殿堂入り

東啓介に質問! 片想いのアドバイスから、地球最後の日に食べたいものまで

東 啓介連載「tone0714」vol.3

早くも連載第3回。誠実で礼儀正しくて人なつっこい、そして、寂しがりの負けず嫌い……。すでに配信した「基本情報30問30答」「深掘り20問20答」で、東さんの人となりはだいぶ伝わったでしょうか?
今回はなんと! ファンのみなさんからの質問に東さんがお答えします♡
東啓介に質問! 片想いのアドバイスから、地球最後の日に食べたいものまで_1
「tone0714」の意味:東さんの愛称「とん」と、“音色”や“濃淡”を意味する「tone」を掛け、そこに誕生日7月14日の数字を組み合わせたタイトル。

東啓介に、ファンがききたい4つの質問

ファンのみなさんから事前にいただいた質問に、東さんがときどき脱線しながら(?)熱く真摯にお答えします♡

Q.いちばん大事にしている宝物はなんですか?

:おじいちゃんの絵です。おばあちゃんから2枚もらって、それを僕の家のリビングとトイレに飾ってます。50枚くらいある中から2枚、自分で選びました。おじいちゃんが亡くなって……もう絵を描いてくれることもないし、会うこともできないから、せめて絵だけでも持っておこうと思って、自宅に持ち帰りました。

(絵が)めちゃくちゃいいんですよ。見ます?(と、スマホの画面をモアスタッフに見せる)僕の家のリビングにはテレビを置いてないんですけど、その代わり、おじいちゃんの絵を。ハワイの風景を描いたものを置いています。落ち着くというか、ホント、いい感じなんです。
もう1枚は……(と言いながらたくさんの素敵な絵が映る画面をスクロールし、ときどき手が止まります)これは昔の東京駅(丸の内方面)。実家に飾ってるものです。こっちはどこだろう……。

(絵は)たくさんあったんですけど、僕はそのハワイの絵と、おばあちゃんがベンチに座っている風景のものをもらってきました。けっこう絵がデカいんですよ。それを見て、毎日「よし!」って思ってます(笑)。

リビングとトイレに絵を置いた理由は、トイレって、なんか殺風景なイメージあるじゃないですか。だから、絵を置くことで殺風景さがちょっと薄れるかな、と。リビングには、絵をじっくり見たいから置きました。家にいるときは、よくリビングにいるので目に入る回数も増えるし。本当に宝物です。

そういえば、1度僕の家に遊びに来た友達がふざけていて絵を倒してしまい額縁が割れたことあって。……マジでブチ切れました(苦笑)。「ふざけんなよ! 額縁買ってこい!」って言ったら、本当に買ってきて謝ってくれたんで、「いいよ。でも、もう触らないでね」って、この件は終わりにしたんですけど。「物は大事に、大切に!」とつくづく思いました。
東 啓介
東 啓介

Q.好きな人に想いを伝えられない時どうしますか?

質問:TBSドラマ『ファイトソング』に登場した(Sexy Zone菊池風磨さん演じる)夏川慎吾みたいに、“今までの関係が壊れるのが怖くて、好きな人になかなか想いを伝えられない”。そんな時、東くんだったらどうしますか?

:そうだなぁ。僕は伝えたほうがいいと思いますね。僕ならそうしてる。
その伝えられない気持ちは分かる。でも、そのままだとしんどいし結局関係が壊れてしまう気がするので、なんかこうストレートに伝えられたら……、と言ってもそれができないんですよね。
伝えないでいる自分って、ただギクシャクして、ストレスがたまるだけ。自分がつらくなっちゃいますよ。何かを機に、相手に気持ちを伝えてみてほしいですね。おしゃべりついででもいいし、酔った勢いでもいい。

ちょっと強めに言っちゃいましたけど、僕、結構ハッキリさせたいタイプなので、そういう気持ちを抱えていることを“面倒くさい”って思っちゃう。「どうしよっかな?」と思ったら、もう「言っちゃえ!」と(笑)。

ただ、“今の気持ちを大事にしたほうがいい”と思うのは、僕だけの話じゃないと思うな。
「何かが起きて、会えなくなっちゃったらどうすんの?」っていうことです。たとえば、気持ちを伝えられないまま、相手が結婚しちゃったら、ただ本当にしんどいだけじゃないですか。
「言っとけばよかった」って、絶対後悔するだろうし。あるいは、いつの日か、好きだった気持ちを聞かされた相手のほうが、「早く言ってよ!」って思うこともあるかもしれないし。
ね、頑張って伝えてみよう?
東 啓介
東 啓介

Q.今後出演してみたい作品や、演じてみたい役は?

質問:最近、舞台はミュージカルが多いですが、「ストレートプレイ」(※)でやってみたい作品はありますか? また、気になっているブロードウェイミュージカルなどはありますか? ほかにも、出演してみたいミュージカルや、演じてみたい役があれば教えてください。
※ セリフに音楽などを用いない会話劇のこと。「正劇」「台詞劇」など

:自分が「出たい」なんて言うのは恐れ多いことなんですけど……。
“劇団た組”さんの作品にとても興味があります。最近だと、シアタートラムで上演していた『もはやしずか』っていう、わりと映像に近いストレートプレイ(以下、ストレート)とか。
イタリア留学をされて演劇を学んできたという劇団の主宰・加藤拓也さんが本当にすごいんです。演劇だけでなく、テレビドラマの脚本も書いたりされてるんですけど。
主なドラマ作品だと、2021年のNHKよるドラ『きれいのくに』の脚本や、今年6月に公開した映画『わたし達はおとな』の脚本と監督もされています。まだ28歳なのに! すごく若い演出家の方なので、一度携わることができたら。

