【大人ニキビの原因とケア方法】皮膚科医が教える対策法とおすすめケアアイテムまとめ

口まわり・あご・耳下などの大人ニキビを繰り返しにくくする方法は?

あごや首、耳下などのUゾーンに何度も出現する大人ニキビ…。その原因と症状別のケア方法を『表参道皮膚科』梅田さやか院長に教えていただきました!

※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。

大人ニキビについて教えてくれるのは、皮膚科医・梅田さやか院長

皮膚科医の梅田さやか院長
『表参道皮膚科』の院長。皮膚科から美容医療まで幅広い観点で治療を提案。長年、ニキビに悩んだ自身の経験をふまえた診察に定評あり

大人ニキビの特徴・症状は?

大人ニキビ特有の症状

□肌質はあまり関係しない(思春期ニキビがなかった人もできる)
□ストレスや不規則な生活、環境の変化が原因となることが多い
□原因が複雑でなおるのに時間がかかったり、繰り返しやすい
□あごまわり、フェイスラインなど顔の下のほうにできやすい
□生理前に悪化しやすい
□ニキビあとになりやすい

あなたは何色ニキビ? 大人ニキビの種類はこちら!

【白ニキビ】
ニキビの初期段階。皮脂が詰まって毛穴の出口が狭くなり、皮膚が白っぽく盛り上がった状態。触るとプツプツとした凹凸はあるものの、痛みは感じない

【黒ニキビ】
白ニキビと同じく、ニキビの初期段階。毛穴に詰まった皮脂が酸化して黒ずみ、毛穴の出口が少し開いた状態。触るとザラザラしていて、痛みは感じない

【赤ニキビ】
白ニキビや黒ニキビが悪化し、皮脂を栄養とするアクネ菌が増えて炎症を起こした状態。ポツンと赤くはれた見た目で、大きくなると痛みを感じることも

【黄色ニキビ】
赤ニキビの炎症がさらに悪化し、黄色い膿が見える状態。炎症が表皮の奥にある真皮層にまで達しているため、この状態が長引くとニキビあとが残りやすく

大人ニキビやニキビ跡の原因は?

大人ニキビの大きな原因は不規則な生活やストレス

「ニキビは毛穴に汚れが詰まることで皮脂が外に排出されず、毛穴の奥でアクネ菌が増殖することで出現します。10代の頃の思春期ニキビは成長期における皮脂分泌の過剰が主な原因のため、皮脂量が多いTゾーンを中心にできるのが特徴。ところが思春期を過ぎ、大人になってからは不規則な食生活や睡眠不足、ストレスなどさまざまな原因が複雑に絡みあい、ホルモンバランスが乱れることでできやすくなります。皮脂量の多くないUゾーンや首にもできるのが特徴です」(梅田先生、以下同)

思春期ニキビと大人ニキビと共通している原因も

思春期ニキビと大人ニキビは睡眠不足やストレスなどの原因が共通する
「生活が不規則になると肌のターンオーバーのリズムが乱れ、古い角質が毛穴に詰まりやすくなります。また、乾燥や紫外線などの外的ダメージによりうるおいが不足すると肌のバリア機能が低下し、角層が厚くなることでニキビ発生につながることもあります」

大人ニキビができる場所と原因は?

口まわり・あご〜耳下のニキビは保湿不足や汚れによるもので、首は汗や衣類等の刺激が原因
「思春期ニキビと違って乾燥しやすい部分にもできやすいのが大人ニキビ。あごや耳下などのUゾーンはお手入れ時につい見落としがちな部分であり、保湿ケアを怠っている人は意外と多いのです。なお、首にできる赤い発疹はニキビではなく“マラセチア毛包炎”の可能性もあります」

ニキビ跡の原因は?

●赤くなっている場合
ニキビをなおそうと増えた毛細血管が、ニキビ自体がなおっても消えずに残っている状態。徐々に薄くなるが、赤みが強いと時間がかかる

●シミになっている場合
炎症が起きたところにメラノサイトという細胞が増え、メラニンが生成されて茶色っぽいシミになる。炎症後色素沈着ともいわれる

●陥凹(クレーター)になっている場合
ニキビの炎症が強く広範囲に広がり、毛穴の壁が壊されて皮膚がえぐられたままなおってしまった状態。凹凸が深いほど改善しにくい

●肥厚性瘢痕になっている場合
ニキビによって傷ついた皮膚がなおる過程で、傷をふさぐための組織が過剰に増え、皮膚が盛り上がって傷がふさがってしまった状態

大人ニキビを悪化させる生活習慣を見直す方法

1.「食事」編

□ 決まった時間に食事をとる
□ 油っこいもの、甘いものをとりすぎない
□ 体を冷やさないようにする
□ 食物繊維や発酵食品で腸内環境を整える

基本的には決まった時間にバランスのよい食事をとり、規則正しい生活を心がけて。体が冷えると新陳代謝が衰えて老廃物がたまり、ニキビや吹き出ものができやすくなるので冷たい飲み物や食事のとりすぎには注意を。腸内環境を整えて便秘改善を図るのも効果的♪

