仕事でのお直し率は75%! マストは「リップ」&「ベースメーク」!? 先輩OL200人に聞いた「働く女子のメイク直し」白書♡

朝から退社時間まで好印象をキープしてる先輩OLたちのメイクの秘訣は? みんなが気になるOLの相棒ポーチ&メイク直しについて、先輩OL200人にアンケートを実施。そこから分かった、美の秘訣をご紹介します!

※全国の25~29歳(平均27歳)の有職独身女性200名に、インターネットによるアンケート調査を実施

Q.仕事の合間にメイク直しをする?

社会人として人と顔を合わせて働く以上、不快感を与えないようにメイク直しはするという回答が8 割近くも! 外勤の人は汗や皮脂、オフィス内勤の人は一年中効いている空調による乾燥など、メイクがくずれやすい状況はさまざま。忙しいとつい忘れがちだけど、身だしなみを整える一環でメイク直しはマストかも!

Q.1日のうち、お直しする回数は?

ほとんどの人は、お直しは1 日1 回のみと回答。「最大で5 回」と答えた人はトイレ休憩の短い時間で回数を重ね、徐々に直すという小ワザを活用していた! 人前でするわけではないにしろ、就業中にメイク直しで時間を割くのはあまり好ましくないみたい……。

Q.1回のお直しにかける時間は?

「メイク直しはランチ休憩時に1 回だけ」という人たちは、ささっと手早くすませるよりも、終業までくずれにくくするために、なるべく丁寧にお直しする傾向に。なお、お直しパーツを厳選することで「1 分以内」などあまり時間をかけずにすむような工夫も見られ、平均は「4.2分」となった。

Q.どのタイミングでお直しする?

お直しタイムは食事や歯磨きをした後の「ランチ休憩」が圧倒的! 個室やパウダースペースがあるためお直ししやすいのか、「トイレ休憩」と答える人も多かった。また、通勤時にメイクがくずれたら「就業前」、アフター6 を楽しむなら「帰宅前」という回答も納得。

Q.ポーチに入れてるお直しアイテムは?(複数回答)

基本的に化粧くずれしたくないパーツ用のコスメを入れつつも、保湿アイテムのハンドクリームとリップクリームはオールシーズンで活躍している様子。9 割以上の人がポーチ入りさせているリップカラーは、つけ替え用に何色か持ち歩くという声が多かった。

Q.「ここのお直しはマスト!」なパーツは?(複数回答)

結果はリップとベースメイクの2 強状態! 「よくメイク直しする=くずれやすいパーツ」はなるべくこまめに整えて清潔感をキープ。また、眉メイクは「12%」と意外にも優先順位は低め。落ちやすいとわかっているからこそ、朝のメイクの時点でくずれないようにしておくのが大切みたい♪

Q.新人時代にやってしまった、メイクの失敗エピソードを教えて!

「メイクをしているのに“今日、すっぴん?”と遠回しの指摘を何度か受けました……」(モアハピ部 No.517 shinoさん)

「服もメイクもわりと自由な職場だけど、発色のいいピンク系アイシャドーやアイラインを使った時は“今日、なんか派手だね……”と男性の先輩から苦言を呈されました(笑)」(モアハピ部 No.312 くくさん)

「家では気づかなかったけど、オフィスの照明の下だとメイクが濃く見えると感じた」(26歳・派遣社員)

「営業をしていた頃、女性の上司から“メイクが地味すぎて、素材が生かせてないのがもったいない!”とのひと言。その後、一緒にデパートのコスメカウンターに連れていってくれて、なんとファンデーションとコンシーラー、スポンジをプレゼントしてもらいました!」(モアハピ部 No.584 ひろこさん)

「メイクのやる気がある日と、ない日のギャップが激しすぎると言われたことがあります」(モアハピ部 No.395 みそさん)


今でこそ好印象なお仕事メイクを熟知した先輩OLたちも、みんな新人時代に苦い経験があった⁉ ほかにも「終業後にトイレの鏡を見て、疲れ果てた自分の姿に驚きました」(モアハピ部 No.479 ぱるるん*さん)、「顔色をよく見せようと赤いチークをつけたら、営業先の人に“風邪ですか?”と心配された」(25歳・営業)など、自分と周りのメイクの見え方のギャップから学んでいった結果のたまもの!

Q.新人OLに向けてアドバイスをお願いします!

「仕事用のリップを一本持っておくとすごく便利。仕事のやる気スイッチにもなる」(28歳・マスコミ)

「まつ毛エクステは控えめにね!」(27歳・一般事務)

「オフィスは想像以上に乾燥するから、保湿アイテムは常備しておくといいよ♪」(25歳・金融)

「肌はくずれにくさ、リップはこまめなお直しが大事」(28歳・研究開発)

「朝、どんなに忙しくても、ベースと眉だけはきちんとメイクすること!」(27歳・商社)


職場では若手だけど後輩もいる……。そんなモア世代だからこそできる、実感のこもったメイクに関するアドバイスの数々。学生時代のように可愛さを追求するのではなく、ほどよくメイク感のある上品さがとにかく大事! つけまつ毛はNGでも自然に見える範囲ならマツエクはOKだったり、お直しせずにすむようあらかじめキープ力重視のメイクを心がけたり、業種や人間関係に合わせてメイクに変化をつけるすべも身につけていきたい!

厳選持ち歩きコスメ、時短お直しテクニック、働く美知恵の結集ここにあり! 先輩OLの相棒ポーチ&メイク直し術、拝見!

MORE2018年5月号では、先輩OLたちのコスメポーチ&お直しテクニックをまるっとまとめた特集が! おすすめコスメやお直しの裏技まで、今すぐためになる通勤メイク情報が詰まっています♪ ぜひともチェックして、あなたもお直し美人に!
MORE5月号

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!