結婚式イベントをしないと離婚の可能性が2倍に高まる⁉︎ 「ラブ婚」と「バツ婚」の違い5つ!

モア世代に結婚した100人を徹底比較。ラブ婚vs.バツ婚、ここが違った!

結婚後もずっとラブラブ♡な夫婦と、離婚してしまった夫婦は驚くほど差があった!? それぞれのデータを比較して、幸せな結婚の秘訣を探ります。
※ラブ婚女子100名は、25~29歳で結婚(初婚)し、今結婚5年目の夫婦仲がよい女性。子供ありが65%。
※バツ婚女子100名は、25~29歳で結婚(初婚)し、1 回以上離婚経験のある女性。子供ありが72%

【ラブ婚とバツ婚の違い1】式や旅行など結婚イベントを「すべてやってない」はバツ婚が2倍以上!

「すべてやった」、「すべてやらなかった」の結果に、それぞれ2倍以上の差が! 特にバツ婚は、結婚イベントをやらない傾向が強く、24%もの差があった。結婚イベントを進めていくと、お互いにわかりあえ、絆を深められるし、大々的に式をやると、のちに離婚をしづらくなる事情もある?

【ラブ婚とバツ婚の違い2】結婚前の交際期間はラブ婚が「1年4カ月」も長かった!

ラブ婚は平均3 年5 カ月、バツ婚は平均2 年1 カ月。ここまで差がつくならやはり、3 年はつきあって見極めたほうがよさそう。ちなみに、1年未満で結婚した人の割合も、ラブ婚10%、バツ婚23%と差があった。

【ラブ婚とバツ婚の違い3】結婚を決めた理由の「子供を授かったから」は31%も違う!

いわゆる“授かり婚”は要注意!? 結婚を決めた理由の「子供を授かったから」はラブ婚はグラフ外の7 位、15%だったので、バツ婚のほうが31%も多かった。ちなみに子供ありはバツ婚72%、ラブ婚65%とあまり差がないので、「子供がいるかどうか」はバツ婚の理由にはならないよう。

【ラブ婚とバツ婚の違い4】お金など結婚後の生活について話していたのはラブ婚が21%も多い!

特にお金について話していた割合はラブ婚42%、バツ婚21%と大差が! また、将来の貯蓄や家族計画を話し合っていたラブ婚に比べ、バツ婚の話し合いは「借金の有無」(28歳・保育士)、「ふたりで楽しく頑張ろう」(29歳・営業)と、内容が当たり前すぎるorふわっとしがちな傾向……。

【ラブ婚とバツ婚の違い5】バツ婚のほうが「相手に合わせて我慢する」タイプが多かった!

バツ婚女子は「我慢→爆発→離婚」のルートをたどる!? 結婚期間中、「相手のために我慢していた」と回答したバツ婚女子は、ラブ婚女子の7倍! 交際中に“合わせている”と感じるなら、結婚に不向きの関係かも。
MORE6月号

Ranking

もっと見る

Movie

MORE7月号、発売中!