気持ちもスキンケアもポジ変すればうまくいくかもしれない!

高校生ぐらいら「私はテカり肌」と自覚してむしろ乾燥肌に憧れて生きてきた私ですが、モア世代になってからのある時、乾燥肌で悩んでいる友達から言われた一言でハッとしたんです。「テカりはおさえればいいけど、そもそもうるおいや皮脂が足りない私は大変なんだから!」と。その子は、10代や20代前半は自分の肌に自信があったけれど、モア世代になってから乾燥による小ジワやくすみ、毛穴の目立ちなど老け印象につながる肌悩みが出てきていたそう。

その子の指摘により、「テカりにばかり気をとられていては、せっかくの自分の肌のポテンシャルが台無し!」と心を入れ替えました。確かにTゾーンはテカるけれど、皮脂分泌が活発&スキンケアも頑張っている分、乾燥や老け印象には悩んでいないのは私の肌の強み。むしろ、20代前半よりも確実に減ってきているほおや口もとの皮脂やうるおいケアをプラスしていかなくちゃと。
あの時心を入れ替えたからこそ、今出合えて本当によかったと思っているのが『米肌』の美容液オイル。当時は「テカる私にオイルなんて」と思っていたけれど、そんな思い込みは捨てた今だからこそ、本当に自分の肌に必要なコスメが選べるようになったからです。

化粧水の後にこの美容液オイルを数滴手の平にたらして広げ、比較的皮脂分泌やうるおいが足りなくなっているほお、口もとからハンドプレスしていき、最後に手に残った極少量をおでこや鼻先に。「塗る」というより「軽くおさえる」感じ。実際、オイルを使ったかどうか忘れるくらい仕上がりは軽く、だけどそのちょっとのプラスで確実に肌がやわらかーく、ぷるんっとする! 極少量でもTゾーンにもなじませることで乾燥による皮脂分泌がおさえられて、結果的に顔全体のうるおいバランスが整うんです。

自分の肌に対して、少しでも気持ちをポジ変すると、スキンケアも正しい選択ができるようになる。そんなことを教えてくれた友達とこの小瓶に感謝です♡(編集タカド)

米肌 肌潤トリートメントオイル 25ml¥4300/コーセープロビジョン

Ranking

もっと見る

もっと見る

Movie

MORE10月号、発売中!