊細でしなやかなダンスのスキルを重点的に伸ばしつつ、歌の基礎的な力も高めていきたいです。BTSのJIMINさんのダンスを見て研究しています。JIMINさんはダンスがしなやかで、唯一無二の独特な魅力を放っていてすごく素敵なんです。

JUNON:まだまだ課題だらけのダンスをレベルアップさせたい。あと、表現力も。表現方法って無限大にあると思うので、それは一生の課題だと思っています。

SHUNTO:自分の歌やダンスは、繊細さや可憐さ、美しさが足りていないと思っています。RYUHEIのような、美しさを備えたパフォーマンスができるようになりたいです!

LEO:このスキルを伸ばしたいというよりも、昨日の自分より今日の自分、今日の自分より明日の自分というスタンスで、毎日自分を更新したいと思っています。だから、ずっと一緒にいるメンバーの歌やパフォーマンスを観察して、いいところを吸収することを日々心がけています。

メンバー紹介

SOTA
世界レベルのダンスでグループを引っ張る
ソウタ●2001年1月18日生まれ。神奈川県出身。174cm。

SHUNTO
唯一無二の歌声で楽曲に深みを生む
シュント●2003年9月1日生まれ。愛知県出身。174cm。

MANATO
安定したパフォーマンス力でグループを支える
マナト●2001年4月29日生まれ。福岡県出身。173cm。

RYUHEI
艶やかなパフォーマンスで魅了! 最年少
リュウヘイ●2006年11月7日生まれ。愛知県出身。180cm。

JUNON
メインボーカルを担う最年長
ジュノン●1998年5月23日生まれ。東京都出身。183cm。

RYOKI
爆発力のあるパフォーマンスが武器
リョウキ●1999年4月26日生まれ。愛知県出身。177cm。
 
LEO
グループのムードメーカー的存在
レオ●1998年9月8日生まれ。東京都出身。179cm。

BE:FIRST PROFILE

2021年、SKY-HIが2020年に設立した会社BMSGで主催したボーイズグループオーディション『THE FIRST』から生まれた、SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEOの7人組ダンス&ボーカルグループ。
それぞれが歌・ダンス・ラップに対して高いクオリティとポテンシャルを持っているのと同時に、作詞・作曲・コレオグラフにまで発揮される音楽的感度の高さ、そして七者七様の個性を持った華やかさが魅力。
「BE:FIRST」と名付けられたこの7人組は、プレデビューから日本の各種音楽チャートの1位を席巻。ここからアジア、そして世界へと向けて羽ばたく最初の一歩目を踏み出す。ファンの名称は、「BESTY(ベスティ)」。

公式サイト&SNS

  • 海渡理恵
  • 20代のジャストモア世代ライター。音楽・アジアのエンタメに詳しく、K-POPを中心に、国内外のアイドルインタビューの経験が豊富。また、ライフスタイルやフードなど、カルチャー関連の記事も数多く執筆している。アイドルのオーディション番組は、日中韓問わずチェック。最近は、推しが増えすぎて、『時間が足りない』が口ぐせ。

Ranking