No.531*Maya*

モアハピ部 No.531*Maya*

普段は舞台やイベントの企画・制作、スタジオ運営、振付、webライターなどをしています。舞台、映画、音楽etc...アート・エンターテイメントがより身近になるような記事を書ける人になりたい。

全米ヨガアライアンスRYT200
ビューティーアンドフードアドバイザー

Likes...ダンス / 舞台 / 映画 / 音楽 / 写真 / ヨガ / 英語 / 読書 / カフェ / チーズケーキ / 海 / BBQ / LA / NY

Twitter▶︎@maya_matsui8
Instagram▶︎@maya_matsui8
photo Instagram▶︎@maya_pics8
お気軽にフォローしてください☺︎

この冬日本初上陸!!宮本亜門さん演出のミュージカル【*プリシラ*】が見逃せない✨

1994年に公開された、3人のドラアグクィーンたちの珍道中を描いたオーストラリア映画「プリシラ」。

この作品を元にした大人気ミュージカルが、この冬日本で初上演されるのはご存知でしょうか?
この冬日本初上陸!!宮本亜門さん演出のミュージカル【*プリシラ*】が見逃せない✨_1

ミュージカル『プリシラ』

しかも演出は世界を舞台に活躍する宮本亜門さん✨✨

キャストも豪華で要チェックの作品です♪♪


製作発表の様子はこちらから↓↓
どんな作品なのか簡単にまとめてみました☺︎
『プリシラ』(The Adventures of Priscilla, Queen of the Desert)は、1994年製作のオーストラリア映画。
ステファン・エリオットが監督・脚本の作品です。

少ない予算で製作されたにもかかわらず世界中で絶賛を浴び、 アカデミー賞衣裳デザイン賞も受賞。日本でも一大ブームとなりました。

そして2006年にミュージカル版がオーストラリアにて誕生。マドンナなどのヒットソングを散りばめたディスコ・ミュージック、豪華な衣裳で歌って踊るエンターテイメント満載の舞台は、NY・ブロードウェイを含む15か国以上の国にて上演されてきました。

トニー賞でのパフォーマンスの様子はこちらから♪↓↓
あらすじを簡単にご紹介します♪

オーストラリア、シドニーに住むドラァグクイーンのティック。
不運続きで仕事も私生活も冴えない中、別居中の妻・マリオンの誘いにより、カジノでパフォーマンスをすることに。

そして2人の仲間―夫を亡くしたばかりで沈んでいるトランスジェンダーのバーナデットと、若くて美しいアダムを道連れに、1台のバス「プリシラ号」をチャーターし、砂漠を縦断する旅に出ることになります。この珍道中のお話。
この冬日本初上陸!!宮本亜門さん演出のミュージカル【*プリシラ*】が見逃せない✨_2
なかなか結末が予想ができないところも楽しめそうです(^^)
日本版のキャストの皆さんはこの方々!
この冬日本初上陸!!宮本亜門さん演出のミュージカル【*プリシラ*】が見逃せない✨_3
ティック(ミッチ)...山崎育三郎さん
アダム(フェリシア)...Wキャスト
ユナクさん(超新星) / 古屋敬多さん(Lead)
バーナデット...陣内孝則さん
DIVA...ジェニファーさん
DIVA...エリアンナさん
DIVA...ダンドイ舞莉花さん
ミス・アンダースタンディング...Wキャスト
大村俊介さん(SHUN) / ドリアン・ロロブリジーダ さん
ボブ...石坂勇さん
マリオン...和音美桜さん
シンシア...Wキャスト
キンタロー。 さん/ 池田有希子 さん
シャーリー...谷口ゆうなさん

浅川文也さん
穴沢裕介さん
ICHIさん
大音智海さん
奥山寛さん
北村毅さん
高木裕和さん
土器屋利行さん
広瀬斗史輝さん
加藤憲史郎さん
陣慶昭さん

豪華なメインキャストの皆さんに、素敵なダンサーもいっぱいのアンサンブルの皆さん✨とっても楽しみです!

制作発表の様子はこちらから♪
ミュージカル『プリシラ』
2016年12月8日(木)~29日(木)
東京都 日生劇場

演出: 宮本亜門
翻訳: エスムラルダ
訳詞: 及川眠子
振付: 麻咲梨乃、大村俊介(SHUN)、IG
音楽監督: 前嶋康明
美術: 松井るみ
照明: 木原力
音響: 山本浩一
ヘアメイク: 宮内宏明
舞台監督: 藤崎遊
演出助手: 河合範子
アソシエイト・プロデューサー: 今村眞治(東宝)
プロデューサー: 小嶋麻倫子(東宝)・吉池ゆづる(avex live creative)