『無印良品』でバレンタインの手作りチョコに挑戦! 「自分でつくる」シリーズがおすすめなワケ

「自分でつくる チョコタルト」を作ってみた!

おうち時間が増えたことで、「今年のバレンタインは手作りチョコに挑戦♪」なんて人も多いのではないでしょうか? でも今は、あちこち巡って材料を揃えるのは避けたい。あるいは、料理初心者だから失敗したらどうしよう……。なんて心配事がある人にうってつけなのが、『無印良品』の「自分でつくる」シリーズ!
今回は不器用で大雑把な(笑)ライター愛ちあんが「自分でつくる チョコタルト」(¥690 ※税込)を実際に作りながら、おすすめポイントを紹介します。
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」のパッケージ

必要な材料が全部入っている!

「チョコタルト」を作ろうと思ったら、チョコレートに生クリーム、トッピング用のアレコレ、タルト生地用に小麦粉や卵など色々用意して……と、材料をた〜くさん集める必要がありますよね。
『無印良品』のキットの中には、チョコ・タルトカップ・トッピング用のミックスナッツなど必要な材料がオールイン! スーパーや専門店等、あちこち買いに走る必要がないんです!! 自分で用意するのは基本的には湯せん用のお湯、ボウルやフライパンなどの調理器具のみ。
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」の材料を並べた写真
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」に必要な調理器具

工程が簡単すぎる!

不器用&大雑把な愛ちあんにとってはここからが問題。そう、作業工程です(笑)。通常なら量りでチョコの量、計量カップで生クリームの量をはかったり、正直なかなか面倒。でもキットはその必要がなし! なんて楽なんでしょう♡
ボウルにチョコをすべて入れ、湯せんにかけている間にフライパンでミックスナッツを弱火で炒ります(省略してもOK)。2分程すると香ばしい香りがしてくるので火を止めて、ボウルのチョコをチラッとチェック。チョコが溶けたら、ハート型のタルトカップに流し込みます(タルトの外に垂れたチョコを見れば、私の不器用&大雑把さを十分理解できるはず(苦笑))。
次にミックスナッツとホワイトクランチでトッピング♬ 調理開始からここまでの時間は約20分。いやいや、簡単すぎ!
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」を作っている様子
トッピングの飾り付けを終えたら、チョコが完全に固まるまで冷蔵庫に入れて冷やします。その間に使った調理器具を洗っちゃいましょう! チョコは10分程で固まるので、所要時間は全部でおよそ30分。はっ、早い!! ほら見て、出来上がりも可愛いでしょ~♡
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」完成写真

ラッピングまで入っている!

「無印さん、どんだけ気がきくの!」、キットの中にタイつきのラッピング袋まで入っているんです!! 小分けできるようにタルトの数と同じ6袋。素晴らしい心遣い♬ 袋に入れるだけで、ぐっとギフト感が高まりますよね。おうちにマスキングテープなどがある人は、ラッピング袋にアレンジを加えて個性をプラスしても◎。
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」をラッピングした写真
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」のパッケージ、実物、パッケージされたものが並んだ写真

味も申し分なくおいしい!

ところで肝心の味はどうなの!?……はい、とてもおいしいです♡ 香ばしいタルト生地は、クッキーのようにサクサクとした食感。固めたチョコはちょっとハードな歯ごたえに仕上がりましたが、ミルクチョコのやさしい甘さが。ナッツやホワイトクランチとの相性もよく、1個だけ味見するはずが気が付けば2個3個と手が止まらない。満足感たっぷりです♪
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」を食べている写真。断面。

選べる豊富なラインアップ!

今回愛ちあんが挑戦したのは「チョコタルト」でしたが、「自分でつくる」シリーズはほかにも「生チョコ」や「ブラウニー」、「フォンダンショコラ」などラインアップも豊富。「マカロン」や「フロランタン」といった一から作るのは難しそうなお菓子のキットも揃います。
『無印良品』のバレンタインキット「自分でつくる チョコタルト」の実物とパッケージを並べた写真
「チョコタルト」が超簡単においしく作れたから、ほかのお菓子も作ってみたくなっちゃった! パートナーや友人と一緒に作るのも楽しそう♬ 今年の手作りバレンタインは、簡単で時短、嬉しいことしかない『無印良品』の「自分でつくる」シリーズで決まりでしょっ♡

Ranking