『ポール・スミス』が今年も『ツール・ド・東北』オフィシャルサイクルジャージをデザイン!

『ポール・スミス』が、今年9/14(土)・15(日)に開催を予定している『ツール・ド・東北』のために、オフィシャル・サイクルジャージをデザインしました! 2017年度のサイクルジャージ、2018年度のバンダナに続き、今年で3年連続3回目のサポートとなります。気になるそのデザインは?
『ポール・スミス』が今年も『ツール・ド・東北』オフィシャルサイクルジャージをデザイン!_1
ツール・ド・東北 2019 オフィシャル・サイクルジャージ by Paul Smith ¥15000 ※700着限定生産
今年のデザインは、ブランドおなじみの「スポーツストライプ」の大胆なパネル使いがポイント。自身もかつて自転車競技選手だったデザイナーのポール氏。左胸には手描きの日本とイギリスの国旗が、背中にはこちらも手描きのサインがプリントされています。ジャージの売上の一部は、「ツール・ド・東北基金」に寄付されるんですよ! 

7/31(水)の23:59まで、『ポール・スミス』のオンラインショップで予約販売を実施中。なくなり次第終了です! サイズもS〜XXLまで幅広く展開しているので、ユニセックスに誰でも着られますね♬ 予約販売で完売した場合は通常販売されないので、今がチャンスかも!

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る