日本には、舞台や映像など、たくさんの“畑”があるんですよ。映画、ドラマ、ミュージカル、ストレート、2.5次元、小劇場、歌舞伎、落語などなど。全部“畑”が違う。さらに、同じジャンルにあっても、それぞれ演技手法が異なります。演出家によっても異なりますし。ミュージカルもいろんなミュージカルがある。意外と何でも“畑”が違う。
そういう意味で、ストレートをやることは新たな挑戦とも言えるわけで。ストレートでも、大きな会場でたくさんの俳優が出演するシェイクスピア寄りの作品もあれば、日常っぽい少人数で密な感じのものもある。僕はその、“密なほう”をやってみたい。まだそういうのをやったことがないので。シェイクスピア的な舞台作品はいくつかやらせていただいたんですが、“蜜なほう”を経験することで、また自分の新しい引き出しを得られるかなと。
東 啓介

Q.得意料理は? 地球最後の日に食べたいものは?

質問:最近お料理の写真をSNSにあげてらっしゃいますが、得意料理やこれから挑戦してみたいお料理はありますか? また、もし、地球最後の日が来たら、最後に食べたいもの1位は?

:この連載の1回目でお伝えしたんですが、やっぱりカルボナーラですね。むっちゃ簡単、絶対誰でもうまくできる。ダマになる? いや、全然大丈夫です。この連載の第1回を見ていただければ! 分量とか見ないで気持ちで作る、お酒に合うカルボナーラが作れますよ(笑)。

今、ちょっといい包丁を買おうかなと思ってまして。包丁が切れないと、本当にイライラするんですよ。トマトを切ろうとする時とか、特に。
包丁を買ったら、和食にチャレンジしてみたい。肉じゃがからはじめて、いずれ魚系の料理までできれば。

魚系の料理は、いつも父が作ってくれていて。その様子を見てはいたんですが、「これ、ウマー!」とただ食べていただけだったので、ちゃんと覚えたいなと(笑)。ただ、父の場合、いい包丁どころか、料理のプロが使うようなガチすぎる包丁を研いで捌いてって感じだったので、あまり参考には……(笑)。
ウチの父は本当に几帳面なんですよ。かなりエグイです。調理器具や材料が、あるべき場所にないってだけで怒りますから(笑)。

ただ、父が料理に対して気合が入るのも分かるんですよ。家族一緒に食事をすることは、すごく大切なこと。ウチの家族はよく一緒に食事しますけど、実は親戚でもそうなんです。(コロナ禍までは)毎年、年末に集まって食事を、それも30人以上は集まって。一つの家に集まるから、すごいギュウギュウなんですけどね(笑)。
映画の『サマーウォーズ』(2009年)みたいに、広間で各自自由に会話をしているんですよ。で、台所ではお母さんやおばあちゃんとか、手の空いてる人が、ずっと料理を作ってて。僕はただ食べて、お酒飲んで、しゃべってるだけなんですけど。
親戚同士もめちゃくちゃ仲がよくて、以前は年末以外でも集まれる時は絶対に集まっていました。で、親戚のおばちゃんがボウリング大会とかを開いてくれて、「1位にはご褒美あげるよ!」って(笑)。ちっちゃい時から、そんな感じだったんです。
コミュニケーション能力はここで身についたのかも。あと、下町出身なので、近所づきあいとかもけっこうありましたし。

話はそれちゃったんですけど、地球最後の日に最後に食べたいもの……は、ラーメンっす。家族の手料理は普段食べているので、ここはラーメンで(笑)。好きなラーメン屋さんに行って、大好きなとんこつラーメンを食べたい。ラーメンを自分で一から作るのって、さすがに大変。スープを、最後の日の前々日から仕込まなきゃいけなくなるのは、ちょっと(笑)。
味は、脂も塩分も濃いめで。地球最後の日なら、「むくんじゃうかな?」とか気にせず食べちゃいます(笑)。
東 啓介
カーディガン¥28600・ニットポロシャツ¥28600・パンツ¥26400/グッドスタンディング(リノ) その他/スタイリスト私物 ●問い合わせ先:グッドスタンディング 03-6447-2478

プロフィール

ひがし・けいすけ ●1995年7月14日生まれ。東京都出身。2013年、『テニスの王子様』(2ndシーズン)で俳優デビュー。その後はミュージカル作品を中心に活躍し、『ダンス オブ ヴァンパイア』(2019年)では帝国劇場の舞台にも立ち、近年では『IN THE HEIGHTS イン・ザ・ハイツ』や『マタ・ハリ』(ともに2021年)などに出演。また、映像作品にも活躍の幅を広げる。2022年1月からオンエアされたTBSドラマ『ファイトソング』に烏丸薫役で出演。6月、フジテレビドラマ『ナンバMG5』に“最後の敵”として出演。今秋、日生劇場で上演されるミュージカル『ジャージー・ボーイズ』に、ボブ・ゴーディオ役(Wキャスト)で出演。
■日生劇場ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』公式ホームページ https://www.tohostage.com/jersey/

東 啓介:公式サイト&公式SNS

■公式サイト https://www.watanabepro.co.jp/mypage/10000062/
■公式Twitter @keisuke_higashi
■公式Instagram @keisuke_higashi_official

最終更新日時:

Ranking

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る