DAILY MORE

DAILY MORE

美眉ヘア&メイク・野口由佳さんが解説! 絶対「恥をかかない眉」になるためのQ&A

眉メイクに苦手意識があったり、地眉に悩みがあったり。なんとなく眉迷子のまま放置してない? トレンドに関わらず、仕事でもプライベートでもほめられる無敵の“ベスト眉”を今のうちにマスター!

もっと知りたい「恥をかかない眉」を作るためのQ&A

細かいけれど知りたい! 今さらだけど聞きたい! 眉のメイクのお悩みに、プロがとことんつきあいます♪

【今回教えてくれたのは……美眉ヘア&メイクアップアーティスト 野口由佳さん】
美人ながら、地眉のコンプレックスをバネに眉メイクを徹底研究。いろんな眉のお悩みに親身になって答えてくれるありがたい存在!

Q.必要なうぶ毛といらないうぶ毛の見分け方は?

「眉より上のうぶ毛はいじらないほうがベター。眉頭の下に水平に引いた直線より下の毛は抜いてOK。眉まわりのうぶ毛は、立体感のカギなので残して」(野口さん、以下同)

Q.ペンシルの種類が選べません!

「アイテムの進化で、ペンシルのバリエーションはとっても豊富。なぎなた型は、持ち方によって幅広にも、角を使って鋭くも描けるので万能。鉛筆タイプは、ほどよい太さでアウトラインをやわらかく描ける。極細タイプは毛を一本一本増やすように描いてすき間を埋めるのに便利。眉メイクで補いたいことによって使い分けたり、単純に使いやすさで選ぶのもアリですよ」

まずトライするならなぎなた型がおすすめ。(上)スティロ スルスィル ウォータープルーフ(全5 色)¥4500/シャネル (中)アイブロウペンシル(全5 色)¥2400/ローラ メルシエ (下)ウォータープルーフ アイブロウ ライナー(全3 色)¥2500/ポール & ジョー ボーテ


MORE2017年11月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック! 撮影/押尾健太郎(モデル) 岩城裕哉(製品) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/ゆきら(モアビューティズ) スタイリスト/梅林裕美 

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

ご当地モア♥日本全国のフォトジェニックスポット

RECOMMEND! こちらの記事もチェック