東西クリスマスケーキ発表☆『リーガロイヤルホテル』は東京と大阪でこんなに違うんです!

『リーガロイヤルホテル』といえば、全国各地にホテルを構え、それぞれの土地の特色を生かしたサービスが大人気ですよね。実は、クリスマスケーキもそれぞれ個性豊か! ということで、東京と大阪でどれだけ違うのかを検証してみました♡
東西クリスマスケーキ発表☆『リーガロイヤルホテル』は東京と大阪でこんなに違うんです!_1
まずは『リーガロイヤルホテル東京』。見てください、このユニーク&キュートなケーキ!!! 昨年話題になった「サンタエール」に続き、今年は「トナカイたちのエール」(¥5000)が登場しています。雪から出てきたサンタクロースを囲んで、5頭のトナカイがスクラムを組んでいる、というなんともカワイイ設定。これが大人気で、予約期間12/20〜12/25のうち、残っているのは12/20・21分だけだそう! 気になったあなたは今すぐ予約を☆
東西クリスマスケーキ発表☆『リーガロイヤルホテル』は東京と大阪でこんなに違うんです!_2
続いては『リーガロイヤルホテル大阪』! テイクアウトショップ『グルメブティック メリッサ』から、こちらの「プティノエル」(各¥702)をご紹介します。少人数でも気軽に楽しめるミニサイズが嬉しい♡ 画像上から、ピスタチオの「ヴェール」、ヘーゼルナッツとキャラメルの「ブラン」、チョコレートの「ノワール」、ベリージュレ入りの「ローズ」の4種類。トッピングもカワイイし、とっても華やかでしょ?

同じ『リーガロイヤルホテル』でも、これだけ雰囲気の違うケーキが登場しているんですね〜。東西クリスマスケーキ、あなたはどちらがお気に入り?

Ranking