2.「睡眠」編

□ 決まった時間に起床、就寝する
□ 7時間くらいの睡眠時間を確保する
□ 就寝30分前にはスマホやテレビなどは観ない
□ 睡眠の1〜2時間前に入浴する
□ 寝る直前の飲食は避ける
□ 深酒をしない

最も大事なのは睡眠! 適切な睡眠時間を確保して肌のターンオーバーを正常に保ち、バリア機能を高めよう。入浴は短時間でも行ったほうが、肌の衛生面はもちろん眠りの質が高まるのでベター。寝る直前はスマホやテレビなど脳を覚醒させるような行為は避けて。

3.「運動」編

□ 適度な運動を取り入れる
□ 過度の運動は体のストレスとなるので注意

軽い運動で体を温めたり、適度に体を疲れさせるとストレス解消&夜の睡眠の質までアップ! ただし、過剰に負荷をかけた筋肉トレーニングや激しい運動を急に始めると体にとっては逆にストレスとなるため、気持ちよく動ける程度から始めて慣れさせよう。

4.「ストレス」編

□ 日々ストレスをため込まないようにする
□ ニキビができてもあまり思いつめない

ストレスを受けるとホルモンバランスが乱れ、黄体ホルモンや、男性ホルモンのアンドロゲンが優位になることで皮脂分泌が促されてニキビができやすく……。自分の趣味やリラックスできることに目を向け、ストレスとうまくつきあう方法を見つけて!

生理前ニキビの対処法は? 大人ニキビの疑問Q&A

Q. 生理前のニキビは防げないですか?

A. 悪化を抑えることはできます。

「生理前は男性ホルモンに似た役割を持つ“黄体ホルモン”が多く分泌され、皮脂量が増えて毛穴が詰まりやすくなることでニキビの出現をまねきます。低容量ピルや漢方薬などでホルモンバランスを安定させる方法もありますが、生理が近づいてきたら普段よりも規則正しい生活を送り、ホルモンバランスが乱れにくくなれば悪化を抑えることはできるはず」

Q. 水をたくさん飲んだ方がいいって本当?

A. ニキビにはあまり関係ありません。

「肌がきれいな人は水をたくさん飲んでいるイメージがありますが、効果を発揮するのは吸収と排出のバランスがとれていてこそ。新陳代謝が衰えていたり、腸内環境が乱れていれば余分な水分をため込んでむくみの原因に! 水をたっぷり飲むなら適度な運動や入浴で汗を流すなど、排出を促して体内に水分をめぐらせることが大切です。水は冷たいものではなく、常温を選びましょう」

Q. どうしても運動が苦手!

A. 簡単なストレッチでもOKです。

「運動自体に苦手意識を持っている人も、仕事が忙しくて運動する時間が取れない人も、とりあえず体を動かす習慣がつけばなんでもOK! 移動中や帰り道ではひと駅分多く歩いたり、ラジオ体操やストレッチなど簡単なものをできる範囲で取り入れてみましょう。新陳代謝アップや血行促進により肌のすみずみまで酸素と栄養が行き届くほか、腸の動きを活性化して便秘改善にもつながるので、老廃物をため込まずニキビ予防にもなります」

Q. 洗顔後、タオルよりティッシュで拭いたほうがいいって聞いた。本当?

A. それは思い込みかも!

「洗顔時にゴシゴシこするなどの摩擦ダメージにより肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすくなるのは事実です。たしかにタオルよりもティッシュのほうがやわらかくてふき取る際の摩擦も少なそうですが、よほどの敏感肌でないかぎりはタオルで十分! ただしタオルは使い回したもので顔をふいたりせず、清潔なものでポンポンと押さえるように優しく水気をオフするのがポイント

Q. 仕事が忙しいと食生活が乱れがち。

A. できるタイミングで帳尻を合わせることが大事。

「多忙な現代人にとって食生活の改善はなかなか難しいかとは思います。毎日は無理でも、まずは3日に1回、バランスのよい食事をとってみてください。忙しすぎて昼食がとれない日があったとしても、翌日の昼と夜は定食屋さんを利用して“規則正しい食事”の回数の帳尻を合わせるくらいでOK。朝のほうが時間があるなら朝食だけでもしっかりとるなど、できるタイミングから始めればいいのです。積極的に摂取してほしいのは食物繊維や発酵食品! 腸内環境を整えることで免疫力の向上や便秘改善につながり、肌を健やかに整えます」

