リトルドレスを知っていますか?【石上美津江のフレンチシックレッスンvol.5】

黒と白のワンピース=リトルドレスの魅力

スタイリスト石上美津江のフレンチシックLESSON
モア世代がマスターすべきフレンチシックについて、スタイリストの石上さんが語る連載。今回は「リトルドレス」を気負わずにまとう方法です。

モノトーンの“リトルドレス”で毎日を少し特別に

フレンチシックなリトルブラックドレス
ミニマルなデザインのワンピース=リトルドレスをあえて日常に着てみるとまた新しいおしゃれの気分が味わえます。

潔く、さらりと一枚で着ればこじゃれた空気がグンと増して

メガネにリトルブラックドレスコーデの佐藤栞里
映画『ティファニーで朝食を』でオードリー・ヘプバーンも着ていたような、装飾を抑えた黒一色のワンピース“リトル・ブラック・ドレスはフレンチシックのワードローブに欠かせないもの。同じように、白のミニマルなワンピースもトレンド最先端、というわけではないけれども、いつの時代も憧れの存在ですよね。そんな、モノトーンの“リトルドレス”をあえて日常に着てみると、いつもと変わらない一日をちょっと特別な気持ちで過ごすことができる。気張りすぎて見えちゃうんじゃないかと思うかもしれません。そんな時は「丈」と「素材」にこだわるのがコツ。長すぎない、ふくらはぎの少し下くらいの丈感で、素材はパリッとしたはり感はありつつも、過度なツヤやとろみがないものがおすすめ。あとは肩に少しボリュームがあったり、背中にリボンがついていたり、どこか甘いディテールも忘れずに。スタイリングでは、ハンサムな靴やメガネ、麦わら帽やシャツレイヤードなどで照れ隠しをしてみてください。春になるとトレンドを追いたくなりますが、たまにこんなふうに、クラシックな格好をすると、また新鮮な気持ちでおしゃれに向きあえるような気がします。(石上さん)

ワンピース¥37400/フィーニー 靴¥37400/ビームス ライツ 渋谷(ジャラン スリウァヤ×ビームス ライツ) バッグ¥23100/セムインターナショナル(バグマティ) メガネ¥34100/アイヴァン PR ピアス¥9900/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ)

ほかの色を使わない。ワントーンだからこそ

フレンチシックな白いワンピースコーデ
ほかの色を使わない。ワントーンだからこそクラシックの中に旬な表情が生まれる

ワンピース¥28600(ヤーモ)・バングル¥12100(スチュードベーカーメタルズ)/グラストンベリーショールーム シャツ¥19800/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店 靴¥15950/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 帽子¥18150/ジャック・オブ・オール・トレーズ(ラック オブ カラー) イヤリング¥16500/ロードス(リプサリス) イヤカフ¥17380/ノウハウ ジュエリー ソックス¥2860/真下商事(パンセレラ)
MITSUE ISHIGAMI
『MORE』や『LEE』で活躍するスタイリスト。フレンチシック好きで、シンプルな中に可愛げや女らしさのあるスタイリングにファン多数。最近はしーちゃんが出演している『クリアアサヒ』のテレビCMを観ながら画面に向かって乾杯するのがひそかなブームとのこと

Ranking

もっと見る