名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!

カジュアル好きのaround27歳が今いちばんほしいアイテムといえば……『レペット』のバレエシューズでしょ♡ いつものコーデをクラスアップしてくれる上品さと、踊りだしたくなるようなはき心地にみんな夢中です。そんな『レペット』から、なんと新しいバッグコレクションが登場!!! さっそくお披露目会へ行ってきました♬
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_1
会場にはこんなステキなディスプレイが! 少し暗くてわかりづらいかもしれませんが、『レペット』の"r"ロゴに、カラフルなトウシューズが飾られてる! 実は今回のバッグコレクションも、ひとつひとつバレエに関連した名前が付いているんです。僭越ながらクラシックバレエを10年ほど嗜んでいた、私ライターみかりんのプチ解説つきでお届けしましょう☆
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_2
(奥から)モワイヤン アラベスク モワイヤン アラベスク 各¥89000 プティ アラベスク ¥72000
「白鳥の湖」を彷彿とさせる純白のチュチュの傍らにあったのが、新アイコンバッグ「アラベスク」。アラベスクとはバレエの動きのひとつで、片脚で立ってもう片脚を後ろに伸ばすものです。

しっかりとした上質なレザーなのに、持ってみると驚きの軽さ! まるでしっかりした軸足と軽やかに伸ばした脚が際立つアラベスクのような対比ですね。3つのサイズがあり、いちばん大きいもの以外はショルダーストラップ付きです♬ 
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_3
プティ サック アダージュ ¥52000
続いては、カメラバッグのようにコンパクトなミニショルダー「アダージュ」。バレエでいうアダージュ(アダージオとも言いますね)は、「ゆっくりと、ゆるやかに」という意味。ゆっくりとした動きは筋力や基礎がきちんとしていないとできないので、実はハードなのです。

このバッグはクラシックさとファッショナブルさを併せ持つパリジェンヌをイメージしているそう。柔らかな雰囲気なのに芯があるパリジェンヌのイメージは、まさにアダージュ! ストラップは長さが調節可能なので、なりたいイメージに合わせて、斜めがけ・肩掛けが選べる仕様♡
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_4
グラン パニエ マネージュ ¥125000
お次は「マネージュ」。マネージュとは、舞台上をくるくると回りながら1周する動きのこと。トウシューズでフロアを刺すように進んでいく華やかな動きで、見せ場のひとつです。

1960年代のフランスのファッションアイコンが持っていた、バスケットバッグをイメージしたこちらのバッグ。外側の硬いレザーバッグの中に、柔らかなラムレザーの巾着がついた2層構造。木でできたつま先とやわらかなアッパーを併せ持つトウシューズのようです。ブラックのレザーにネイビーの巾着というバイカラーもニクいおしゃれさ!
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_5
モワイヤン コッペリア ¥62000
そして最後は「コッペリア」。コッペリアは言わずと知れたバレエ演目のひとつ。少女スワニルダの恋人が、人形のコッペリアに恋をしてしまう喜劇です。

長めのハンドルで肩掛けしてもラクラクなこちら。華やかなカラーリングは、人目を奪うコッペリアのよう! 一枚革を使用していて、外側はつるりと、内側はベルベットのような質感。中にポケットがない代わりに、取り外し可能なファスナーポーチがついてくるという嬉しい演出も!
名前までロマンティック♡ 『レペット』から新バッグコレクションが登場!_6
そして今回のお披露目会もうひとつの大きなポイントが、見目麗しいデザート! それぞれのバッグをイメージしたデザートが用意されていたんです。こちらのジュレは「アラベスク」をイメージしたもの。プラムとフランボワーズのジュレがドーム状になっていて、「アラベスク」の曲線美を表現しています。もちろんと〜ってもおいしかった♡

オンオフ使える万能さ、形の美しさ、そしてロマンティックなネーミング。大好きな要素が詰まったバッグたちは、7/27(水)から順次発売予定! 『レペット』のバッグコレクション、around27歳の新定番になる予感です♬

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る