Q. ニキビができても、仕事上メイクしないわけにはいきません。

A. 実は、あまり関係ありません。

「思春期ニキビとは違って、大人ニキビはホルモンバランスや生活環境の乱れが主な原因のため、メイク自体はあまり関係ないのです。テカリやすい肌質の方は油分の多いリキッドファンデーションよりもパウダリーを選んだり、部分的なニキビはコンシーラーでカバーするなどの工夫をしてもいいかもしれませんね。なお、メイク道具が汚れたまま使い続けると肌に悪影響が。週に1〜2回はメイク道具をお手入れして清潔に使いましょう!」

Q. サプリって飲んだほうがいいの?

A. 補助的に取り入れてみる価値はあります。

食事が不規則という自覚があり、あきらかに肌に不調をきたしているならばサプリメントで栄養を補うのもよいと思います。ニキビ予防としてオススメなのは、抗酸化作用と美白効果が期待できるビタミンC、皮脂分泌をコントロールしてくれるビタミンB群、血行促進やホルモンバランスを整えてくれるビタミンE。マルチビタミンなら効率よくとることができますね。ただしサプリはあくまで補助的な役割なので、基本的には食事から栄養を摂取しましょう

Q. おうち時間で白ニキビが増えた… 家にいるだけなのに脂っぽい… どうして?

A. 起床・就寝時間や食事の時間が不規則になったり、ムダな間食が増えたり、運動不足になったり、うまくストレスを発散できていなかったりしていませんか?

「これらが原因でホルモンバランスが乱れて皮脂分泌が過剰になると、毛穴に汚れが詰まってニキビができやすくなるのです。在宅勤務でメイクもしていないのに、肌トラブルが起きやすくなったという話はよく聞きます。白っぽい小さなプツプツ=ニキビの初期段階である白ニキビができ、肌が脂っぽいと感じたら、生活習慣を見直して早めの対策をしましょう

Q. お風呂に入っているのに背中や胸のニキビが増えたのはなぜ?

A. 毛包内で炎症を起こすマラセチア毛包炎の可能性が。

「マラセチア菌はもともと皮膚に存在しているカビの一種で、皮脂を栄養源にしています。カビゆえに湿気を好み、服を着ていて蒸れやすい胸や背中、二の腕などで増殖してニキビのような赤い発疹ができるのが特徴です。マラセチア菌は主に汗をかくことで増殖しますが、おうち時間の不規則な生活により免疫力が低下していることも関係しているかもしれませんね。まずは汗対策として通気性のよいコットン素材の服を着たり、生活習慣の見直しを。改善しなければ皮膚科で治療薬を処方してもらうとよいでしょう」

Q. マスクをすると必ずニキビができる! スキンケアが合わなくなったかも?

A. マスクをしていると顔に湿気がこもり、汗や皮脂が毛穴に詰まりやすくなるため、口まわり、あご、鼻などにニキビができてしまいます。

「近年主流になっている不織布マスクは表面がガサガサしているので肌にあたるとトラブルになることもあり、湿気もこもりやすい素材。湿度と気温が高くなり始める時季でもあるので、今までのスキンケアが合わないと感じることもあるかと思います。肌トラブルを避けるにはバリア機能を整えることが大切なので、しっかり保湿ケアを! マスクと肌の間にガーゼや綿の布をはさんで使用したり、布マスクを活用して肌あたりをやわらげるのも◎」

大人ニキビを正しくケアできるアイテム6選

大人ニキビには、油分が少なくしっかり保湿してくれるアイテムをチョイス!

「肌のバリア機能が低下して肌内部が乾燥すると、肌表面の乾燥を補うために余分な皮脂が分泌されて大人ニキビの原因に。スキンケアは油分配合量が少なくてもしっかり保湿できるタイプで肌内部のうるおい保持力を高め、乾燥しやすい部分にのみ乳液などをプラス! 肌状態に合わせて使用量を調整して」
大人ニキビにケアにおすすめのオルビス・資生堂の化粧水と乳液
❶肌のうるおいバランスを整えてバリア機能を高め、しっとりやわらかい肌ざわりへ!
薬用 クリア モイスチャー L(さっぱりタイプ)[医薬部外品]50g¥1700/オルビス

❷成分を毛穴の奥まで届けて周期的なニキビや肌荒れを防いでくれる。
薬用 クリアローション L(さっぱりタイプ)[医薬部外品]180㎖¥1500/オルビス

❸肌をさらっとなめらかに保湿する乳液は、べたつきや乾燥による毛穴も目立ちにくく。
ワソウ クイック マット モイスチャライザー オイルフリー75㎖¥4500/SHISEIDO

