コーデにメリハリとこなれ感を生む、「シャツ」の”脇役使い”をマスターせよ!

お気に入りのスカートを買ったら、春ニットを合わせてシンプルに♪ うん、確かに可愛い。確かに素敵。でもちょっと待って、去年の春も似たようなコーデ、してなかった?! そんなあなたにおすすめしたいのが、シャツを使ったレイヤード。ニットのインに重ねるその”ひと手間”で、コーデが劇的に大人っぽく&今っぽく見違えるんです!

今から買うならどんな形の、どんな色のシャツがいい?

コーデにメリハリとこなれ感を生む、「シャツ」の”脇役使い”をマスターせよ!_1
タイトすぎず、着た時少しぷかっとするシルエットが今年っぽい。色は白が定番だけど、今年選ぶならこんなさわやかなブルーもおすすめ。白シャツほどカチッとした印象になりすぎず上品な抜け感を演出してくれるので、今までシャツが苦手だった人にもためしてほしいカラー!

シャツ¥12800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)

レディなレーススカートを、等身大にカジュアルダウン!

コーデにメリハリとこなれ感を生む、「シャツ」の”脇役使い”をマスターせよ!_2
レディなレースのタイトスカートに、深いVネックのニット。女らしいけどそれだけの「1・2コーデ」じゃちょっぴりコンサバ? そんな時はラフに開けたシャツの衿と裾をニットの下からのぞかせて。それだけでコーデにメリハリが生まれて、おしゃれ上級者感も劇的にアップ!

シャツ¥12800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)ニット¥7500/ココ ディール(ココ ディール リュクス) スカート¥13500/エルフォーブル 靴¥22000/フラッパーズ(ハイコンハダ) バッグ¥12000/カージュ ルミネエスト新宿店 ブレスレット各¥1800/お世話や 靴下¥1000/17℃ by Blondoll ルミネ有楽町店

ネイビーのニットに、ブルーのシャツをなじませて。

コーデにメリハリとこなれ感を生む、「シャツ」の”脇役使い”をマスターせよ!_3
こちらはひとつ前のコーデとは逆に、シャツで”きちんと感”を足した例。白シャツをパキッときかせるのもいいけど、あえてブルーのシャツをなじませるのも今年っぽい配色テク。衿、袖、裾から見えるシャツがさりげなくコーデを引き締め、着やせして見える効果も!

シャツ¥12800/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン)ニット¥13500・バッグ¥16800(ステファン)/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店 スカート¥17000/バナー バレット代官山店 イヤリング¥8400/ティアラ(ラ ピエス)
MORE2016年5月号・さらに詳しい情報は雑誌MOREをチェック!

Ranking

もっと見る

もっと見る