入浴は快眠に直結している! 効果的な入り方や、おすすめの入浴剤を紹介

眠活で“なんか不調”とさようなら!

なんとなく体がスッキリしない季節の変わり目。そんな時こそ頼りになるのは、日々の眠活! まだ残暑厳しい秋の初め、朝から疲れている、寝つけないといった眠りの悩みを解消&ぐっすり眠るコツを解説!

教えてくれたのは

睡眠コンサルタント 友野なおさん
友野なおさん
睡眠コンサルタント。『眠れないあなたを救う「睡眠ファースト」』(主婦の友社)など著書多数

熟睡するには湯ぶねにつかるべき?

全身浴せずして快眠なし!

「入浴は快眠に直結する大切な習慣。就寝1時間前に40度のお湯で20分ほど全身浴すると副交感神経が優位になり気持ちを落ち着かせ、深部体温を上げることで入眠を促します。シャワーでは深部体温が上がりません。入浴剤は体感温度を上げる発泡タイプで香りつきがおすすめです」(友野さん)

おすすめの入浴剤

アフタヌーンティー・リビング 遠赤外線炭酸浴バスタブレット
岩盤浴気分を味わえるバスタブレット。フレッシュなシトラスの香り。6個入り(¥1980)もあり。
遠赤外線炭酸浴バスタブレット¥330/アフタヌーンティー・リビング
熱気芳香浴 ロウリュ フィンランドバスソーク
「君影草」(右)はフィンランド国花で、清らかな香り。「花白樺」(左)は、爽やかな白樺の花の香り。
熱気芳香浴 ロウリュ フィンランドバスソーク50g各¥220/チャーリー
バスクリン アロマスパークリング アソートコレクション浴用化粧料
ピュアジャスミン、ローズモイストなど6種の香りを日替わりで楽しめる。
バスクリン アロマスパークリング アソートコレクション浴用化粧料(全6種類、12包)¥550(価格は編集部調べ)/バスクリン

Ranking