DAILY MORE

DAILY MORE

首回りをほぐして、フケ顔から脱出! 「カメ首バスター」ストレッチを今すぐはじめよう♡

おしゃれもメイクもばっちりなのに、姿勢で台なし! あなたに忍び寄るおブスの影、今こそ退治しなくちゃ!今回は、フェイスラインが崩れ、顔を老けさせる〝カメ首〟を撃退するストレッチをご紹介。

【教えてくれたのは……『Dr.Body 池袋店』店長 斉藤修子さん】

骨盤のゆがみやズレ、滞ったリンパの流れを整える施術が人気。美しい姿勢へ導くアドバイスも伝授! ◆東京都豊島区西池袋1 の20の1 ・I.TOWER・9F ☎03・6907・0355 11:00~22:00(土・日曜、祝日10:00~20:00) 

http://www.dr-body.jp


★まずは「カメ首チェック」をしてみよう!

壁に背中をつけて首の角度を確認

壁に背中をピッタリつけると、後頭部も自然に壁につくのが正しい首の角度。ところが首が前傾していると壁から離れ、30度ほどの角度が。これがカメ首!
「背すじを伸ばしてもあごが前に突き出て、耳の位置が肩よりも前に出ているのがカメ首の特徴です。立っている姿を真横から撮ってもらい、客観的にチェックするのもおすすめですよ」(斉藤さん)

タンクトップ¥3990/GYDA 中に着たブラトップ¥4600/ニューバランス ジャパン(ニューバランス) ショートパンツ¥6000/クイックシルバー・ジャパン(ROXY) スパッツ¥11000/ロハスインターナショナル(ヨギー・サンクチュアリ)

スマホはこう見る!

うつむいて画面をのぞき込むのではなく、正しい姿勢のままスマホを正面に持ってくる。長時間この姿勢だと腕が疲れるかもしれないけれど、そもそもスマホの長時間の操作は望ましくないことを肝に銘じて!
「首のつけ根あたりの骨がぽこっと出ている人も。あきらめず、ストレッチで改善できます」(斉藤さん)


MORE2017年9月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!  構成・原文/井上ハナエ 撮影/藤澤由加(モデル) 梅村 駿(製品) ヘア&メイク/室橋佑紀(ROI) モデル/和田えりか スタイリスト/梅林裕美 イラスト/ユリコフ・カワヒロ ●本文中の(W×D×H)は、(幅×奥行き×高さ)を表しています

FOLLOW US

  • Twitter
  • facebook

MORE のオススメ特集の新着記事

モアチャレ❤︎「なりたい私」応援プロジェクト

RECOMMEND! こちらの記事もチェック