Sexy Zone松島聡を構成する「10のキーワード」

2021年11月16日、デビュー10周年を迎えるSexy Zone。松島聡さんが、“自分を構成するキーワード”についてお話ししてくれました!

2021年MORE10月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。
Sexy Zone松島聡さんインタビュー
まつしま・そう●1997年11月27日生まれ、静岡県出身。メンバーからも“ダンスの要”と言われるほどの表現力で、グループを支える存在。ドラマ『コタローは1人暮らし』では連続ドラマに初出演するなど、俳優としても活躍する

本人が自ら解説! 松島聡を構成する10のキーワード

【1】笑顔

「昔はうまく笑えないのがコンプレックスだった。でも、笑えるようになった時、笑顔は僕の武器になった。笑顔は伝染する。見てくれる人を幸せにしたい」(松島さん、以下同)

【2】好奇心旺盛

「よく言えば“好奇心旺盛”、悪く言えば“三日坊主”。興味があちこちに飛び火してなかなか定まらないけれどいろんなものに触れ、吸収することができるから、けっこう楽しい」

【3】観察力

「人の行動や話し方を見ながら想像を膨らませてしまう。これはもうクセみたいなもので『観察力に長けているからものまねに向いている』とものまね芸人のホリさんから言われたこともあったりして」

【4】末っ子気質

「周りから『甘えん坊』だとよく言われる。年上の人といると、より“弟感”が増すらしい僕は姉がいる末っ子っなんですけど。本当はお兄ちゃんが欲しかったんです。そう思うようになったきっかけは風磨君。あんなお兄ちゃんが欲しかったし、今でも欲しい(笑)」

【5】アート

「僕が愛してやまないもの。可能性が無限大。ルールがなく自由に表現できるアートはジャニーズにもよく似ている」

【6】「嫌い」

「僕が絶対に使わない言葉。『嫌い』はすべてをシャットダウンして自分の可能性すらゼロにしてしまうから」

【7】A型

「カバンの中も部屋も常にきれい。朝は必ず掃除機をかける几帳面な性格は父親譲り」

【8】人見知り

「『誰とでも仲よくできる』イメージを持たれるのはきっと、人見知りがゆえに頑張って話そうとしてしまうから」

【9】和洋折衷

「和と洋の融合は素晴らしくて最強。それは世界でひとりのシンメ(立ち位置が左右対称のメンバー)であるマリウスが僕に教えてくれたこと」

【10】ありがとう

「ひとりでできる仕事もなければひとりで生きていくこともできない。たとえ、直接伝えることができなくても心の中に『ありがとう』を忘れずに抱ける自分でありたい」

Ranking