一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】

自分へのご褒美にいきたい、沖縄の離島。沖縄出身モデルの岸本セシルが、バカンスにもってこいなアイランドリゾートのグルメをご紹介。今回は“竹富島”の美味しいものだけ、教えます♪

『竹富島』で沖縄古来の風景と地元食材を満喫しよう♡

石垣島から高速フェリーで10分。島全体が重要文化財に指定されている竹富島。ここでしか出合えない風景にも、地産食材のグルメにも、うっとり♥

【おすすめグルメ】「たるりや」の開放感いっぱいのテラス席で、名物の車エビや米粉のそばに舌鼓♪ 

テラス席のみというのが南国らしい! 「ゴーヤーチャンプルー定食」(¥750)や「八重山そば」(¥500)などの定番メニューはもちろん、島で養殖している車エビを使用した「車海老フライ定食」(¥1650)や、黒米の米粉で打った「縄文ざるそば」(¥800)が大人気。
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_1
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_2
こちらが「たるりや」の車海老フライと縄文そば! 
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_3
セシルは、大好物の豚足入りの「てびちそば」(¥800)をぺろりと完食。乾杯はもちろん、大好物の「シークヮーサージュース」(¥400)でいたしました♥
キャミソール¥24000/アーキ(アーキ) タンクトップ¥5600/フレディ有楽町マルイ店(フレディエミュ) ショートパンツ¥6900/ル ジュン バッグ¥7000/H(アッシュ) サングラス¥30000/モスコット トウキョウ ブレスレット¥33000/キコ(サムロ)
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_4
【SPOT DATA】
◆沖縄県八重山郡竹富町字竹富384 TEL 0980・85・2925 11:00~16:00、19:00~23:00 不定休

【おすすめグルメ】少し粗めに削ったかき氷が、島の暑さにぴったり。「ハーヤなごみカフェ」の黒糖ミルクぜんざいがおいしすぎる!

一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_5
島のランドマーク「なごみの塔」や赤瓦の家並みが眺められるカフェ。名物の「黒糖ミルクぜんざい」(¥600)は、中に白玉だんご入り♥ 「八重山そば」(¥650)や「島野菜カレー」(¥850)などの軽食も。
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_6
【SPOT DATA】
◆沖縄県八重山郡竹富町竹富379 TEL 0980・85・2253 10:00~17:00〈16:30/LO〉、19:00~22:00〈21:30/LO〉 不定休

【おすすめグルメ】ここでしか食べられないオリジナルフレーバー! 「irune-re.」のアイスキャンディは食べなきゃ損

一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_7
レトロなルックスが可愛い、さっぱりした味わいのアイスキャンディ(¥350〜)も。一番人気の「島バナナミルク」をはじめ、「シークヮーサー」や「グァバ」、変わったところでは「醤油ミルク」など、さまざまなフレーバーが。島散歩の途中に寄って、汗をかいた体をクールダウンして♪
一度は食べるべし! 岸本セシルによる「竹富島の絶品グルメ」ナビ♡【セシルの沖縄離島乙女旅】_8
【SPOT DATA】
◆沖縄県八重山郡竹富町竹富 TEL 0980・85・2300 

竹富、小浜、石垣、3つの島をめぐる“大人の夏休み”。今年こそ、沖縄離島乙女旅に出かけよう!

MORE2016年9月号では、沖縄出身モデル・岸本セシルちゃんの旅企画が! 今話題になっている、沖縄の離島の素晴らしさをがっつりお届けします。ステイのおすすめから、フードやお土産、絶景やワークショップまで女子の離島旅に欠かせない情報がたっぷり。ぜひとも読んで、南国バカンスの予定を立てましょ♡

Ranking

もっと見る

もっと見る

もっと見る

もっと見る

What's New

もっと見る