Sexy Zone中島健人を構成する「10のキーワード」

2021年11月16日、デビュー10周年を迎えるSexy Zone。最年長メンバーである中島健人さんが、“自分を構成するキーワード”についてお話ししてくれました!

2021年MORE8月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。
中島健人
なかじま・けんと●1994年3月13日生まれ、東京都出身。2011年にSexy Zoneとしてデビュー後、音楽業だけでなく俳優としても活躍。主演ドラマ『彼女はキレイだった』(フジテレビ系・火曜21:00〜)が7月6日よりスタート!

本人が自ら解説! 中島健人を構成する10のキーワード

【1】負けず嫌い

「力が入るとから回ってしまうから今は“抜く”ことも意識しているけれど、大事なものに対してはやっぱり思う。『絶対に負けたくない』って」

【2】ドジ男子

「必死に『ないない!』と探しているものはたいてい目の前か、かばんの中にある。よく転ぶ、つまずく、ぶつかる、オッチョコチョイ。プライベートの中島健人は抜けている」

【3】没入力

「中島健人は0か100かの男。スイッチが入るとゾーンに入る、周りが見えなくなる、時間を忘れて没入する」

【4】王子様

「厳しい母から叩き込まれたレディファースト精神」

【5】プライド

「プライドは高いと思う。でもそれは、ジャニーズ、グループ、作品……。“自分が大切にしているもの”に対して持つ誇り。自分を守るためのよけいなプライドはずいぶん前に捨てました(笑)」

【6】怠け者

「歩いた先々で電気もテレビも全部つけっぱなし。昼なのに間接照明がついたままの部屋でベッドに寝転びゲームをし続け、玄関先に置いてもらったデリバリーを30分放置。0か100かの男はスイッチが切れると急にダメになる」

【7】キング·オブ·ホスピタリティ

「いつなんどきも周りにいる人のことが気になってしまう。この性格は昔から。『気遣いができる』とほめられることもあるけど疲れることも。そんな自分がたまに面倒臭い」

【8】ハリウッド

「子供の頃から映画が好き。家族と観てきたハリウッド作品は中島健人をつくってきたもののひとつ。ハリウッドはいつかたどり着きたい場所」

【9】収集癖

「幼い頃から集めている『遊戯王カード』をはじめ、好きなものを収集し続けるくせがある。マグカップ、映画のパンフレット、今までもらったファンレターも大事にとってありますからね」

【10】ロマンティック

「今では仲のよい粗品さん(霜降り明星)と初めて食事をした時も、バラの花をプレゼント。男女問わず喜びを贈るのが中島健人の人生のマナー」

Ranking

もっと見る