Snow Man岩本照「涙が伴う記憶はすごく心に残るから、嫌いじゃないです」

Snow Man――秋、キミと秘密の、涙の時間。

いつだって太陽みたいな明るい笑顔を届けてくれるSnow Man。その笑顔を見ると、こちらまでうれしくて、楽しくて、なんだか幸せで……。でも、彼らが笑顔でいられるのは、悔しかったり悲しかったり、最高にうれしくて流した、忘れられない涙の記憶があるから。9人が心の奥にしまっている想い出の扉を、そっとノックしてみた。

2021年MORE11月号掲載企画から、インタビュー記事をお届けします。

岩本照と涙

Snow Man岩本照さんインタビュー

岩本照さんプロフィール

1993年5月17日生まれ、埼玉県出身。アスリート並みの体が武器で、「筋トレスペシャリスト」の資格を持つ。雑誌『Tarzan』では連載を持っており、たびたび表紙も飾っている

僕が感情豊かなのは両親のおかげだと思う

岩本さん「楽しかった記憶って意外とすぐ忘れちゃったりするけど、涙が伴う記憶はすごく心に残るから、嫌いじゃないです。2020年に『SASUKE』でファーストステージをクリアした時のことは、今思い出してもうるっとします。挑戦した時間はたった90秒くらいだけど、そのために1年間ずっとトレーニングしてましたからね。『SASUKE』を経験してからは、舞台やライブでも一瞬一瞬の大切さをすごく実感するし、より丁寧に向きあえるようになった気がします。デビューコンサートで『終わらない Memories』を歌っていた時も、スイッチが入って涙したなあ。これだけ感情豊かなのは両親のおかげ。デビュー発表の時も家族全員が泣いて喜んでくれました。同じテンションで同じ思いをずっと共有してきた一心同体の関係性だから出た涙だと思うんです。僕にとってSnow Manやファンの存在もそう。だからこそ、みんなの涙を見ると僕も食らっちゃいます」

Snow Man

2020年1月22日にCDデビュー。バラエティ番組『それSnow Manにやらせて下さい』(TBS系)、ラジオ『Snow Manの素のまんま』などに出演中。9人が主演する映画『おそ松さん』が2022年公開予定

Ranking