【人気スタイリスト直伝!】“たった5秒”でシャツをおしゃれに着るテク

人気スタイリスト石上美津江さんが“ちょちょっ”と手を加えるだけで、シャツの着こなしが100倍おしゃれになることを撮影現場にて発見! そのコツを教えてもらうと「えっ、そんなに簡単でいいの!?」とさらにうれしい発見! 手持ちのシャツですぐ真似できるから、さあレッツ・トライなのです♪

テクその1・袖はひじの上までまくってはならない!

【人気スタイリスト直伝!】“たった5秒”でシャツをおしゃれに着るテク_1
袖をまくるときはひじが隠れる丈感は必ずキープ。袖口のボタンをはずしてから、くるくるとロールアップ。カフスの幅に合わせてきっちりまくるより、くしゅくしゅっと雑にするほうが仕上がりがこなれて見えます。(by 石上さん)

シャツ¥8000/アイボリー コート 二子玉川ライズS.C.店 時計¥30000/ピークス(ロゼモン)

テクその2・腰に巻く時は左右どちらかにずらす。

【人気スタイリスト直伝!】“たった5秒”でシャツをおしゃれに着るテク_2
シャツの腰巻きは定番テクですが、真っ正面できっちり結ぶのは実はかっこ悪いんです。左右どちらかの腰骨の前あたりで結ぶと、袖の長さもわざとずれて、そのいい加減な感じがおしゃれなんです。シャツのボタンは全開にしておきましょう!(by 石上さん)

シャツ¥18000/ファビアン ルー青山店 トップス¥11000/バナー バレット 代官山店 スカート¥4990/アース ミュージック&エコロジー レッド ストア新宿 バッグ¥11800/バロックジャパンリミテッド(スタッカート) ブレスレット¥1300/お世話や 右手のリング¥1400・左手のリング¥1800/ジオン商事(スリーフォータイム)

テクその3・肩にかけるシャツは“クタクタ”なほうがいい。

【人気スタイリスト直伝!】“たった5秒”でシャツをおしゃれに着るテク_3
肩かけの時はしわしわクタクタのほうがニュアンスが出るので、本当は3日くらい洗っていないシャツがいいんです(笑)。それはちょっと......という人は、結んだあと袖をおしぼりみたいにぎゅっと絞ってみてください。腰に巻くのとは違って、ボタンは全部留めるのもポイントです。(by 石上さん)

シャツ¥8900/ルクールブラン Tシャツ¥3611/アメリカンアパレル サングラス¥38000/オリバーピープルズ 東京ギャラリー

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る