❹殺菌効果と抗炎症作用でニキビを鎮め、肌表面を清潔に。みずみずしく肌にスッとなじむテクスチャーで使いやすい!
イハダ プリスクリードAC[第3類医薬品]100㎖¥1800/資生堂薬品

ニキビケアの洗顔料は、ポンプ式の摩擦レスな泡洗顔がおすすめ

大人ニキビのケアにおすすめのコーセー・ファンケルの洗顔料
「べたついた肌をさっぱりさせるために顔をゴシゴシ洗うと、肌のうるおいを過剰に奪ってしまいバリア機能が低下! 大人ニキビにとっては逆効果なので、摩擦レスな泡洗顔で肌のうるおいはキープするのが得策。ポンプ式なら忙しい朝も素早く洗顔できます」

❶ふんわり泡が汚れだけをきれいにオフ。ミネラル豊富な海洋深層水がうるおいバランスを整え、後肌をしっとりやわらかく♡
プレディア プティメール フリー&マイルド ミネラル フォーミング ウォッシュ200㎖¥1800/コーセー

❷保湿力の高いクッション泡で心地よい洗い上がりを叶え、肌荒れも防ぐ。
ピュアモイスト 泡洗顔料150㎖¥1200/ファンケル

ニキビ予防・ニキビ跡に効果的なアイテム7選

美白&UVケアコスメで、ニキビの悪化&ニキビ跡を阻止!

「ニキビあとを色素沈着させてしまったり、肌の免疫力を低下させてしまうなど、紫外線はニキビ&ニキビあとにとって大敵。一年を通して日焼け止めで紫外線対策をするのはマストです。美白有効成分入りのタイプならニキビあとのシミも同時にケアできて一石二鳥」
大人ニキビの防止とニキビ跡のケアにおすすめのアユーラ・キナリの美容液
❶肌荒れやニキビを防ぎ、敏感肌にも心地よい使用感を実現。ほんのりピンクで肌の赤みや色ムラもカバー。
UVミルク センシティブ SPF50+・PA++++[医薬部外品]50㎖¥2800/アユーラ

❷美白有効成分のトラネキサム酸配合。紫外線から肌を守りながらシミの生成を抑える。
草花木果 美白日中用美容液 SPF50+・PA++++[医薬部外品]25㎖¥2800/キナリ

大人ニキビ対策には、ビタミンC誘導体系コスメが万能!

「ビタミンCにはニキビ改善&予防のほか、コラーゲンの生成、皮脂の抑制、毛穴の引き締め、メラニン色素の生成を抑えてシミを防ぐなど、美肌に対してマルチな効果を発揮してくれます。食事から摂取するのはもちろんのこと、スキンケアにもビタミンC誘導体入りのアイテムをぜひ取り入れたいところ!」
大人ニキビ対策におすすめのロート製薬・エトヴォス・ドクターシーラボのビタミンC誘導体系コスメ
❶活性型ビタミンCに加え、血行促進作用のあるビタミンE誘導体を配合。2種類のビタミンがシミやニキビへダイレクトに働きかける。
メラノCC 薬用しみ集中対策美容液[医薬部外品]20㎖¥1100(価格は編集部調べ)/ロート製薬

❷メラニン色素の生成を長時間防ぎながら、新しいニキビの出現を予防。
薬用アクネVCクリームジェル[医薬部外品]50g¥4500/エトヴォス

❸洗顔後に使用する角質ケア美容液。きめを整えてみずみずしい肌へ。
VC100ミルクピール プログラム1 30㎖¥3800/ドクターシーラボ

大人ニキビの対症療法としてのニキビパッチもおすすめ

「炎症を起こしてしまった赤ニキビは、気になってつい触ったりつぶしてしまいたくなりますが絶対にNG! つい触ってしまうのを防いだり、今あるニキビを集中的にケアする対症療法として、抗炎症作用のあるニキビパッチに頼るのもひとつの手段です。ただ、予防にはならないので、日々のスキンケアの継続が大事」
大人ニキビの対症療法としておすすめのアクロパス・エチュードハウスのニキビパッチ
❶アクネ菌の増殖を抑えるナイアシンアミド配合。昼は目立つニキビをカバーし、夜はじっくりケア。
アクロパス エイシーケアプラス(昼用15枚、夜用9枚、ふき取り鎮静シート9枚セット)¥2900/RAPHAS

❷目立ちにくい透明タイプでいつでもケアが可能。整肌成分が、ポツンとできたニキビの回復をサポート。
ACC パッチ(12パッチ)¥230/エチュードハウス

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る