殿堂入り

King & Prince永瀬廉が食事に誘うなら 「大吾と正門か、お世話になっている大倉君。僕にとってのあったかい人たちだから」

King & Prince ボクらとキミと、あったかい時間。

メンバーは全員「寒いのが苦手」。King & Princeは実は冬があまり得意ではないらしい。なのに5人集まると、寒さを感じさせないほど、あったかい時間が流れ始める。彼らを温め幸せにしてくれるもの、みんなに届けたい温かい思い、温かい優しさについて。

King & Princeプロフィール

国民的アイドルグループ。グループ活動に加えて、それぞれがドラマ、舞台、映画、バラエティ番組など多方面で活躍。メンバーがさまざまなことに体当たりで挑戦する冠番組『King & Princeる。』(日本テレビ系・土曜13:30〜)も放送中

Ren Nagase

King & Prince永瀬廉さん

永瀬廉さんプロフィール

1999年1月23日生まれ、東京都出身。1月にスタートのドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(TBS系・火曜22:00〜)で、音楽家を目指す青年を演じる

応援してくださるみなさんの心をあっためるために、永瀬、とにかく頑張って生きています(笑)

最近、コートを買いました。カーキっぽい色味なんだけど、オーバーサイズですごく可愛いんですよ。そのコートはずっと欲しかったから、手に入れたことで幸せな気持ちになれたし、何に合わせようか考えるだけでワクワクするんです。

毎年、冬のみかんも僕をワクワクさせてくれる。そのオレンジ色を目にするたび「冬が来たんだな」という気持ちになるし、祖父母の家でこたつに入りながら食べたみかんを思い出すんですよね。最近の永瀬はなぜだか食に貪欲です。昨晩タコライスを食べた僕は、今もインタビューを受けながらひそかに「中華料理が食べたい」と考えています。食べたいものが多すぎて出前を取る時は迷いがちだし。こないだなんて、気づいたら“一日4食”食べちゃっていましたからね。おかげで2〜3kg、健康的に太りました(笑)。

ひとりで食事するのもいいけれど、やっぱり誰かと一緒に食べたいのが本音。僕から誘うのならば(西畑)大吾と正門(良規)か、お世話になっている先輩の大倉(忠義)君。それが僕にとってのあったかい人たちだから。寄り添って話を聞いてくれたり気持ちを理解してくれるから、たわいのない話をしているだけで心が晴れていくんです。僕も相手にとって居心地のよい存在でありたいから、もちろん心がけていることもあります。それは誰かが話している時はその人の邪魔をしないこと。“人の話を聞く”って当たり前だけどすごく大切なことなんですよね。僕にとっては応援してくださるみなさんもあったかい存在です、だからこそ、みなさんには笑っていてほしいなと心から願っている。そのために僕ができることと言ったら……頑張って生きることなのかな(笑)。やっぱり自分が健康じゃないと誰かを楽しませることはできないから。しっかり食べて、ちゃんと寝る、今の僕はいきいきと毎日を楽しめている気がします。

関連リンク

最終更新日時:

Ranking

もっと見る

What's New

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る